『あんしんフィルター for docomo』の全機能を解説 | 2018年版

あんしんフィルターforドコモのロゴ

18歳以下の子供にスマホを持たせる場合『青少年インターネット環境整備法』によってフィルタリングの導入が義務付けられています。

なのでドコモで子供にスマホを持たせる場合『あんしんフィルター for docomo』の店頭での導入が必須になっています。

ドコモショップのスタッフに説明を受けた方も多いと思います(というか説明の義務があります)が、アップデート後の『あんしんフィルター for docomo』の性能をまとめてみました。

ドコモのフィルタリング『あんしんフィルター for docomo』とは?

まずは『あんしんフィルターforドコモ』についての説明を。

子供にスマホを持たせる場合、有害サイトへのアクセスや、ゲームやアプリにハマってスマホ依存症に近い状態になりやすいなどリスクは多いです。

子供のスマホの問題点

特に保護者目線での被害で分かりやすいのは、課金や有料サービスへの勝手な登録による『高額請求』などでしょう。

そんなトラブルを未然に防ぐため、18歳以下の子どものスマホにはフィルタリングの導入が義務付けられています。

あんしんフィルターforドコモのロゴ

ドコモで18歳以下の子供がスマホを利用する場合には、そのスマホに『あんしんフィルターfor docomo』というフィルタリングアプリを導入する事で子供に有害なサイトへのアクセスをブロックする等を設定可能になります。

「あんしんフィルター for docomo」はお子さまが安心してスマートフォンをご利用いただけるように、 お子さまの状況に応じて、3G/4G/Wi-Fi 等の接続環境に依存せず、出会い系サイトなどの有害・不適切なサイトへのアクセスを制限するアプリです。

『あんしんフィルター for docomo』のダウンロードと利用料金

あんしんフィルターfor docomoの月額利用料は無料です。(パケット通信料は普通に掛かります。)

アプリ子供のスマホから以下の各ストアでダウンロードしましょう↓

iOSのダウンロード先

iPhoneの場合は以下からAppleストアへ移動してダウンロードしましょう↓

Appストアのダウンロードボタン

Android版のダウンロード先

Android版はマイドコモにログイン後のdメニューよりダウンロード可能です。

【手順1】
My docomoログイン
【手順2】
ログイン後「dメニュー」下の「もっと見る」をタップ
⇒「一覧を見る」をタップ⇒「あんしんフィルターforドコモ」をタップ
【手順3】
あんしんフィルターforドコモの画面になるので「ダウンロード」をタップ

ダウンロードの設定など詳しくはドコモの公式ページで解説されているのでどうぞ♪

『参考』
あんしんフィルターfor ドコモ公式ページ(iPhone版)
あんしんフィルターfor ドコモ公式ページ(Android版)

あんしんフィルターforドコモの全機能

注意してほしいのがiPhone版とAndroid版でアプリが異なり、機能も異なる点です。

それぞれ見ていきましょう↓

あんしんフィルターforドコモ(Android版)の全8機能

まずはAndroid版のあんしんフィルターforドコモの制限機能一覧です。

➀.アプリ利用制限
子供に適さないアプリの利用を制限できる。またオプションで時間帯制限も可能で、許可したアプリの利用出来る時間をアプリごとに設定可能
➁.ウェブアクセス制限
いわゆるウェブフィルタリングと呼ばれる機能で、子供に適さないサイトへのアクセスを制限できる。
➂.アプリインストール制限
Googleプレイストアのアプリや提供元不明のアプリのインストールができなくなり、新規アプリのインストールを制限する機能
➃.端末設定変更の制限
子供が「スマホの初期化」や「あんしんフィルター自体の無効化」を防止する機能
➄.通話発着信制限
子供に適さない相手先との通話を制限する機能
➅.Wi-Fi接続制限
スマホのWi-Fi機能が使えなくなり、フィルタリングの効かないWi-Fi経由でのインターネットアクセスを制限する機能
➆.お知らせメール機能(要事前設定)
一定期間「あんしんフィルター」の利用がない場合に保護者にメールで連絡通知する機能(子供があんしんフィルターを無効化したりアンインストールした場合の通知)
➇.歩きスマホ防止
スマホを見ながら歩くと警告画面が表示され、歩きスマホを防止できる機能

参考:あんしんフィルター for docomo | サービスマニュアル

あんしんフィルターforドコモ(iOS/iPhone版)の全8機能

対してiOS(iPhone)版の機能は以下の2種類のみです↓

➁.ウェブアクセス制限
いわゆるウェブフィルタリングと呼ばれる機能で、子供に適さないサイトへのアクセスを制限できる。
➆.お知らせメール機能(要事前設定)
一定期間「あんしんフィルター」の利用がない場合に保護者にメールで連絡通知する機能(子供があんしんフィルターを無効化したりアンインストールした場合の通知)

参考:あんしんフィルター for docomo (iOS) | サービスマニュアル

とiPhoneの場合にはほとんど安心フィルターの制限機能はなく、ほとんどがiPhoneに最初からある『ペアレンタルコントロール』という制限機能で設定可能です。

GPS居場所検索はドコモの『イマドコサーチ』を利用

防犯対策に必須のGPS居場所確認&検索機能はドコモの場合『イマドコサーチ』があるので別途申込して併用する形になります。

ドコモのイマドコサーチ全9機能と居場所検索のための事前設定方法まとめ

2018.04.05
2018年2月のあんしんフィルターforドコモのアップデート内容
2018年に総務省がフィルタリングに関する『青少年インターネット環境整備法』の改正に対応し、ドコモの『あんしんフィルターforドコモ』も機能が強化されました。

2018年2月22日(木曜)アプリアップデート実施

【更新内容】
あんしんフィルターアプリから保護者ページがご利用いただける「保護者モード」を追加しました。

【配信方法】
ドコモアプリ配信基盤(docomo Application Manager)

【アップデート対象】
2015年冬春モデル(Hシリーズ)以降のあんしんフィルター for docomo対応機種

2018年2月27日(火曜) <iOS>アプリアップデート実施

【更新内容】
保護者ページでカスタマイズ設定ができるようになりました。
あんしんフィルターアプリから保護者ページがご利用いただける「保護者モード」を追加しました。

【配信方法】
App Store

【アップデート対象】
iOS 8.0~11.2のiPhone・iPad

auは大幅に機能が追加されましたが、ドコモはそんなに変化なしのようですね。

『まとめ』あんしんフィルター for docomoの全機能

上記のようにドコモのフィルタリングアプリ『あんしんフィルターfor docomo』はAndroidとiPhone(iOS)で大きく使える機能が異なります↓

あんしんフィルター
forドコモ
機能 Android版 iOS版
(iPhone版)
アプリ利用制限
(起動と利用時間帯)
×
ウェブアクセス制限
アプリインストール制限 ×
端末設定変更の制限
(子供の解除を防止)
×
通話発着信制限 ×
Wi-Fi接続制限 ×
お知らせメール機能
(一定期間利用が無いと通知)
歩きスマホ防止
GPS居場所検索 別の『イマドコサーチ』を併用

という事でAndroid版安心フィルターに比べて、iOS(iPhone)版は制限機能がほとんどなく、iPhoneに最初からある制限機能を使う必要があります。

最近ではキッズスマホも減ってきて、ドコモauソフトバンクでも小中学生にも一般向けのiPhoneを推しているので、子供にiPhoneを持たせる頻度が高くなってきています。

対してドコモの安心フィルターでは充分なペアレンタルコントロールが出来ないことが上記からも分かると思います。なので保護者方は子供にiPhoneを持たせる場合iPhoneの制限機能を使って設定できる事が求められています。

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

 

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪


Sponsored Link

【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです