【中学生】ドコモのキッズケータイから機種変更ならジュニアSH-03FでOK?

小学校中学年や高学年になってくると
防犯目的で持たせたキッズ携帯よりもジュニアスマホに機種変更するタイミングかも知れません。

ドコモのキッズケータイF-03J

小学校中学年以上になると子どもはスマホを持ちたがります。
周囲の友達が持っているから、仲間との連絡手段など
子どものコミュニティーでのある程度のステータスの為にも持たせてあげたいところです。

現在大手キャリアでキッズ携帯を契約しているならば、
2年縛りの更新タイミングで同じキャリアのジュニアスマホに
機種変更
する事を検討していませんか?

大手キャリアはキッズ携帯こそ足並みを揃えて同じ料金体系でいるものの
ジュニアスマホは3キャリアとも料金や持たせる年齢層が異なります。

auのジュニアスマホの場合

例えばauの人気ジュニアスマホのmiraie f(ミライエフォルテ)だと
小学校中高学年から中学生までを想定されており
料金は月額3,000~4,000円程度です。

miraie f(ミライエフォルテ)

ソフトバンクのジュニアスマホの場合

対してソフトバンクにはジュニアスマホは存在せず
初心者やシニア向けのシンプルスマホに機種変更するケースも有ります。

ソフトバンクのシンプルスマホは一般向けのスマホなので
月額料金は6,000~7,000円と子ども向けとしては高額です。

ソフトバンクの人気ジュニア向けスマホ「シンプルスマホ3」

ドコモのジュニアスマホ「SH-03F」に機種変更で問題ないか

ドコモの場合にはキッズ向けの携帯端末として「キッズケータイ」がありますが、
キッズ・ジュニアスマホは「SH-03F」という機種があります。

2014年に発売された機種なのでauのmiraie fなどと比較するとモデルが古く
子ども向けのデザインでGooglePlayに接続できないなど
中学生まで使い続けるのは厳しい機種と言えます。

小学校中学年であれば6年生まで使えますが、
小学校高学年で「SH-03F」に機種変更する場合は
中学で再度スマホを機種変更・乗り換えで購入することを考えておきましょう。

個人的には小学校高学年であれば、
高校生になっても使えるフィルタリング付きの
格安スマホ
を持たせるのが一番安く安全だと思います。

参考:「【保護者必見】安さと安全性を両立! 子供向けキッズスマホ&ジュニアスマホ選び!

ドコモのSH-03Fに切り替え変更すると月額料金は何円?

キッズケータイからドコモの「SH-03F」に機種変更した時の月額スマホ料金は割高です。

新規契約で学割適応、家族のデータ容量シェア無しでは
1年目の月額は4,940円(2年目で月額5,940円)になります。

参考:「ドコモのジュニアスマホ「SH-03F」の月額料金プランはいくら?

別のページでも書いていますが、キャリアとしては月額1,000円以下のキッズケータイでは収益が低く
ジュニアスマホでしっかりと収益を上げていく体制になっています。

「スマホだけど子ども向け」

ではなく

「子ども向けだけどスマホ」

という料金体系になっている為、
家族4人で大容量のデータシェアパックに加入しない限り割高になってしまいます。

また前記したように中学校で使うのは厳しい機種なので
ドコモで今後ジュニアスマホの新機種が出無い限りは
中学生以上まで長く使えるスマホに機種変更・乗り換えする事をお勧めします。

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_