ソフトバンクの子供向けジュニア・キッズスマホの料金は安い?2018年版

ソフトバンクのシンプルスマホ3

ねこ
節約ねこ

ソフトバンクでキッズ携帯からキッズスマホへ機種変更しようかと考えているのですが、どのスマホがいいんですか?

かいり
かいり

ソフトバンクにはキッズスマホやジュニアスマホはありません。

ねこ
節約ねこ

え!?
ソフトバンクってキッズスマホはないんですか?

かいり
かいり

なので「シンプルスマホ」や「DIGNO」といった一般向けの初心者モデルのスマホに「あんしんフィルター」というフィルタリングサービスを導入して使うしかありません。

ねこ
節約ねこ

ソフトバンクの一般向けスマホを小中学生に持たせて大丈夫なんですか?

かいり
かいり

特に問題なのが、一般向けスマホなので料金が割高な点でしょう。ソフトバンクで子供のスマホデビューを検討しているなら必見ですよ!

Sponsored Link

ソフトバンクにキッズスマホ・ジュニアスマホはない!

auではキッズ・ジュニア向けスマホを展開していますが、ソフトバンクはキッズ向けスマホというものはありません。

ソフトバンクのジュニアスマホ「子供向けあんしんサービス」

ソフトバンクには以下の「ジュニアスマホ」と記載された公式ページがあるにはありますが、小中学生向けのキッズスマホ機種がある訳ではなく、「シンプルスマホ」や「DIGNO」と言った一般向けの初心者モデルに『あんしんフィルター(旧”スマホ安心サービス”)』というフィルタリングサービスを導入しているだけです。

参考:『ソフトバンク公式ジュニアスマホページ

当然一般向けスマホなので、後述するようにスマホ代が月額5,000以上は掛かるので料金は大人と変わらず高額です。

ねこ
節約ねこ

ソフトバンクにはキッズ向けのスマホがないから、代わりに一般初心者向けにフィルタリングを入れて使っているんですね。

ソフトバンクのキッズ&ジュニア向け一般スマホのフィルタリング性能は充分?

まず確認すべきなのは、ソフトバンクの指すジュニアスマホに導入するフィルタリングサービス『あんしんフィルター』の制限機能でしょう。

『ソフトバンクのあんしんフィルターの機能』

つまりソフトバンクの安心フィルターを事前申込後に子供のスマホにアプリをインストール&導入する事で、

  • フィルター強度の変更(小学生モード/中学生モード/高校生モード/高校生プラスモード)
  • アプリの利用制限
  • 有害サイトの閲覧の制限
  • スマホの利用時間の制限
  • 子どものスマホの利用状況の確認機能
  • 子供の居場所確認


あんしんフィルター | SoftBank

が一般向けのスマホでも可能になります。(iPhone版アプリは機能が少ないので注意)

参考:あんしんフィルター for SoftBank | GooglePlay

あんしんフィルターの機能は2018年に3キャリアとも強化され、最低限の機能が追加されたので以前より実用的になりました。

ソフトバンクのキッズ&ジュニア向けでも一般スマホなので料金は割高!

ソフトバンクでキッズ・ジュニアにスマホを持たせる際の最大の問題は料金です。

確かにソフトバンクはジュニア向けスマホとは言っていますが、結局のところ購入するスマホは一般向けなので料金も高くなります。

ソフトバンクの学割『スマホデビュー割』の対象機種でも月額5,000円以上

特にソフトバンクの学割にあたる『スマホデビュー割』は月額2,420円を次の機種変更までずっと割引してくれるありがたい割引です。

ソフトバンクのスマホデビュー割

2017年より18歳以下の新規契約でも機種変更でも『スマホデビュー割』が使えるようになりました。

ソフトバンク内でも最も割引額の大きいので、安く使うためには必ず以下の適用対象機種を購入する必要があります↓

『ソフトバンクのスマホデビュー割対象機種』

  • iPhone8(64GB),iPhone8 Plus(64GB)
  • android one
  • DIGNO G
  • XPERIA XZs
  • シンプルスマホ3
  • AQUOS R

参考:スマホデビュー | ソフトバンク

特に小中学生の初スマホに人気なのが、iPhone8とDIGNO G、シンプルスマホですね。

という事で『スマホデビュー割』対象機種それぞれの月額料金をシミュレーションした結果が以下です↓

iPhone8(64GB)でスマホデビュー時のスマホ代内訳
ソフトバンクのスマホデビュー割時のiPhone8(64GB)端末代は月額2,500円_compressed

iPhone8(64GB)
端末代
2,500円/月×24ヶ月
月月割(端末割引) -(スマホデビュー割との併用不可)
スマホデビュー割 -2,420円/月(次の機種変更まで)
スマ放題ライト 1,700円/月
データ定額(5GB) 5,000円/月
ウェブ使用料 300円/月
合計月額 7,080円/月+税
DIGNO Gでスマホデビュー時のスマホ代内訳
ソフトバンクのスマホデビュー割時のDIGNO G端末代は月額1,000円_compressed

DIGNO G
端末代
1,000円/月×24ヶ月
月月割(端末割引) -(スマホデビュー割との併用不可)
スマホデビュー割 -2,420円/月(次の機種変更まで)
スマ放題ライト 1,700円/月
データ定額(5GB) 5,000円/月
ウェブ使用料 300円/月
合計月額 5,580円/月+税
シンプルスマホ3でスマホデビュー時のスマホ代内訳
ソフトバンクのスマホデビュー割時のシンプルスマホ3端末代は月額1,500円_compressed

シンプルスマホ3
端末代
1,500円/月×24ヶ月
月月割(端末割引) -(スマホデビュー割との併用不可)
スマホデビュー割 -2,420円/月(次の機種変更まで)
スマ放題ライト 1,700円/月
データ定額(5GB) 5,000円/月
ウェブ使用料 300円/月
合計月額 6,080円/月+税
AQUOS Rでスマホデビュー時のスマホ代内訳
ソフトバンクのスマホデビュー割時のAQUOS R端末代は月額1,000円_compressed

AQUOS R
端末代
2,000円/月×24ヶ月
月月割(端末割引) -(スマホデビュー割との併用不可)
スマホデビュー割 -2,420円/月(次の機種変更まで)
スマ放題ライト 1,700円/月
データ定額(5GB) 5,000円/月
ウェブ使用料 300円/月
合計月額 6,580円/月+税
XPERIA XZsでスマホデビュー時のスマホ代内訳
ソフトバンクのスマホデビュー割時のXPERIA XZs端末代は月額1,000円_compressed

XPERIA XZs
端末代
1,000円/月×24ヶ月
月月割(端末割引) -(スマホデビュー割との併用不可)
スマホデビュー割 -2,420円/月(次の機種変更まで)
スマ放題ライト 1,700円/月
データ定額(5GB) 5,000円/月
ウェブ使用料 300円/月
合計月額 5,580円/月+税

という事でソフトバンクの学割である『スマホデビュー割』を適用しても、どの機種を購入しても月額5,000円以上は掛かります。

データ容量を5GBより減らすことも可能ですが、現状1GBか5GBしか選択できず子供が月1GBではどう考えても足りません。

ねこ
節約ねこ

ソフトバンクのジュニアスマホ=一般スマホだからスマホ代は5,000円以上は掛かりますね…
うう、高いです(泣)

ソフトバンクでキッズ&ジュニア向け一般スマホだったら俄然子ども向け格安スマホ!

前記の通りソフトバンクにはキッズスマホが無く、キッズ携帯からの機種変更の場合には一般向けスマホしか選択肢がなく、月額5,000円以上と割高料金なので微妙です。

そこでお勧めなのが子供向けの格安スマホです。

大手キャリアのジュニアスマホ以外にも、子ども向けの格安スマホが登場していることをご存じない保護者もまだまだ多いです。

大手3キャリアと比較しても大幅に安く、最近ではキッズスマホ・ジュニアスマホ自体の端末性能もキャリアのものより優れているサービスが登場しています。

TONEモバイルの子供向けスマホ
TONE公式サイト

上記が子供に特化したTONEモバイルというTSUTAYAの格安SIMサービスです。

ツタヤ

広告露出よりも口コミで広がっているので知名度は楽天モバイルなどと比べても低いですが、TONEモバイルは子ども向けの格安スマホに関しては絶対的トップです。

「TONEファミリー」という子ども向け豊富な機能を搭載しキャリアのジュニアスマホと同じ「全国子ども会連合会」に推薦されている唯一の格安スマホです。

TONEは全国子ども会連合会推奨の格安SIM

機能面では

  • 勝手にアプリを追加したり課金を防止
  • 「1日何時間まで」とアプリ毎にも時間制限できる
  • 学年が上がるにつれ制限を徐々に解除も自由なので
  • GPS機能もあるので小学校低学年の防犯対策にも◎
  • 画面が大きいので見やすく視力低下の心配も少ない

とキッズ携帯の防犯機能から大人のスマホまで使い分けられるので端末を買い替える必要がありません。以下の動画にあるようにフィルタリング機能などのあらゆる機能が搭載されています↓

小中学生向け格安子供スマホが6ヵ月0円キャンペーン中!
【詳細はTONEの公式ページで確認を↓↓】
子供向けスマホtoneのバナー

子ども向け格安スマホ「TONEモバイル」の月額料金はどこまで安い?

格安SIM・格安スマホなのでキャリアより高い訳が無いですが、実際は子ども向け格安スマホだと月額何円で使えるのでしょうか。

【契約条件】:新規契約 / 端末代24回分割 / 2年契約

子供向け格安スマホ利用時の月額料金の内訳

  • 基本プラン:月額1,000円(中速データ通信容量無制限)
  • 端末料金:1,242円(格安スマホ「m17」端末代29,800円÷24ヵ月)
  • 子ども向けフィルタリング&見守りオプション「TONEファミリー」:月額 0円

という事で子供向けの格安スマホの場合は端末込みで月額2,421円で使用可能です。

以下のページで子ども向けの格安スマホを詳しく説明しましたので、興味があれば参考にしてみて下さい↓

【保護者必見】安さと安全を両立!小中学生向けスマホ選び2018年版

2017.01.15

ソフトバンクの「シンプルスマホ3」はどんなスマホ? 機能や性能

ソフトバンクのシンプルスマホ3は子ども向けというよりは、スマホ初心者やシニア向けに設計されたスマホです。

シンプルスマホ3は画面が大きく丈夫

なのでソフトバンクの「シンプルスマホ3」は画面が大きく設計されているのが特長で、画面が大きいと言われるiPhone6やiPhone6sよりも大きいです。

  • シンプルスマホ3の横幅:71.0mm
  • iPhone6,6sの横幅:67.0 mm
ソフトバンクのシンプルスマホは画面が大きい

お年寄り向けに画面を大きく設計してありますが、子どもの視力低下の予防にもなるのでソフトバンクでキッズ携帯を使っている家庭では、シンプルスマホへ機種変更してスマホデビューするというケースも多いです。

参考:シンプルスマホ3 | SoftBank

シンプルスマホの弱点:フィルタリング性能が弱い!

また、シンプルスマホ3は一般向けスマホなのでLINEも使えますし、GooglePlayなどにも接続できます。

逆に言えば「LINEやアプリはまだ使わせない」という選択はできません。その辺はフィルタリングアプリやサービスを導入してカバーするしかありません。

また前記の通りソフトバンクには『あんしんフィルター』というフィルタリングサービスが利用できるのですが、正直フィルタリング機能も必要最低限のものだけで、子供の安全面を考えると微妙と言わざるを得ません。

まとめるとソフトバンクのシンプルスマホ3は子ども向けではないので機能制限が弱く、ネットリテラシーの低い小学生に持たせるには向かないというのが結論です。

しっかりと家庭のルールを決めて、中学生以降になったら持たせるようなスマホですし、そもそもスマホ代も高いので子供向け格安SIMの方が無難な選択だと思います。

小中学生向け格安子供スマホが6ヵ月0円キャンペーン中!
【詳細はTONEの公式ページで確認を↓↓】
子供向けスマホtoneのバナー

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ