ドコモのキッズケータイは本当に月500円!? 料金と注意点【保護者向け】

ドコモのキッズケータイは本当に500円で使える?料金と注意点まとめ

小学校に入学すると幼稚園や保育園時代と環境が変わり、学校が終わったら習い事や遊びに出かけたりと保護者の目の届かないので心配も増えますよね。

なので小学校入学~低学年の子どもにはキッズケータイを防犯目的で持たせるのが一般的になっています。

今回はドコモのキッズケータイの料金と注意点を見ていきましょう。

今話題のツタヤの小中学生向け格安スマホ!

子供向けスマホtoneのバナー
今なら3ヶ月500円キャンペーンで大幅割引中♪(~12/2)
詳細はトーンモバイル公式で確認↑

ドコモのキッズケータイは2017年3月3日発売の『F-03J』というものが最新モデルです↓(カラーはイエロー/ブルー/ピンクの3色)
ドコモのキッズケータイF-03J

ドコモのキッズケータイの機種はHW-02C、HW-01D、HW-01G、F-03Jといくつかありますが、2019年現在は最新のキッズケータイ F-03Jだけ契約可能となっています。

また2019年冬には新機種の『キッズケータイ SH-03M』が発売予定となっているので、情報が入り次第追記していきます。

キッズ携帯の代わりに防犯可能な見守りスマホ

ドコモのキッズケータイは本当に月額500円で使えるの?料金まとめ

ドコモのキッズケータイプランは月額500円

ドコモのキッズケータイのページをぱっと見ると、月額500円の赤い文字が目に入りますが、実際にはどのくらいの支払になるのでしょうか。

それでは現在契約可能なドコモのキッズケータイ『F-03J』の料金面を見ていきましょう。

ドコモのキッズケータイにかかる料金をすべてまとめてみました↓

「キッズケータイプラン」
基本料金
縛り無し
(2年契約無し/自動更新無し/違約金無し)
月額500円
通話料金 ドコモの家族間 通話料無料
それ以外 20円/30秒
ショートメッセージ送信料 3円/回(受信は無料)
イマドコサーチ(GPS検索機能)利用料 月額200円
(任意)ケータイ補償オプション利用料 月額380円
キッズケータイF-03Jの端末代金 月額400円×24ヶ月
(一括時9,600円)
合計料金 月額1,480円
(端末補償無し時なら1,100円)
+消費税

参考情報:キッズケータイプラン | ドコモ

キッズケータイの本体代が税別9,600円(24ヶ月分割時には月額400円)、基本料金が「キッズケータイプラン」の月額500円なので大体月額1,000円が目安となります。

他にもキッズケータイ契約時には注意点などもあるので、順番に見ていきます↓

【注意点】ドコモのキッズケータイは親がドコモじゃないと契約できない
そもそもの話なのですが、ドコモでキッズケータイを使う場合に最大の注意点があり、保護者がドコモで契約していないと使えません

2019年夏までは「キッズケータイプラス」というキッズケータイ専用プランがあり、保護者がドコモユーザー以外でも、子供のキッズケータイの単独契約が可能だったのですが、2019年夏からの『キッズケータイプラン』からはドコモユーザーの親回線が無いと、キッズケータイ単独では契約できなくなりました。

以下はドコモ公式ページに記載されている現行の『キッズケータイプラン』の申込条件ですが、確かに単独契約ができないと記載されているのが分かりますね↓

お申込み条件
「キッズケータイプラン」以外の回線を親回線とする「ファミリー割引」のご契約が必要です。「キッズケータイプラン」単独でのご契約はできません。お申込み時に「ファミリー割引」グループの副回線としてご加入ください。

なので、「親回線」と「ファミリー割引の契約」が必須となっており、キッズケータイ単体での契約はできないので注意です。

ねこ
節約ねこ

保護者もドコモを使ってないとキッズケータイ契約できないんですね…

保護者がauやソフトバンク、格安SIMだったり、そもそも携帯電話会社で契約していない場合には、子供にドコモでキッズケータイを持たせられませんので注意です。

2019年10月以降はキッズケータイの2年縛りは廃止♪『新キッズケータイプラン』

過去にキッズケータイにも一般のスマホと同様に2年契約(自動更新は無かった)がありましたが、「電気事業法改正」によって2019年10月1日スタートの新『キッズケータイプラン』からは、キッズケータイの2年縛りが完全撤廃されました。

2019.10前後のキッズケータイの縛りの変化

改正前 改正後
旧キッズケータイプラン
(2019.9.30以前)
新キッズケータイプラン
(2019.10.1以降)
➀月額1,000円(縛り無し) or 月額500円(縛り無し)
➁月額500円(2年契約/自動更新無し/違約金9,500円)

なので、2019年10月1日以降にドコモのキッズケータイを契約している場合、契約期間の縛りも違約金もありませんので完全に自由に利用できます。

過去のプランでも一応2年縛り無しでの契約は可能でしたが、月額プラン料金が倍の1,000円/月かかっていたので、良いとこどりしたようなプランになり条件が良くなりました。

注意点としては、縛り無しの月額500円で使えるのはあくまで「2019年10月1日以降に契約した新キッズケータイプラン」だけです。

2019年9月30日以前に契約した「旧キッズケータイプラン」やそれより前に契約した「キッズケータイプラス」などの場合は、2年契約と違約金があるプランなので、解約のタイミングには注意が必要となります。

GPS検索機能”イマドコサーチ”は別途料金が掛かる

ここも残念なポイントですが、ドコモのキッズケータイの主要機能でもあるGPS検索機能『イマドコサーチ』を使うには、前記の「キッズケータイプラン」のプラン料金とは別料金で月額200円が掛かります。

  • 申込み:必要
  • 月額使用料:200円
  • 検索料:5円/回

参考:イマドコサーチ | ドコモ

なのでイマドコサーチで子供の居場所を探すには、月額200円でオプション加入が必要な上に、検索1回につき5円ほどかかります。

その他キッズケータイの補償オプションも月額380円で加入すると、合計で月額1080円(500円+200円+380円)になります。

ねこ
節約ねこ

緊急時に一番使いたいGPS機能『イマドコサーチ』は別オプションなんですね…
補償オプションも加入すると月額1,000円以上掛かります。

キッズケータイ自体の端末代金は1万円程かかる

ここも意外と盲点かもしれませんが、キッズケータイ自体の端末代金も馬鹿になりません。

現在ドコモで提供している前記の『F-03J』という機種の場合には端末代で税別で9,600円かかります。

【F-03J端末代金】

一括時 9,600円
分割時 24回分割で月額400円×24回

※税別で表記

2年分割も可能ですが、一括でも分割でも合計で9,600円+消費税がかかります。

ねこ
節約ねこ

結局ドコモでキッズケータイを使うと月額500円では使えないんですね。
 
キッズ向けでも思ったよりお金掛かるみたい。

キッズケータイ購入の前に子ども向け格安スマホも検討してみて

小学校入学から子どもに持たせるのが定番となっているキッズケータイですが、最近では小学校中学年くらいからジュニアスマホを持たせる家庭も多いです。

特に最近はキッズケータイ並みの月額1,000円の基本料金で子供向けの格安スマホが持てるサービスが登場して人気沸騰中ですが、小学校入学から子ども向け格安スマホを持たせる家庭も増えてきています。

我が家でも子どもに持たせていますが、伝言やGPSも付いているので小学校低学年向けにアプリやネットの使用を制限すれば、みまもりとしても使用可能です。

更に中学年になったら段階的に制限を解除していけば、ジュニアスマホを購入する必要もなくなるので2度おいしいです。

特にドコモやauソフトバンクのジュニアスマホは月額料金が4,000円~5,000円+端末代と高いので、キッズケータイとジュニアスマホの2役こなせる為家計にも優しいのでオススメです。

今話題の小中学生向け格安スマホ!
詳細はTONE公式ページの確認を↓
子供向けスマホtoneのバナー
ねこ
節約ねこ

結局キッズケータイって格安スマホと料金そんなに変わらないんですね。

ドコモのキッズケータイ『F-03J』の性能:定番のGPSと防犯ブザー

次にドコモのキッズケータイ『F-03J』の防犯機能についてみていきましょう↓

ドコモのキッズケータイ『F-03J』の4つの機能

キッズケータイの名前覚えにくいですが、最新の『F-03J』の機能は

  1. 防犯ブザー:引っ張ると鳴る
  2. GPSで居場所確認:イマドコサーチというドコモの位置検索機能が使える(有料)
  3. ショートメッセージ(ネットは使えないが簡単なメッセージ送受信)
  4. 通話機能:4つのボタンに電話番号を登録して、ボタンを押すと発信できる

と防犯や連絡手段に必要な最低限の機能が使えます。

ねこ
節約ねこ

ドコモのキッズケータイは防犯対策&連絡手段としては最低限の機能がありますね♪

特に子どもの(キッズケータイの)居場所をGPSで検索する”イマドコサーチ“は有名ですね。イマドコサーチは子供に何かあった時の防犯に持たせておきたいキッズケータイを代表する安心機能です。

『まとめ』ドコモのキッズケータイの料金面と機能面

長くなりましたがここまでのドコモのキッズケータイ『F-03J』をまとめると、

今日のまとめ

  • ドコモのキッズケータイの最新は2017発売の”F-03J”
  • 料金は端末代金で10,368円+月額1,080円かかる
  • 保護者がドコモじゃないとキッズケータイは使えない
  • ドコモのキッズスマホは標準的なGPSや防犯ブザーが使える
  • ほぼ同額で子供向けの格安スマホが買える

となります。

大手キャリアのキッズケータイから子供向け格安スマホへ移行した身としては、数年後を見据えて子供向け格安スマホにしてしまうというのもオススメしたいです。

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。
 

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪


Sponsored Link




【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです