auユーザー乗り換えの格安スマホはmineoとUQモバイル比較どっちがお勧め?

mineoのイメージバナー

auユーザーが乗り換える格安SIM・格安スマホとして挙げられるのがmineoとUQモバイルの2社でしょう。
CMなどでも有名な両社ですが、どちらも数少ないau回線を利用しており、現auユーザーであればSIMロックを解除する事無くauと同じエリアで利用する事が可能です。

今回はauユーザーが乗り換えるならmineoとUQモバイルどちらがお勧めなのかを比較解説していきたいと思います。

まずは格安SIM最大のメリットとも言える料金面の比較です。
mineoとUQモバイルはそもそもプランが違うので比較しにくいですが、以下の平均的な条件で料金を比較してみます。

【料金比較条件】
auから電話番号を引き継いで(MNP)乗り換え想定で、
スマホユーザーのデータ通信量の月平均3GBで考えます。

毎月の通話が15分以内であれば通話無料オプションを付けない方が安く済むため、通話時間によって場合分けして料金を比較します。

【mineo VS UQモバイル】料金比較【無料通話不要な場合】

毎月の通話がほとんどない(月合計15分以内)のであれば、「5分かけ放題」などの通話無料オプションの無いプランの方が安くなるため無料通話無しの条件でmineoとUQモバイルを比べます。

UQモバイルの料金プラン【無料通話不要な場合】

まずはUQモバイルの通話無料無しのプランです。
無料通話込みの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」ではなくデータ通信容量3GBの「データ高速+音声通話プラン」が最安になります。(その分通話料は20円/30秒の通常通話料金になります)

■「データ高速+音声通話プラン」
月額料金:1,680円/月
月間データ容量:3GB
通話料:20円/30秒
最低利用期間:12ヶ月

■「データ無制限+音声通話プラン」
月額料金:2,680円/月
月間データ容量:無制限(その分回線速度が500kbpsで中速)
通話料:20円/30秒
最低利用期間:12ヶ月

UQモバイルには無料通話の無いプランは上記の2種類があり、「データ高速+音声通話プラン」は月のデータ容量が3GBで月額1,680円ですが、回線速度が中速で良いならば「データ無制限+音声通話プラン」でデータ通信容量無制限という選択肢もあります。

mineoの料金プラン【無料通話不要な場合】

mineoの場合には月のん通話が15分以内であれば、通話無料オプションを付けないデュアルタイプの契約が最安となります。

■デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)

500MB 1GB(初月だけ2GB) 3GB 5GB 10GB
デュアルタイプ 1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円

ユーザー平均の3GBで比較するならばmineoは月額1,510円で利用可能です。
対するUQモバイルの3GBの「データ高速+音声通話プラン」は1,680円なので、月の通話時間が15分以内であれば若干mineoが安いです。

UQモバイルの料金プラン【5分かけ放題有りの場合】

しかしスマホユーザーの通話時間の月平均が68分あるので、月1時間前後の通話があるならば無料通話オプションを付けた方が安くなります。

平均的に通話するユーザーが無料通話無しプランを利用した場合、通常通話料金が割高(20円/30秒)なので68分通話すると月の通話料だけで2,720円かかります。

なので無料通話オプション「5分かけ放題」付きで契約する場合の料金比較をします。
まずはUQモバイルから「5分かけ放題」有りの料金です↓

■「おしゃべりプランS」
月額料金:1,980円/月(14ヵ月目以降は2,980円/月)
月間データ容量:2GB(26ヵ月目以降は1GB)
通話料:5分かけ放題(5分超過分は20円/30秒)
最低利用期間:2年間(自動更新)

■「おしゃべりプランM」
月額料金:2,980円/月(14ヵ月目以降は3,980円/月)
月間データ容量:6GB(26ヵ月目以降は3GB)
通話料:5分かけ放題(5分超過分は20円/30秒)
最低利用期間:2年間(自動更新)

■「おしゃべりプランL」
月額料金:4,980円/月(14ヵ月目以降は5,980円/月)
月間データ容量:14GB(26ヵ月目以降は7GB)
通話料:5分かけ放題(5分超過分は20円/30秒)
最低利用期間:2年間(自動更新)

UQモバイルの場合には「おしゃべりプランS/M/L」はどれも「5分かけ放題」が付いたコミコミのプランです。
UQモバイルのコミコミプランは大手キャリアのように条件が複雑です。

・最低利用期間が大手キャリアと同じく2年契約&自動更新である点
・契約から14ヵ月目以降は月額料金が1,000円高くなる点
・契約から26ヵ月目以降は月間データ容量が半分になる点

の3点があり、徐々に条件が悪くなっていきます。

また5分を超過した通話料金は20円/30秒になるので注意です。

mineoの料金プラン【5分かけ放題有りの場合】

mineoでは先程のプランに月額+850円の「5分かけ放題オプション」を追加するだけです。
850円増しになった各プランの料金は以下です↓

■デュアルタイプ(データ通信 + 090音声通話 + 5分かけ放題オプション)

500MB 1GB(初月だけ2GB) 3GB 5GB 10GB
デュアルタイプ 2,160円 2,260円 2,360円 3,040円 3,980円

ユーザー平均の月3GBであれば月額2,360円になります。
またmineoの「5分かけ放題」は5分超過分は10円/30秒とUQモバイルの半額になる点は地味に大きな差です。

mineo vs UQモバイルの料金比較結論【5分かけ放題有りの場合】

ユーザー平均3GBですが、UQモバイルには3GBのコミコミプランが無いので6GB(26ヵ月目以降は3GB)で比較すると

■UQモバイル「おしゃべりプランM」
月額料金:2,980円/月(14ヵ月目以降は3,980円/月)
月間データ容量:6GB(26ヵ月目以降は3GB)
通話料:5分かけ放題(5分超過分は20円/30秒)
最低利用期間:2年間(自動更新)

■mineo「デュアルタイプ + 5分かけ放題オプション」
月額料金:2,360円
月額データ容量:3GB
通話料:5分かけ放題(5分超過分は10円/30秒)
最低利用期間:再MNPまでは13ヵ月

とデータ容量が違うので比較できませんが、UQモバイルは2年縛りがあり、mineoは5分かけ放題の超過分が半額になることを考慮してmineoの方がお勧めできます。

【mineo VS UQモバイル】回線速度比較

mineoもUQモバイルも同じau回線を利用しているものの、UQモバイルは全格安SIM中でも最速の回線速度と安定性を誇ります。
これはUQモバイルはauのサブブランド(子会社)なので、優先的にau回線を利用できるからだと思われます。

対してmineoも通常時は充分に回線速度が出るものの、平日昼の魔の12時台には若干回線速度が落ちます。

回線速度で両社を比較するとUQモバイルがリードしています。

【mineo VS UQモバイル】無料通話比較

学生やデータ通信しか使わない(LINE通話で充分)なユーザーならば別ですが、スマホユーザーの通話時間の月平均は68分なので通常は何らかの無料通話オプションを利用します。

また1回の通話時間を見てみると、以下の通り5分以内に収まるのがほとんどなので、「5分かけ放題」を付ける事で通話料の大半をカバーできます。

通話時間区分 割合
3分以内 47%
3分~5分 26%
5分~10分 15%
10分~20分 7%
20分~ 5%

5分かけ放題を考慮した時の料金は先ほど説明したので割愛しますが、5分超過分の通話料金はUQモバイルが20円/30秒なのに対してmineoはその半額の10円/30秒で利用可能です。

UQモバイルの場合は5分かけ放題を使用するためには2年縛りのある込み込みプランを利用する必要があるというデメリットもあるので通話無料オプションではmineoがやや優勢です。

【mineo VS UQモバイル】ユーザーサポート比較

ユーザーサポートと言えばmineoです。
mineoは2017年のユーザーの総合満足度で全600以上ある格安SIMの頂点に選ばれています。
巷でもmineo=かゆいところに手が届くサポートに定評があり、格安SIMが詳しくない初心者ならば俄然mineoをお勧めします。

契約後もマイネ王と呼ばれるmineoユーザーのコミュニティサイトで質問できたり、申し込みページのチャット問い合わせで気軽に質問したりできるので安心できます。

またauで購入したスマホをそのままmineoで利用したい場合には、mineoの公式ページに動作確認端末一覧が記載されているので確認可能です。
UQモバイルや他の格安SIMでも動作確認端末ページはあるのですが、mineoは動作を確認している端末数が非常に多く、乗り換え後も自分のスマホを利用できることが分かるので安心して乗り換えられます。

UQモバイルも街中にショップが合ったり販路も多いのですが、サポート力ではmineoが優勢です。

【mineo VS UQモバイル】最終結論

料金、回線速度、無料通話、サポートと4項目をmineoとUQモバイルで比較しましたが、僅差でmineoをお勧めします。
両者とも最大手だけあって隙がなく、どっちに乗り換えても後悔はしないと思います。

ただUQモバイルは大手キャリアのサブブランドだけあって2年縛りや料金変動(14ヵ月目以降+1,000円など)があるデメリットが大きいです。対してmineoは最低契約期間や違約金が無いなどユーザーに親切な印象があり初心者にはmineoをオススメしたいです。

【まずはmineoの公式ページをチェック】
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判