格安SIMはクーリングオフ可能?「初期契約解除制度」返品の条件

名義変更
kain

スマホやガラケーの契約には「電波が届かない」「契約時のハナシと違う」などのトラブルが一定件数あります。

ねこ

最近でも消費者センターに問い合わせがあったり、一部の格安SIMに国から指導が入ったりありましたね。
格安SIMってクーリングオフとか返品はできないんですか?

kain

以前はできなかったのですが、2016年5月より格安SIMでもクーリングオフのような返品が法律で義務付けられました。

ねこ

格安SIMでもクーリングオフが使えるんですね。

kain

そうなんです。
しかし正確にはクーリングオフと別物の制度で、返品するためにはそれなりの条件が必要です。
また格安SIMによってはクーリングオフに関する記載が公式サイトにないところも多いです。

クーリングオフと聞いて”訪問販売”をイメージする人も多いと思います。クーリングオフが使える条件には

  • 訪問販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引
  • 特別継続的役務提供
  • 業務提供引販売取引
  • 訪問購入

など、売る側が訪問したり電話をかけてきたりする場合にしか使えず、自分から出向いて購入するようなものには使えないことが多いです。

格安SIMや大手キャリアの携帯・スマホの契約は、自分から店舗に言って申し込み・公式サイトから申し込みを行うので今まではクーリングオフ対象ではありませんでした。

しかし、携帯やスマホの契約、光インターネット契約時でのトラブルが多い事から、2016年5月21日に電気通信事業法の一部が改正され格安SIMでもクーリングオフが可能になりました。

改正した電気通信事業法等の一部の内容

2016年5月21日に改正された電気通信事業法の一部は以下の内容になります↓

  • 高齢者などへ丁寧な説明の義務化
  • 2年縛りなどの自動更新時期を事前通知
  • 通信サービスの料金内訳や支払時期等の書面記載の義務化
  • 複雑な料金制度を図で示すことの義務化
  • 有料オプションの名称や料金・解約条件の義務化
  • 初期契約解除制度の導入(クーリングオフ)

要は「丁寧に図で説明」&「契約は書面で証拠を残す」&「クーリングオフできるようにする」といった内容が改正された点です。中でも「初期契約解除制度の導入」がクーリングオフに当たり(正確には別)、これによって通信機器の契約から8日以内であればクーリングオフが適応できることになりました。

「初期契約解除制度」と「クーリングオフ」は同じではない

何でもかんでもユーザーのイメージ通りでなければ解除できるかというとそういう訳でもありません。
従来のクーリングオフと異なるのが以下の点です↓

  • 解約できるのは契約より8日間まで
  • 利用状況が十分でない場合に解約可能(電波状況等)
  • 契約書類が無い・説明が不十分・説明が不十分・説明に虚偽があるなどの場合に解約可能
  • 解約までに発生した利用料金や手数料はユーザー側で支払う

つまり利用できない・受けた説明と異なる場合にのみ8日間以内であれば解約可能となります。

実際のauのクーリングオフに関する記載です↓

お客さまが以下(1)、(2)のいずれかの確認を実施し、ご自宅の電波状況、当社および販売店の法令遵守状況が不十分であることが明らかな場合または当社都合で電波調査を実施しない場合には、お客さまは当社所定の申告を行うことで【契約解除の対象となる関連契約】に記載の各種契約を解除することができます。
契約解除の対象となる関連契約
(1)電波状況の確認手順
ご自宅で電波がつながりにくい場合には、新規ご加入・機種変更/端末増設のお申し込み日から8日以内の期間内(ただし、書面交付がお申込日の翌日以降となった場合には、書面受領日から8日以内の期間となります。)に、「電波サポート24」に電波調査をお申し込みください。
※「電波サポート24」は、Webサイト、アプリ、auショップ、Pipit及びKDDIお客さまセンターにてお申し込みください。
■電波サポートホームページ
< https://www.au.com/mobile/area/dennpa-support >
(2)法令遵守状況の確認手順
当社との契約書面において、当社および販売店の説明義務、書面交付義務に係る遵守状況をご確認いただきます。なお、65歳以上の端末購入のお客さまには、「ご契約にあたっての事前書面」でもご確認いただきます。

サービス開通後の取り扱いについて | au

確かに電波状況と確認状況をチェックしてどちらもNGなら解約可能と記載されていますね。

格安SIMでクーリングオフは可能か

キャリアではクーリングオフや返品に関する表記があるものの、格安SIMの中には公式サイトにクーリングオフや返品に関する記載がないところも多いです。

しかし安心してください!
格安SIMでも契約から8日以内で前記の条件を満たしていればクーリングオフが可能です。

以下は格安SIM「mineo(マイネオ)」の返品に関する記載です↓

弊社または弊社の委託先から訪問販売または電話勧誘販売で、mineo通信端末およびその付属品(以下、「商品」といいます。)のお申し込みをされたお客さまは、通信端末購入通知書の到着日を含む8日間は、書面により無条件にそのお申し込みの撤回(以下「クーリングオフ」といいます。)ができます。ただし、通信販売でお申し込みをされたお客さまは、商品の欠陥の有無にかかわらず、クーリングオフができません。商品に欠陥がある場合は、弊社が別途定める方法により取り扱います。

特定商取引法に基づく表示 | mineo

クーリングオフや返品をする理由や背景

クーリングオフや返品になるケースの多くが、契約前に充分に契約条件(特に料金や利用期間に関する条件)の確認が不十分だったために起こっています。
格安SIMは以前まである程度ITリテラシーの高いユーザー向けのサービスだったのですが、最近では一般向けにも広く普及してきた事もあると思います。

格安SIMのよくあるデメリットは以下のページにまとめていますので、一度目を通してみてはいかがでしょうか。

参考:【格安SIM・格安スマホのデメリットをランキング】

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!