格安SIMに持ち込み前注意!iPhoneのAppleCare補償はどうなるのか

AppleCare+アイコン

ドコモauソフトバンクの大手3キャリアでは料金が高いので、今安いと話題の格安SIMへiPhoneを持ち込んで乗り換えよう…

iPhoneが好きで格安SIMに持ち込んででも使いたい人向けに、今回はAppleCare+の保証について解説していきます。

AppleCare+とはiPhoneやiPadなど全てのApple製品をApple側で保証するオプションサービスです。
AppleCare+が無くてもiPhoneやiPadは購入から1年間はAppleの保証が自動で付くものの、そちらでは故障原因の2トップ「落下」「水没」は保証対象外であるため実用的なとは言えません。

オプションとして加入する事が出来るAppleCare+であれば、それらの事故でも購入から2年間保証が適応される為、Apple側で推奨している保証オプションサービスです。

AppleCare+の保証内容と適用時の修理金額

AppleCare+に加入していれば、過失や事故によるiPhone・iPadの損傷であっても修理・交換費用が一定額で済みます。
つまり自分で負担する一定額以外の修理費用はApple側で負担してもらえるわけです。

AppleCare+では過失や事故による損傷でも2年間で最大2回まで保証対象となり全モデルで以下のサービス料で修理可能です。
■画面の損傷のみ:3,400 円 /回
■その他の損傷:11,800 円/回

特に大きい損傷程修理費用が掛かるので、AppleCare+で保証してくれる額も大きくなります。

AppleCare+が適応されない場合の修理費用

AppleCare+での保証が無い場合には、通常iPheneはどれほどの修理費が掛かるのでしょうか。
以下は修理原因で一番多い”画面修理”時の費用一覧表です↓

画面損傷とその他の損傷で修理費用が異なり、iPhoneモデルが最新になるほど高くなる傾向があります。

iPhoneモデル 画面損傷などの修理費 その他損傷の修理費
iPhone7 Plus 16,800円 39,800円
iPhone7 14,800円 35,800円
iPhone6s Plus 16,800円 36,800円
iPhone6s 14,800円 33,800円
iPhoneSE 14,800円 30,800円

どの場合でもAppleCare+の2回の保証適用を受ける事で画面の損傷なら3,400円、それ以外の損傷なら11,800円まで自己負担額を減らす事が出来ます。

特に最新モデルiPhoneほど修理費用は高い傾向にあるので、AppleCare+での軽減額も大きくなります。(その分AppleCare+のオプション料金も高いですが)

AppleCare+でバッテリーの劣化時に無料交換も可能

またAppleCare+に加入していれば通常9,400円掛かるバッテリー容量が劣化した場合にも条件さえ満たせば無料交換してもらえます。

お使いの iPhone が AppleCare+ にご加入いただいている場合は、バッテリーの蓄電容量が本来の 80% 未満に劣化した時点でバッテリーを無償交換させていただきます。

iPhone の修理 – バッテリーと電源 | Appleサポート

AppleCare+は実は付属品の保証も有る

意外と知られていませんがAppleCare+ではiPhoneやiPadなどを購入時に付属のアクセサリー類(ライトニングUSBケーブルや充電器、Apple純正イヤホン)も回数無制限で無償交換する事が可能です。

ライトニングUSBケーブルはAppleCare+で無償交換が可能2

AppleCare+の加入金額

AppleCare+のオプション金額は以下のようにiPhoneのモデルによって異なり、最新のモデルのiPhoneであるほど保証オプションの料金は高くなります。

■iPhone 6s、iPhone 6s Plus:14,800円
■iPhone SEやiPhone 6以前:12,800円
■iPad:9,400円

AppleCare+の保証期間と適応範囲

そもそもAppleCare+の加入申し込みは購入時~購入後30日以内にしか申請できません。

またApple製品のうちiPhoneとiPadであれば購入日から2年間がAppleCare+の保証期間となります。
2年間のうちに2回の故障があるならば確実にAppleCare+の加入金額は回収できるでしょう。
それくらいにiPhoneの数理費用は高いのです。

格安SIMでiPhoneを利用する場合のAppleCare+事情

ドコモauソフトバンクでiPhoneを購入した場合、購入時にAppleCare+に加入するかどうかを選択出来ました。
現在キャリアで購入したiPhoneを利用している人は、AppleCare+に加入して購入から2年以内であれば毎月のスマホ代にAppleCare+の分割料金が含まれているはずです。

今使っているiPhoneのAppleCare+の加入状況の確認方法

現在使っているiPhoneがAppleCare+に加入しているかどうかは、以下のページにiPhoneのシリアル番号を入力することで確認可能です。
保証状況の確認 | Apple

※シリアル番号はiPhone、iPad、iPod touch、iPod、Apple Watchの場合「設定」⇒「一般」⇒「情報」から確認可能です。

格安SIMに乗り換え=キャリア解約時にはAppleCare+は自動解約されるので注意

キャリアでiPhone購入から2年以内(AppleCare+有効期限内)にドコモ,au,ソフトバンクから格安SIMに乗り換えた場合はどうなるのでしょうか。
キャリアから格安SIM乗換え=キャリアを解約となるので、自動的にAppleCare+も解約されてしまいます。

この場合、iPhoneの保証が無くなってしまうので、格安SIM移行後に水没や落下、画面割れなどをすると全費用実費での修理となってします。特に最新のiPhoneであれば修理費用も高いためAppleCare+無しで使うのはリスキーです。

格安SIMによっては「持ち込み端末保証」オプションがある場合も

最近では格安SIM側で「持ち込み端末の保証オプション」というオプションサービスがあるところも多いです。

mineoの端末持ち込み補償サービス

通常は格安SIM側でセット購入できる格安スマホにしか保証オプションが無い場合が多いのですが、最新では条件さえ満たせば持ち込んだ自分のスマホでも格安SIM側の保証オプションに加入する事が可能です。

持ち込み端末の保証オプションのある格安SIM一覧

格安SIM会社によって持ち込み端末保証のオプション条件は様々ですが、特に修理費が高いiOSは加入できない場合も有ります。

格安SIM名 持込端末保証 月額オプション料金 iOS Android
OCNモバイルONE あんしん補償 500円/月
IIJmio つながる端末保証 500円/月
楽天モバイル つながる端末保証 500円/月
UQ mobile つながる端末保証 500円/月 ×
ワイモバイル 故障安心パックライト 500円/月 ×
DMM mobile つながる端末保証 500円/月 ×
NifMo Nifmoあんしん保証 380円/月
mineo 持込端末安心保証サービス 500円/月
BIGLOBE SIM 端末保証サービス 500円/月 ×
LINEモバイル 持込端末保証 500円/月
FREETEL つながる端末保証 500円/月

全格安SIM中で持ち込みのiPhoneに対応している格安SIMは

◆ドコモ回線の格安SIM:
FREETEL、LINEモバイル、mineo、Nifmo、楽天モバイル、IIJmio、OCNモバイルONE
◆au回線の格安SIM:
mineo、IIJmio
◆SoftBank回線の格安SIM:

となります。
特に最新のiPhoneを格安SIMに持ち込んで利用する場合には、万が一のiPhoneの修理費用は格安SIMの格安料金を覆すほどになる可能性もあります。
iPhone持ち込みを検討している人は、持ち込み端末保証オプションの有無を選択の指標の1つにしておくのも有りだと思います。

ドコモ回線とau回線が利用できて「持ち込み保証オプション」が利用できるmineoの持込端末安心保証サービスについて以下のページでも解説しているのでご参照下さいませ。

参考:mineoの端末保証オプションが凄い! 持込み端末の故障に対応 | 安心保証サービス

詳細はmineoの公式ページをチェック↓↓
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,980円/月~
5分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年8月31日
対象端末セット購入で最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント中!


オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_