Softbankのジュニアスマホ「シンプルスマホ3」月額料金プランはいくら?

小学生中高学年の子どもを持つ保護者は
そろそろ子どものキッズ携帯からスマホを持たせることを検討している人も多いと思います。

ソフトバンクの人気ジュニア向けスマホ「シンプルスマホ3」

ソフトバンクの「シンプルスマホ3」は小学校何年生から使える?

ドコモやauではジュニア向けのスマホをそれぞれ展開していますが、
ソフトバンクはジュニア向けのスマホというものはありません。
(タイトルに入ってしまっていますがシンプルスマホはジュニアスマホではありません)

ドコモのジュニアスマホ「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」
スマートフォン for ジュニア2 SH-03F

auのジュニア向けスマホ「miraie f」
auのジュニアスマホmiraie f

ソフトバンクの「シンプルスマホ3」はどんなスマホ? 機能や性能

ソフトバンクのシンプルスマホ3は子ども向けというよりは
スマホ初心者やシニア向けに設計されたスマホです。

ソフトバンクの「シンプルスマホ3」は画面が大きく
大きいと言われるiPhone6やiPhone6sよりも大きいです。

シンプルスマホ3の横幅:71.0mm
iPhone6,6sの横幅:67.0 mm

ソフトバンクのシンプルスマホは画面が大きい

お年寄り向けに画面を大きく設計してありますが
子どもの視力低下の予防にもなります。

一般向けスマホなのでLINEも使えますし
GooglePlayなどにも接続できます。
逆に言えばLINEはまだ使わせないという選択はできませんが。

子ども向けではないので機能制限が弱く
ネットリテラシーの無い小学生に持たせるには向かないというのが結論です。

しっかりと家庭のルールを決めて
中学生以降になったら持たせるようなスマホです。

ソフトバンクの「シンプルスマホ3」の月額料金はいくら?

ソフトバンクではシンプルスマホ3専用の料金シミュレートページがあるので
以下の条件で月額料金を算出してみました↓

シンプルスマホ3 料金シミュレータ | SoftBank

【契約条件】新規契約、18歳以下の学割適応、学割モンスターの家族追加特典無し
でプランはできる限り少ない(安い)プランを選択

  • 機種代金(71,520円を2年契約で24回分割):月額2,980円
  • 端末割引:月額-1,700円
  • 通話定額ライト:月額1,836円
  • ウェブ使用料:月額324円
  • 学割モンスターU18(20GB):月額3,661円

※データプランは「データ定額ミニ1GB」で月額3,132円がありましたが、
500円差で20倍の月データ容量なので「学割モンスター」で計算

シンプルスマホ3の端末代込みで月額7,101円となりました。

ソフトバンクのシンプルスマホ3の月額料金のシミュレート結果

シンプルスマホといえど一般向けのスマホという事で
やはり月額料金はかなり割高です。
(iPhone7を契約した料金とあまり変わりません)

シンプルスマホにするなら”子ども向け格安スマホ”という選択肢

ソフトバンクの場合はジュニアスマホが無いので
一般向きのシンプルスマホを使わざるを得ません。

一般向けなので料金は上記のように割高な一方で
子どものスマホに必須のフィルタリング機能が弱い
ので
正直子どもに持たせるのは微妙です。
同じ料金ならiPhone7にフィルタリングアプリを入れたくなります。

特に最近では格安スマホの子ども向けバージョンが登場したのをご存じでしょうか。

tone_link_button2
TONE公式サイト

料金は名前の通り格安で基本料金は月額1,000円で使えます。

我が家でも子どもに持たせていますが、
大手キャリアのジュニアスマホ以上に豊富な子ども向けのフィルタング機能が無料で使え、
端末代込みでも月額2,000円台で収まっています。

学年に合わせて機能を保護者が切り替えていけば高校生になっても使えるため、
小学生のうちに持たせた端末1台でずっと使っていけるのでトータルでかなりの節約になります。

以下のページで子ども向けの格安スマホを詳しく説明しましたので
興味があれば参考にしてみて下さい↓

参考:「【保護者必見】安さと安全性を両立! 子供向けキッズスマホ&ジュニアスマホ選び!

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り