【保護者必見】高校生でスマホは必須 | 最安でiPhoneを子どもに持たせる方法

高校生に人気のiPhoneケース_desney

最近では中学生でも半数近くはスマホを持っている時代ですが、高校生になるとスマホ所有率は脅威の95%オーバーです。

スマホを持っていないのはクラスで1~2人といった状態で、スマホを持っていない子どがデメリットに成りかねない所有率なので検討している保護者も多いでしょう。

総務省の統計によると、2017年の高校生のスマホ所有率は95.9%と過去最高となりました。

スマホ所有率 高校生 中学生
2017年 95.9% 58.1%
2016年 94.8% 51.7%
2015年 93.6% 45.8%

参考:青少年のインターネットの利用状況 | 総務省

高校生の20人に19人がスマホを持っている計算となり、子供にとってスマホは学生生活になくてはならないライフラインとなっています。

なのでスマホの保有率では持っていないと交友関係にも支障が出る可能性が高いでしょう。スマホ代は安くはありませんが、流石に高校入学時にはスマホを持たせてあげたいところです。

小中学生の保護者向け情報

「全国子ども会連合会」推奨の子供向け格安スマホが保護者に人気沸騰中!現在「特別キャンペーン」+「学割」で基本料が半年無料でかなり狙い目♪
フィルタリング完備で安心の子供向け格安スマホが凄い!

格安キッズスマホは以下のページでも詳しく解説しています↓

子供にジュニアスマホ/キッズスマホならどこ? ドコモ,au,ソフトバンク比較

2018.04.06

高校生のスマホの人気機種は圧倒的にiPhone

特に高校生に人気のスマホの機種と言えば「iPhone」でしょう。

そうなんです。高校生はiPhone大好きなんですね。

2017年の高校生のスマホの機種を見てみると、高校生全体でiPhoneの所有率は6割以上となっています↓

スマホ機種所有率(男女別) iPhone所有 Android所有
男子高校生 45.6% 51.3%
女子高校生 69.0% 29.2%

参考:女子高生の69.0%が「iPhone」 | MMD研究所

高校生男子はiPhoneとAndroidが半々くらいなのですが、高校生女子は約7割がiPhoneを所持しています。

なので特に女の子にはiPhoneが過半数なので、iPhoneを持たせてあげたいところです。

高校生のiPhone所有率は? 子供に持たせる人気スマホ機種2018年

2017.04.09

ちなみにドコモの「子供に持たせたスマホ」の調査結果をみても、確かにiPhoneが60%オーバーという結果になっていますね↓
ドコモの子供に人気の機種2018

iPhoneは高い!高校生のスマホをキャリアで買うといくらかかる

ほとんどの家庭で高校生の子供のスマホを、保護者と同じ大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)で契約していますが気になるのはスマホ代ではないでしょうか?

ご存知の通り大手3キャリアのスマホ代は結構値が張り、例えばドコモで2018年春に一番人気のあった最新機種iPhone8(64GB)を契約時のスマホ代は以下のように割高です↓

ドコモでiPhone8購入時の月額スマホ代

iPhone8(64GB)本体価格 3,699円/月(全24回)
月々サポート(端末割引) -2,403円/月
カケホーダイライト
(5分までかけ放題)
1,836円/月
データMパック(5GB標準) 5,400円/月
インターネット接続サービス 324円/月
合計月額 8,856円/月

最近では学割も以前ほど安くはありませんし、ほとんど大人のスマホ代と同じ料金が掛かります。

ねこ
節約ねこ

キャリアで子供のiPhoneを契約するのはちょっと高い気がする

そもそも高校生は最新iPhoneを使いたい訳ではない

確かに高校生の子供に大手キャリアで最新iPhoneを持たせると料金が高いですが、そもそも高校生は最新のiPhoneを欲しがっているのでしょうか。

iPhoneが高校生に人気の理由

高校生の「iPhoneが好きな理由」は以下のような意見が多いです。

  • 周りの友達がみんなiPhone
  • スマホケースの種類が豊富

上記のように高校生はAppleブランドが好きな訳でもなく、高性能な最新iPhoneモデルを使いたい訳でもない事が分かります。

高校生(特に女子)にiPhoneが人気な最大の理由は「周りがiPhoneを使っているから仲間外れになりたくない」という日本人特有の心理が働いている点が大きいです。

現に「Androidだと恥ずかしい」という意見まであるようで、iPhoneが若者の中でのスタンダードとなっている事が分かります。

つまり最新じゃなくてもiPhoneであればいい

ここから分かる事は「高校生に持たせるスマホ(iPhone)は別に最新機種じゃなくてもいい」という事です。

iPhoneである事が重要なので、モデルはそこまで気にしないようです。つまりSIMフリーモデルでも中古でも型落ちで安くなっているモデルでもiPhoneなら問題ないという事です。

学生は格安スマホとの相性が抜群!近年急増傾向に

そんな理由からか、最近では学生の格安スマホ利用率もかなり上がって来ています。

学生の格安スマホ利用率は5人に1人以上と増加中

2017年の職種別格安スマホ利用率を見てみると、「学生」21.43%が格安スマホを利用しているとの調査結果もあります↓

【職種別格安スマホ利用率】

職種 格安スマホ利用率
企画 33.33%
技術職 30.67%
事務 27.37%
主婦 25.60%
無職 24.69%
販売 23.33%
学生 21.43%
専門職 20.00%
営業 14.81%

まだまだ学生は保護者と同じキャリアでスマホを契約がメジャーですが、

  • 最新機種じゃなくてもそこそこ使えれば問題ない
  • 090や080通話をほとんど使わない(LINE通話がメイン)

などの理由から高校生は格安スマホのデメリットがほとんど気にならない事から、格安スマホで契約する保護者が急増しているものと思われます。

何よりスマホ代が半額以下まで安い

何よりスマホ代が大手キャリアの半額以下まで安くできるのが一番大きいでしょう。大手キャリアと格安スマホ

携帯電話会社 スマホ代の平均
大手3キャリアユーザー
(ドコモ/au/SoftBank)
月額平均7,876円
格安スマホユーザー 月額平均2,957円
料金差=平均節約額 平均月額4,919円安くなっている

1人あたりキャリアから格安スマホに切り替えるだけで、平均で月約5千円ほど安くなっているのが分かりますね。

ちなみに「職種別格安スマホ利用率」では「主婦」は4人に1人が格安スマホとの事で学生上に節約に敏感で、親子で格安スマホにして家計を節約している一家が多いんですね。

だって親子2人なら月平均1万円の節約に。家族4人なら月平均2万円の節約が可能ですからね!パートや副業の頻度減らせます。

ねこ
節約ねこ

意外と格安スマホで通信費を節約している家庭って多いんですね。

と格安スマホで節約する話にそれてしまいましたが、つまり学生は格安スマホが一番安いしデメリットにならなくて相性がいいという事です。

格安スマホで格安iPhoneをセット購入する方法が最安

いざ子供の格安スマホを選ぶ際には選択肢が多すぎて迷うと思います。

しかしぶっちゃけた話どの格安スマホの会社でもそんなに変わりませんので、有名どころで良いと思います。

個人的に使っていてオススメなのがmineo(マイネオ)ですね。2年連続でユーザー満足度No1に表彰されている格安スマホで初心者にもサポートが充実していて無難だと思います↓

満足度No1!初めてならマイネオが無難♪
mineo

新たに高校生の子供にiPhoneを買う場合はセット購入できる格安スマホを!

しかし高校生の子供にiPhone本体が必要な場合は話は別です。

iPhoneというスマホはブランド商品で高額なので、本来5~10万円くらいは本体代が掛かります。(以下はAppleストアのiPhoneモデル毎の定価です)

【Appleでの定価のiPhoneの本体価格】

iPhoneモデル Appleの定価
iPhone X 112,800円~+税
iPhone 8 78,800円~+税
iPhone 7 61,800円~+税
iPhone 6s 50,800円~+税
iPhone SE 39,800円~+税
ねこ
節約ねこ

iPhone本体高い…
やっぱりAndroidにしようかな

しかし前記の通り「高校生に最新端末を持たせるメリットはそんなにない」ので、ちょっと前のモデルのiPhoneをセット購入できる格安スマホにするのがお勧めです↓

ワイモバイルのiPhoneSE(32GB)なら実質9,800円で入手可能!

Ymobile_ワイモバイル_ロゴ

「iPhoneがセット購入で最安」の格安スマホと言えばワイモバイルではないでしょうか。

iPhoneSE(32GB)がセット購入で実質9,800円で購入可能になります。(実質9,800円=2年契約+頭金9,800円でiPhoneSEが入手できるという事です)

ワイモバイルではiPhoneSEが実質9800円で購入可能

iPhoneSEはiPhone7に近い性能を持っている廉価版モデルです。Appleストアで定価39,800円が約75%オフで購入できるので、格安スマホで最安でiPhoneを使うなら間違いなくこれでしょう。


当サイト限定5,000円キャッシュバック中♪
ワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

【iPhoneSE(32GB)購入+ワイモバイルでスマホSプラン契約時の月額料金】

◇購入時支払額

iPhoneSE(32GB)頭金 初回9,800円+税

◇月々の支払額

iPhoneSE(32GB)割賦金 1,700円/月+税
月額割引 -1,700円/月+税
スマホプランS(2GB) 2,980円/月+税
ワンキュッパ割 -1,000円/月+税(※1年間)/td>
トータル月額料金 1年目:月額1,980円+税
2年目以降:月額2,980円+税/td>

という事で初回9,800円の頭金を支払えば、以降はスマホ代は月額1,980円(2年目以降は月額2,980円)で利用できるので、最安クラスでiPhoneが使える事になります。

ワイモバイルでiPhoneSEが実質9800円

もし高校生の子供がスマホデビューでiPhoneを欲しがっていたら最安候補なのでお勧めです。


当サイト限定5,000円キャッシュバック中♪
ワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

Androidモデルで高校生に人気の機種

世界的に見ればAndroidよりもiPhoneの方がシェアが多い国は日本だけで、個人的には安くて高性能で機種が多いAndroidは高校生向きだと思います。

ドコモの発表では、ドコモで販売しているAndroid機種の中で学生に人気のあるのは以下との事↓

Android 購入割合
Xperia 11.5%
AQUOS 7.3%
Galaxy 3.5%
arrows 4.1%

Android機種の中ではXperiaが一番人気ですね。次いでAQUOSという結果になっています。

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

 

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪


Sponsored Link

【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです