今mineo(マイネオ)が凄い!! パケットギフトを激安でヤフオクで入手する方法

mineoのパケットギフト説明図

格安SIMを選ぶ際にデータ容量と料金で比較する事があると思いますが、各社の料金ってそこまで変わりません。
何故なら格安SIMは通信回線を大手キャリアから借りている為卸値が同じであることが理由なのですが、違っても月100円~300円程度です。

大手キャリアを利用している人であればどこを選んでも半額以下には抑えられますが、違いは通話無料オプションや格安スマホの品ぞろえ、回線速度で格安SIM各社は差別化を図っています。

kain

その中でもmineoにはどの携帯電話会社にも無い赤の他人にデータ容量をプレゼントする「パケットギフト」という斬新で画期的な機能があるのをご存じでしょうか。

節約豚

他人にデータをプレゼントする機能?
家族でパケットをシェアするなら大手キャリアでお馴染みだけど…

kain

一見使い道が分からずおまけ的な機能にも思えますが、実はmineoのパケットギフトを利用することで各社横並びだったデータ通信容量の相場よりも遥かに安くデータ容量を利用できるのです。

順番に説明していきます。
まずはmineoのデータ容量と料金のプランを確認し、格安SIM各社や大手キャリアと1GB当たりの単価を比較します↓

大手キャリア(ドコモ)のデータ通信量の1GB単価

データSパック(小容量)(2GB):3,500円 ⇒ 1,750円/1GB
データMパック(標準)(5GB):5,000円 ⇒ 1,000円/1GB
ウルトラデータLパック(20GB):6,000円 ⇒ 300円/1GB
ウルトラデータLLパック(30GB):8,000円 ⇒ 267円/1GB

基本的にはどの携帯電話会社でも同じですが、大容量プラン程1GB当たりの単価は安くなっていきます。
そこまで正直20GB以上を個人で使う人がどれだけいるのかは謎ですが20GB以上になると1GB当たりの単価ではかなり破格です。
最も一般的な標準プランで1GBあたり1,000円と割高です。

mineoの料金プランの1GB単価

mineoにはドコモ回線プランとau回線プランの2種類があり、料金が微妙に異なりますがドコモ回線のDプランで比較します↓
(メイン端末想定で音声通話可能なデュアルタイプ)

デュアルタイプ(500MB):1,400円 ⇒ 2,800円/1GB
デュアルタイプ(1GB):1,500円 ⇒ 1,500円/1GB
デュアルタイプ(3GB):1,600円 ⇒ 533円/1GB
デュアルタイプ(5GB):2,280円 ⇒ 456円/1GB
デュアルタイプ(10GB):3,220円 ⇒ 322円/1GB

mineoの場合にもデータ容量の大きいプラン程1GB当たりの単価が安くなっているのが分かると思います。

NUROモバイルの料金プランの1GB単価

全600以上あると言われる格安SIM中で2017年のコスパNo1に選ばれたのが「NUROモバイル」です。
そこまで有名な感じではないもののコスパNo1の格安SIMの1GB当たりの単価をチェック↓
(音声通話SIMで比較)

音声通話(2GB):1,400円 ⇒ 700円/1GB
音声通話(3GB):1,600円 ⇒ 533円/1GB
音声通話(4GB):1,800円 ⇒ 450円/1GB
音声通話(5GB):2,000円 ⇒ 400円/1GB
音声通話(6GB):2,200円 ⇒ 367円/1GB
音声通話(7GB):2,400円 ⇒ 343円/1GB
音声通話(8GB):2,600円 ⇒ 325円/1GB
音声通話(9GB):2,800円 ⇒ 311円/1GB
音声通話(10GB):3,000円 ⇒ 300円/1GB

NUROモバイルの特徴としては2GB未満のプランが無い事と10GBまでは1GBずつのプランが用意されている点です。
1GB当たりの単価はどこまでmineoと差が無いと思います。
NUROモバイルの真骨頂は時間制の「1日5時間まで使い放題プラン」ですからね。

格安SIMの1GB単価と月データ容量の目安

ドコモ、mineo、NUROモバイルの3社の1GB当たりの単価をまとめてみました。
データ容量の大きいプラン程1GB当たりの単価が安くなっているのでプランごとに横並びにして比較します↓

月データ容量 ドコモ mineo NURO
1GB 1,500円/1GB 700円/1GB
2GB 1,750円/1GB 533円/1GB
3GB 533円/1GB 533円/1GB
4GB 450円/1GB
5GB 1,000円/1GB 456円/1GB 400円/1GB
6GB 367円/1GB
7GB 343円/1GB
8GB 325円/1GB
9GB 311円/1GB
10GB 322円/1GB 300円/1GB
20GB 300円/1GB
30GB 267円/1GB

スマホユーザーのデータ消費量の月平均と言われる3GBプランでは、1GB当たり500円ちょっとくらいが平均のようです。
大手キャリア標準の5GBプランの場合は1GB当たり400円~500円くらいが相場です。
大手キャリアは大容量にしないとかなり高めですね。

話が脱線気味なのでまとめると、mineoは大手キャリアよりは1GB当たりの単価は安いものの格安SIMとしては標準的な料金です。

mineoのパケットギフト機能でデータ容量が買える

今回の本題はここからです。
mineoの長所の1つにデータシェアが豊富という点が挙げられます。

mineoのパケットギフトとは

家族で余った分を翌月みんなでシェアできる「パケットシェア機能」の他に、赤の他人にデータ容量をプレゼントできる「パケットギフト」という機能があります。

mineoのパケットギフト説明図

mineoユーザーのコミュニティ「マイネ王」などでも質問に回答してもらったお礼にチップとしてデータ容量のプレゼントがあるなど、mineoではデータ容量のやり取りが盛んに行われています。

mineoユーザーが不要なパケットをヤフオクなどのオークションで売っている

上記の「パケットギフト機能」を利用してオークションで不要なデータ容量が売られています。

mineoのパケットギフト機能を利用してヤフオクで格安でデータ容量が販売されている

相場はオークションなのでアバウトなところはありますが、大体1GB当たり170円が相場になっています。

先程まとめたように標準の3GBや5GBプランで契約した場合にはどの格安SIMでも1GB当たり400円~600円くらいは確実に掛かります。(これは大手キャリアの回線の卸値から考えてもこの範囲にせざるを得ないです)

しかし低めのデータ容量で契約しておきオークションでその1GB当たりが格安SIMの半額以下の相場で購入して追加して利用すればコスパでは全格安SIM中トップで使用可能になります。

詳細はmineoの公式ページをチェック↓↓
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!