【ソフトバンク】みまもりケータイ解約の更新月確認方法・解約料まとめ

ソフトバンクのキッズケータイで人気の「みまもりケータイ」
人気シリーズで2017年にはみまもりケータイ4が発売されましたね。

ソフトバンクのみまもりケータイ4

みまもりケータイの2年縛りと更新月・違約金について

みまもりケータイはキッズケータイではあるものの
ソフトバンクの契約なので一般のスマホやガラケーと同じく2年縛りでの契約が基本です。

以下のように2年縛りの契約と縛り無しの契約では倍以上月額料金が違います↓

プラン 契約期間 月額料金
通話定額ライト
基本料
無し
(いつでも解約可能)
1990円/月
2年契約 490円/月

※上記の料金プラス「5分を超過した分の通話料金」が加算されます。

2年縛りでは月額490円で使えるものの2年間の契約が必要です。
そして…

2年に1度の更新月以外での解約をすると
契約解除料(違約金)として9500円
を支払わなくてはいけません。

不自由な2択とは正にこの事で、
どう考えても理不尽なこのシステムは結構問題になっています。

一般向けのスマホでもこの”通称2年縛り”をめぐり訴訟になった事も有ります。

「みまもりケータイ」更新月の確認方法

上記のように更新月は確実に把握しておきたいです。
子どもが現在小学2年生であれば、
更新月を逃すと違約金を支払わない限り小学4年生まで解約できません。

ソフトバンクのみまもりケータイの更新月のウェブからの確認方法は以下です↓

1.まずはMy Softbankへアクセスします。
My Softbank

2.ログイン後に「契約・オプション管理」というページの下にスクロールすると
「更新期間」の欄に次回の更新月が記載されています。

ソフトバンクのみまもりケータイのMySoftbankからの更新月確認方法

キッズケータイは安いがジュニアスマホは高い

小学校3~4年生以降になるとキッズケータイから徐々に
ジュニアスマホを持っている子が増えていきますよね。

ドコモやau,ソフトバンクではキッズケータイは月額500円程度で使えるので良心的ですが
ジュニアスマホになると一気に月額料金が上がります。

我が家でもキッズケータイから
同じキャリアのジュニアスマホに乗り換えを考えていましたが
スマホ代が全然安くないので子ども向け格安スマホで安く使っています。

最近では大手キャリア以上に豊富なフィルタリング機能や防犯機能が付いている
子ども向け格安スマホが登場して流行り出しています。

子ども向けの格安スマホは別ページで詳しく解説しているので
子どもがそろそろジュニアスマホを持つか考えている保護者の方には朗報ですよ↓

参考:
【保護者必見】安さと安全性を両立! 子ども用キッズスマホ&ジュニアスマホ選び!
子ども用格安スマホ”TONEモバイル”料金は実際安い?ジュニアスマホと比較
子ども向けキッズ・ジュニアの格安スマホが安い!【小~中学生保護者向け】

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り