【小学生でもスマホは当たり前】2017年小学生スマホ所有率が6割超え!

子どもとスマホイメージ
ねこ

この間みなとみらいに遊びに行った時に、遠足に来ていた小学生グループがiPhoneで写真撮影していたのです。

kain

小学生のうちの子にもスマホを持たせていますが、最近の子どもはスマホ所有が当たり前みたいですね。

ねこ

数年前は小学生にスマホなんて贅沢…という風潮があったけど、最近ではスマホを持っていない子の方が少ないらしいですよ。

kain

凄い時代ですね…
でも何より困るのが保護者側の家計です。
今回は2017年最新の小学生のスマホ事情を見ていきますよ。

2017年スマホ所有の小学生が過半数に!スマホの低年齢化が急激に進行中

2017年の最新の調査結果によると、小学生のスマホ所有率は2017年で60.2%に達している事が分かりました。

2016年の小学生のスマホ所有率が37.9%であり、1年間で22.3%も所有率が激増しているのが分かります。

ねこ

小学生でもスマホを持っている子の方が多くなったの?
キッズ携帯のような連絡手段だけでは足りないって事なんですね。

kain

1年間で20%も伸びるのは異常な増加です。
中学生のスマホ所有率も82%とほとんどが所有しており、「中学生になったら持たせる」では遅い時代なのかもしれません。

小学4年生くらいからスマホの所有率が増加傾向に

小学生のスマホ普及率といっても小学1年生~6年生まで広いですが、特にスマホ所有率が上がるのが小学4年生からです。

小学校低学年のうちは防犯目的のキッズ携帯で充分ですが、学童保育が終了しクラブ活動や塾などが盛んになる小学校4年生前後でスマホを持たせる保護者が多いようですね。

小学生に持たせるスマホは格安スマホが人気に!

子供向けのスマホといえばドコモやauのジュニアスマホが有名です。

auのジュニアスマホmiraie f

2017年にはauがミライエフォルテ(miraie f)を発売して話題になりましたが、大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)の子供向けのスマホは少なくとも月額5,000円近くかかるので割高です。(最近では学割もあまり割引されませんし…)

対してCMなど見ない日が無い“格安スマホ”は月額2,000円もあれば十分な機能が利用できる時代なので、近年急激に小学生の子供に格安スマホを持たせる保護者が増えています。

小学生の”格安スマホ”の所有率が急増

以下は小中高校生のスマホ所有率と”格安スマホ所有率”です↓

学年 スマホ所有率 格安スマホ所有率
小学生 60.2% 21.0%
中学生 82.0% 13.0%
高校生 98.5% 9.4%

学年が上がるほどスマホ所有率が上がる一方で、特に小学生の格安スマホ所有率は20%を超えるほど高いのが分かります。

最近では、キッズ携帯を卒業 ⇒ 格安スマホを新規契約というのが最近の小学生のスマホデビューの定番になっています。

ねこ
節約ねこ

小学生ほど”格安スマホ”が流行っているんですね。
確かに使いこなす必要もないので安いスマホで充分かも。

小学生にスマホを持たせる際にはフィルタリングは必須

18歳以下の子供にスマホを持たせる場合には「青少年インターネット環境整備法」という法律によって“フィルタリング”の導入が義務付けられています。

青少年インターネット環境整備法等について | 内閣府

フィルタリングとは子どもに有害なサイトを表示させない機能の事ですが、格安スマホ業者によってはフィルタリング機能が付いていない場合もあるので注意です。その場合には保護者側でフィルタリングアプリの導入をする必要があります。

特にネットリテラシーが皆無な小学生にフィルタリング無しのスマホを持たせるのは危険です。
子供はほぼ確実に、有料会員登録による高額請求やアダルトサイトにアクセスしての架空請求詐欺や迷惑メールなどの被害に会うでしょう。

かいり
かいり

我が家でも勝手に課金してて家族会議しましたよ…

特に子供向けの格安スマホが注目!

格安スマホのほとんどが一般向け(大人向け)のスマホなのでフィルタリングやゲーム課金、架空請求など小学生にとってはかなり危険ですが、最近では小学生向けの格安スマホが登場して注目されています。

以下はTSUTAYAで販売している「TONE(トーン)」という格安スマホですが、子供の安全と低料金を両立できるので2017年には女性誌のveryでも特集されていましたよ↓



小中学生のフィルタリング導入率は?

スマホの所有率は全学年で大幅に増加していますが、フィルタリングの普及率は変わらずです。
「青少年インターネット環境整備法」があるにも関わらず全体でのフィルタリング導入の割合は53.9%(前年52.3%)と横ばい状態です。

18歳以下の子供にスマホを持たせる際には義務付けられているフィルタリングも、半数近くの家庭で導入されていないようです。

単純に”違法”なだけでなく確率が高いところでは「高額請求や迷惑メール」。リスクの高いところでは「犯罪に巻き込まれる・加害者側になる」などのリスクがあります。

特に最近ではネット上で知り合った相手とのトラブルも増加しており、フィルタリング導入を軽視しているか”そもそも知らない”家庭が多いです。

子供の安全を本当に考えているならば、しっかりと保護者側の責務を果たすべきでしょう。

参考:【小学生保護者必見】子どもにスマホを持たせる際の家族ルールと18の約束

小中学生向け格安子供スマホが6ヵ月基本料金無料キャンペーン中!
前モデル端末が大幅値下げ中なので狙い目です!

【詳細はTONEの公式ページをチェック↓↓】
子供向けスマホtoneのバナー

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ
【中~高学年向け】
キッズスマホ
ジュニアスマホ
【ドコモ】:SH-03F
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ