今iPhone7やiPhone8ならiPhoneSE2に機種変更するべき?料金と性能はどう変わる?

今iPhone7やiPhone8ならiPhoneSE2に機種変更するべき?料金と性能はどう変わる?
ねこ
節約ねこ

今iPhone7を使っているんですが、そろそろ機種変更した方がいいんですかね?

かいり
かいり

iPhoneの寿命はApple公式でも3年程度を想定しているので、7やそれより古いモデルの人はそろそろ機種変更の時期ですね。
 
特に2020年4月に、そこそこ高性能で抜群に安い『iPhoneSE(第二世代)』が発売しているので、カメラ性能を求める人以外は4万円台のSE2に機種変更するという選択ができるようになったのは嬉しいですね。

ねこ
節約ねこ

iPhone7って2016年に発売されたんだ…
もう4年前にもなるんですね。

かいり
かいり

今回は「iPhone7とiPhone8は機種変更するべきか」と機種変更先として本命のiPhoneSE2との性能を比較していきたいと思います♪

【今iPhone7や8を使っている人】iPhoneSE2へ機種変更するべき?

結論から述べると、現在iPhone7やiPhone8を使っている人は、

iPhone7(2016年発売):発売から4年経っているのでそろそろ機種変更してもいいかも
iPhone8(2017年発売):あと1~2年は問題なさそうなのでどちらでも(最新iPhoneSE2との性能差もそこまで無いので)

となります。

特に2020年秋発売予定の「iPhone12」まで考慮しても、iPhoneSE2よりコスパが良いモデルになるとは思えないので、「10万円前後出してでもiPhoneの最先端の性能を体感したい」という人以外はiPhoneSE2への機種変更が無難だと思います。

SE(スーパーエディション)は数年に一度発売される高性能を維持したコスパ重視のモデルなので、ここから数年間はiPhoneSE2の人気が続くと思われます。

【AppleのiPhoneモデル価格表(2020夏時点)】

モデル 64GB 128GB 256GB 512GB
iPhoneSE2
(2020.4発売)
44,800 49,800 60,800
iPhone11
(2019.9発売)
74,800 79,800 90,800
iPhone11 Pro
(2019.9発売)
106,800 122,800 144,800
iPhoneXR
(2018.9発売)
64,800 69,800

参考:取扱いiPhoneモデル | Apple公式

上記は2020年夏時点でのAppleのiPhoneモデルのラインナップ&価格表ですが、圧倒的にiPhoneSE2が安いのが分かりますね。

以下のページで現在の機種変更の候補になり得るiPhoneSE2、iPhone11シリーズ、iPhoneXRについて比較しているので参考にどうぞ↓

今機種変更ならiPhoneSE2でOK?iPhone11やXRと性能&価格を徹底比較

2020.04.17

どれくらい性能差があるの?iPhone7,8とSE2の性能を項目別で比較

次にiPhone7とiPhone8、そして2020年春発売のiPhoneSE2のスペックにどれくらいの差があるのかを見ていきましょう。

いくらiPhoneSE2が安くても性能が今の6や6sとそんなに変わらないなら、機種変更すら微妙ですからね。

まずは見た目部分から比較していきます↓

3モデル比較 iPhone7 iPhone8 iPhoneSE2
見た目 iPhone7,iPhone8,iPhoneSE2の3モデルの見た目比較
発売日 2016年9月 2017年9月 2020年4月
ストレージ容量 32GB

128GB

64GB
128GB

64GB
128GB
256GB
本体サイズ(mm)
(高×幅×厚)
138.3×67.1×7.1 138.4×67.3×7.3 138.4×67.3×7.3
重さ(g) 138 148 148
背面 アルミニウム ガラス&アルミニウム

外見はほぼ同じ!ケースの流用もほとんどの場合可能

iPhoneSE2はiPhone8にかなり近く、iPhone7や8とiPhoneSE2の本体のサイズはほとんど同じです。

特にカメラのレンズ部分も同じなので、iPhone7や8で使っているスマホケースをSE2でもそのまま使える場合がほとんどでしょう。

またiPhoneSE2の背面はワイヤレス充電(iPhone8から)に対応するためガラスになっており、アルミニウムのiPhone7と違う点です。

イヤホンジャックは7から廃止されているので3モデルともありません。

iPhone7の容量32GBからならストレージに余裕が感じられるかも

iPhoneSE2のストレージ容量の最小が64GB(iPhone8と同じ)です。

もし今iPhone7の32GBを使っているなら、最近のアプリなどは情報量と共にサイズアップしているのでかなりストレージを圧迫していると思いますが、64GB~になるだけでもかなり空きに余裕があるように感じると思います。


7ならSE2に機種変更すれば急速充電&ワイヤレス充電が体感できる

3モデル比較 iPhone7 iPhone8 iPhoneSE2
バッテリー容量(mAh) 1,961 1,821 1,821
急速充電 ◎(対応)
ワイヤレス充電 ◎(対応)

バッテリー容量に関してはApple公式の情報ではありませんが、電池の持ちとしては3モデルともほぼ差はありません。

ただし、iPhone7に関しては急速充電にもワイヤレス充電にも対応していない為、iPhoneSE2へ機種変更するとかなり違いを感じられる部分だと思います。

特に急速充電は一度使えばなしには戻れないレベルに便利で、Apple公式の表記でも30分でMAXの50%を充電する事が可能です。

ディスプレイに関しては3モデルでほぼ変化なし

3モデル比較 iPhone7 iPhone8 iPhoneSE2
ディスプレイサイズ 4.7インチ(Retina HDディスプレイ)
画面解像度 1,334×750ピクセル解像度(326ppi)
輝度 最大輝度625ニト
True Toneディスプレイ ◎(対応)

iPhone7,8,SE2でディスプレイのサイズや解像度、輝度までほぼ同じです。

ただ7は「True Toneディスプレイ」に対応していないので、SE2に機種変更すると太陽や照明で明るくなった場合に画面の色温度を自動調節する機能も設定できるようになります。(効果を大きく実感できるようなものではありませんが)


カメラ性能はほぼ同じ!SE2でポートレート対応に♪

3モデル比較 iPhone7 iPhone8 iPhoneSE2
画素数(メイン) 12メガピクセルカメラ(広角)
画素数(イン) 7メガピクセル
手振れ補正 〇(メインカメラ) ◎(メイン,イン両方対応)
ポートレートモード ◎(メイン,イン両方対応)

カメラの画素数ではメインカメラもインカメラも同じでほぼ変化はありません。

しかしiPhone7にも8にもないポートレートモードがiPhoneSE2に搭載されており、被写体の背景をぼかした写真を撮影する事が可能です。(人間にはポートレート出来ないですが)

インカメラにも手振れ補正&7なら動画撮影時の滑らかさUP

また、3モデルともメインカメラには手振れ補正が付いていますが、iPhoneSE2はインカメラも手振れ補正対応になりました。

シチュエーションは限られますが、歩きながら自撮りやライブ通話する場合にも滑らかに撮影できます。

またiPhone7はビデオ撮影は30fps(1秒間に30コマ)ですが、8やSE2では倍の60fpsまで可能になっています。今iPhone7を使っている人は撮影したビデオがより滑らかに感じられると思います。

またiPhonoe7や8は収音がモノラルでしたが、iPhoneSE2はステレオ録音が可能になっており、左右音源からの臨場感ある動画になります。


処理速度の核となるチップは最新A13♪ゲーミングもサクサクに

3モデル比較 iPhone7 iPhone8 iPhoneSE2
チップ A10 A11 A13チップ
第3世代のNeural Engine
RAM(メモリ)容量 2GB 2GB 3GB

人間の”脳”に当たる”チップ”はiPhoneの処理速度に関わる重要な部分ですが、iPhoneSE2は2019年9月発売の最新iPhone11シリーズと同じA13チップを搭載しています。

対してiPhone7はA10チップ、iPhone8はA11チップと2~3世代の差があるため、SE2に変えてサクサクさの違いを多少感じられると思います。

特に高いスマホの処理速度が必要なゲームなどでは、この辺の差は大きいでしょう。

またRAMと呼ばれるメモリの容量も7や8の1.5倍の3GBあるので、複数のアプリなどの同時起動やバックグラウンド再生時にも余裕が感じられるかもしれません。


防水機能などは変化なし 電池切れでもFeliCaが使えるように

3モデル比較 iPhone7 iPhone8 iPhoneSE2
防水 ◎IP67等級
(水深1メートルで最大30分間の耐水性能)
FeliCa ◎(対応) ◎(対応&
予備電力機能付き)

その他防水機能などはiPhone7以降のモデルは同じ規格に対応しているので変わりません。

Felicaも3モデルとも対応していますが、iPhoneSE2から「予備電力機能付きエクスプレスカード」に対応しているのでiPhoneのバッテリーが切れてもSUICAが使えるので安心になりました。

【まとめ】iPhone7はSE2に機種変更はあり!iPhone8はあまり変わらないのでどっちでもOK

現在iPhone7を使っている人であれば、「急速充電」や「ワイヤレス充電」「ポートレート撮影」「動画撮影時の滑らかさ」「処理速度のチップが3世代分向上」などiPhoneSE2へ機種変更するメリットは結構大きいと思うのでお勧めです。

iPhone7は2016年発売なので発売から4年経っており、そろそろ機種変更するタイミングではあります。(2021年でサポートが終了しそうですし)

前記の通り、iPhoneSE2はiPhone史上でも稀にみるコストパフォーマンスの良さで、最小容量64GBでAppleストアで税込4万円台から購入可能なので、正直”買い時”だと思います。

現在iPhone8を使っている人の場合、iPhoneSE2との違いは「ポートレート撮影」や「チップ2世代分の処理能力差」くらいであまりiPhone8と変化が感じられないと思うので、機種変更はもう少し(1~2年は)待ってもいいかもしれません。

「ゲーム用で8よりもサクサクなiPhoneがいい!」「iPhone8がもう壊れそうだから安く機種変更したい」という人なら安く機種変更できますし、iPhone8も下取り価格はまだ高いので実質の出費を抑えての機種変更は可能です。

Sponsored Link


今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです