格安ジュニアスマホ「TONE」に親子で家族割すると月額いくら安くなる?

キッズケータイからジュニアスマホか一般向けスマホを検討している保護者の方の中には
格安ジュニアスマホがあることをご存じの方も多いでしょう。

TONEモバイルのイメージキャラクター坂口健太郎さんを起用

最近ではTSUTAYAの「TONEモバイル」が
子ども向けのジュニア格安スマホを月額1,000円から開始して話題になっています。

自分もソフトバンクで使っていた頃は月10,000円以上支払っていたので
ソフトバンク1ヵ月のスマホ代でTONEモバイル半年分くらい支払えてしまい驚きです。

また、TONEモバイルでは親子・家族で乗り換えると様々な特典があります。
今回はTONEモバイルに親子で乗り換えた場合にどんな特典があり、
トータルのスマホ代がどこまで安くなるのかを見ていきましょう。

TONEモバイル最大の長所は見守り・フィルタリングなどの管理機能の豊富さ

単純に家族で格安スマホ・格安SIMに乗り換えるだけならば、他にも家族割をしている格安SIMはあります。
TONEモバイル最大の長所は「子ども向けスマホの安全・管理機能が豊富」という点に尽きます。

TONEモバイルでは独自開発した専用の格安スマホを使う為
大手キャリア以上のフィルタリングや見守り機能が使えます。

その管理機能が認められ「全国子ども会連合会」の推奨スマホに認定されたほどです。

他の格安SIMや格安スマホにフィルタリングアプリを入れるだけでは
ここまでの充実した機能を子どもに持たせることはできません。

TONEモバイルに親子で乗り換えるメリット

TONEモバイルでは子どもやシニアなどのライトユーザー層向けのプランがメインとなっており
期間限定で親子向けの様々なキャンペーンを開催しています。

2016年末には「親子割」キャンペーンが行われており、
複数同時契約で1契約当たり6000円、親子2人で乗り換えた場合12,000円分の割引を受ける事が出来ました。

TONEモバイル親子割バナー

このキャンペーンは2017年3月現在終了していますが、
代わりに「春のおトクキャンペーン」が開催されています↓

TONEの2017年春の学割キャンペーン

いわゆる学割なので
「19歳以下の人」か「同一名義で複数台の契約をした人」
が対象となるキャンペーンです。

特典は
「端末代10,000円割引」か「12ヵ月の基本料金1,000円が無料」
から選択でき、トータルで10,000円以上の割引となります。

子ども向け格安スマホTONEモバイルの春の学割キャンペーン

割引額的には終了した「家族割」と「春のおトクキャンペーン」は内容は同じキャンペーンです。

ただでさえ格安SIMで安いのですが、
更に10,000円分の割引キャンペーンもあるので相当安いです。
また家族でTONEモバイルを使うと通話が無料になるのも嬉しいです。

という事で子どもと母親がTONEに乗り換えた場合のトータル料金をシミュレートしてみました↓

TONEモバイルに親子2人で乗り換えた時の料金シミュレート

TONEモバイルでは独自開発した格安スマホとセットでの契約になります。

割引は上記の2つから選択可能ですが、
「基本料金が1年無料」の方が割引額が2,000円高いので選択
端末は2大購入することになりますが、両方とも24回分割で購入

【子どもの料金】

◆基本料金:0円/月(12ヵ月間)
◆端末代金:1,242円/月

◆TONEファミリー:0円/月(2端末契約だと子ども分無料)

母親は大手キャリアから電話番号引継ぎで乗り換えを想定して

【母親の料金】

◆基本料金:1,000円/月
◆端末代金:1,242円/月
◆TONEファミリー:200円/月

◆090音声通話オプション:500円/月

となり、親子2人でトータル3684円で使用可能です。

TONEのIP電話での家族間通話は無料
フィルタリング・見守り管理機能の「TONEファミリー」料金込みです。

大手キャリアでジュニアスマホを持たせると
結局結構な金額になりますし(TONE2人分より高い)、
フィルタリング等の管理機能もここまでのものは使えません。

参考:「子ども用格安スマホ”TONEモバイル”料金は実際安い?ジュニアスマホと比較

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り