mineoを契約・申し込むタイミングは日割りなので月末がお得? 開始日締日は?

mineoは2017年のユーザー満足度でNo1

いざ格安SIMに申し込むに当たってお得になるタイミングはあるのでしょうか。
大手キャリアから電話番号を引き継ぐMNPで乗りあえる場合には更新月の関係から2ヵ月間という縛りがありますが、月の中では縛りはありません。

今回は格安SIMの最大手であるmineo(マイネオ)で契約する場合に月末に契約するメリットや開始日・締め日に関する情報をまとめました。

格安SIM初心者にとって格安SIMの中でもmineoを選択するのは良い選択だと思います。
mineoは2017年には全600以上の格安SIM会社中で総合満足度No1に選ばれている事から分かるように、かゆいところに手が届くきめ細かいサービスサポートに定評があります。

しかしいざmineoと契約する際に、どのタイミングで契約したらベストかという事を考えたことは有るでしょうか。
自分は全く考えずに契約してしまいましたが、mineoの料金体系は日割りの部分も多いので、初月のスマホ代を月末に契約することで多少抑える事が可能です。

乗り換えユーザーの場合には前の携帯電話会社が日割りでないなら、ぎりぎりまで前契約で使っての月末乗り換えで多少の節約が望めます。

【月末がお得?】mineoで費用が日割り計算なのは「データ容量」と「オプション費」

mineoの中でも項目によって日割り計算するものとしないものがありますので以下一覧にしました↓

mineo項目 月額料金
プラン料金 700円~3,220円
SMSオプション
Dプラン&シングルタイプ時
120円
三者通話サービス 200円
惑電話撃退サービス 100円
お留守番サービスEX 300円
端末安心サポート 370円
mineo安心パック 550円

SMSオプションはデュアルタイプは自動で付与されるので考えなくて良いですが、シングルタイプの場合Dプランで月額120円で利用可能です。(Aプランは無料でSMSオプションが利用可能)

またオプション系も日割りのサービスが多く、タイミングと契約プランによっては初回スマホ代を1,000円以上安くできる可能性があります。

mineoの開始日と締め日は?

初回のスマホ代を日割りで節約するためにmineoの請求の開始日と締め日を確認しましょう。

mineoで請求金額が確定する開始日は月初の1日、締め切りの日(=締め日)は、月の最終日(月末締め)となります。

mineoの初月の利用開始日は?

また初月の日割りに重要になってくる契約初月の利用開始日は、契約のタイプによって以下のように異なります。

■新規契約の場合の利用開始日(初月)

・「ユーザー側でデータ通信を最初に行った日」か「SIMカードが発送された10日後(mineo側で自動契約開始)」の早い方

■電話番号引継ぎ(MNP)の場合の利用開始日(初月)

・「ユーザー側でMNP開通手続きを行った日」か「MNP予約番号の有効期限日」か「SIMカード発送から10日後」の早い方

mineoを契約・申し込むタイミングは日割りなので月末がお得?【まとめ】

mineoはプランとSMSなどの一部のオプションが日割り計算なので、旧携帯電話会社が日割り計算でなければぎりぎりまで旧携帯電話会社で利用&月末に乗り換える事でmineoの初月スマホ代を多少節約可能です。

申込から届いて利用開始までにタイムラグがあるので具体的なmineo契約の流れも確認しておきましょう。
参考:
【絶対迷わない】auからmineo(マイネオ)への乗り換えの流れ 方法・手順
mineo(マイネオ)はネット申し込みから何日で届く? 発送(郵送)と待ち時間

【まずはmineoの公式ページをチェック】
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判