LINE MUSICで聴きすぎ注意!どれくらいで通信制限が掛かる?

スマホを持っている人はほとんどが使っているであろう定番アプリ「LINE」ですが、
「LINEトーク」、「LINE無料通話」はよく使っていても「LINE MUSIC」はご存知でしょうか。

LINE MUSICバナー

LINEの音楽配信サービス「LINE MUSIC」って何?

LINE MUSIC(ラインミュージック)はLINEが提供する音楽配信サービス

「「●0代!青春を感じる曲」」
「バンド練習用 for ●0代」
「カラオケ【●0代人気曲】」

などジャンル別・年代別でプレイリストが選択できるので
自分の世代にピッタリのプレイリストをセレクトしてくれたり
「ベストヒッツ」で最新の人気曲をまとめて聴けるなど、
用途に応じたジャンル分けがされているのが嬉しいです。

LINE MUSICのカテゴリ_compressedLINE MUSICのカテゴリ「青春を感じるプレイリスト_compressed

自動再生なので当時聴いていた懐かしい曲が自動再生されたりと
掘り出し物も多いです。

また

●ユーザーの局の好みを分析して、毎週月曜日に時分専用のプレイリストを自動で作ってくれる

●時間帯に応じたテーマ別のプレイリストをオススメする

など普通の音楽アプリとは違ったオリジナルの機能が満載です。

定額制でチケットを購入することでサービスを楽しむことができますが、
初回は「MUSIC FREE」で30日間無料トライアルチケットでお試しできるので
その使い心地を試してみるのもアリです。
LINE MUSIC 初回の30日間無料チケット「MUSIC FREE」_compressed

LINE MUSICは聴きすぎ注意!結構データ通信量が掛かっている

注意しなければいけないのは、曲が自動再生だという点です。
ついつい聞きすぎてデータ通信量が月の上限に達してしまい
通信制限が掛かって低速に… なんて事があります。

linemusicのデータ通信量は
高音質だと4分の曲で約20MB
低音質だと4分の曲で約5MB

と結構消費します。

高音質のままだと
50曲(3~4時間)聞くと1GBも消費することになるので注意です。

LINE MUISCを制限にならないように使う方法

「低音質」設定で4分の1に!

「低音質」の設定で聴くと上記のように高音質の4分の1のデータ通信量で済みますので
スマホの月のデータ容量が少ない場合には「低音質」に設定して聴きましょう。

Wi-Fi下や無制限環境で聴くのが一番

一番はWi-Fi環境などのデータ通信の制限のない環境や
重量データ容量のプランで聴く事をお勧めします。

マクドナルドやカフェなど公衆のWi-Fiに接続して使うなども有効です。

LINEの格安SIMなら使い放題になる

またLINEの格安SIMである「LINEモバイル」で契約している場合は
「LINE MUSIC」を含むLINE無料通話などのLINEの各サービスが使い放題になる特典があります。

現在大手キャリアで毎月のスマホ代が7000円以上とかなら
LINEモバイルに乗り換えてみると一石二鳥でおススメですよ♪
是非チェックしてみて下さい↓

LINEモバイル
↑LINEモバイルの公式サイト

2017年3月の人気格安SIM・格安スマホ


2017年3月25日より、待望のハイスペックiPhone SEが格安スマホで登場!

テレビCMなどでもやっている「UQモバイル」は 回線速度・キャリアメールなどあらゆる面で優秀です。 格安SIM・スマホ初心者に最もオススメ↓

話題のUQモバイル徹底比較

最後まで読んで頂きありがとうございます!
↓ 情報が役に立ったら是非フォローをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ