TONEでiPhone専用のSIMのみが登場!データ通信無制限が月1500円

TONE SIM for iPhone
かいり
かいり

格安SIMのTONEモバイルが、iPhone専用SIMをスタートしてみたいですね。

ねこ
節約ねこ

TONEモバイルって子供向けの格安SIMで評判の格安SIMですよね?

かいり
かいり

フィルタリング機能が優秀で全国子ども会連合会のお墨付きの格安SIMでも有名ですが、実は中速無制限で使える格安SIMでも有名なんです。

ねこ
節約ねこ

TONEって無制限データ通信できたんですね。

かいり
かいり

しかしm17という専用端末とセット購入が必須だったので子供やシニア向けだったのですが、今回iPhone専用のSIMカード単体で契約できるようになったので、iPhoneユーザーが無制限で使う事も可能になったのです。

前記の通りTONEモバイルというTSUTAYAの格安SIMは、子供やシニア向けの格安スマホとして定評があります。

しかしそれ以外にもTONEは実は中速無制限で使える格安SIMとしても有名です。しかしTONEが独自開発した専用端末「m17」をセット購入するのが必須で、今まではSIMカードだけの単独契約ができませんでした。

ところが2018年4月より、TONEモバイルで「TONE SIM(for iPhone)」というiPhone専用SIMをサービススタートした事で、ドコモauソフトバンクで買ったiPhoneや、Apple購入のSIMフリーiPhoneに差すだけで中速無制限のデータ通信が月額1,500円で使える格安SIMになりました。

これによって今大手3キャリアでiPhoneを使っている人や、機種変更で使わなくなったiPhoneや中古で購入したiPhoneでもTONE SIM(for iPhone)を指すだけで中速無制限のデータ通信が可能になりました。

TONEモバイルのiPhone専用SIMが使えるiPhoneモデルは?

勿論全てのiPhoneでTONE SIM(for iPhone)が使える訳ではなく、以下のように5s以降のモデルのSIMフリーかドコモ版iPhoneで利用可能です↓

Q. TONE SIM(for iPhone)の対応機種を教えてください。

A. iPhone 5s/5c(iOS10)以降のSIMフリー版、docomo版に対応しています。au版、SoftBank版はSIMロック解除が必要です(6s以降)

引用:TONE SIM(for iPhone)の対応機種 | TONE

またauやソフトバンクで購入したiPhoneでもSIMロックを解除する事でTONE SIM(for iPhone)を利用する事ができるようです。

※2018年2月時点ではTONEモバイルの公式ページには動作チェック端末一覧ページがないのでSIMロック解除済みの全てのiPhoneが使えるかは分かりません。

中速無制限データ通信可!どれくらいの回線速度?

TONEモバイルの特徴として、月●GBというプランが存在しない点が挙げられます。これは2018年4月にスタートした「TONE SIM(for iPhone)」でも以下のように「インターネット容量無制限」が利用できると公式ページに記載されています↓

TONE SIM(for iPhone)はインターネット容量無制限!

ただし注意書きがあり、以下の条件があります。

NTTドコモのLTE/3G サービスエリアに対応した、500kbps – 600kbps程度の通信です。通信速度は回線状況により変化します。
また動画再生・アプリのダウンロードなど帯域を大量に占有する通信は、公平性を担保するため制限を行います。

完全に使い放題ではなく使いすぎた場合には制限する場合もあるとの事です。

どれくらい使うと通信制限にかかるのかの情報はありませんが、「インターネット容量無制限」を売りにしている以上はよほど使いすぎない限りは制限にかかることはないと思われます。

また、通信速度は500~600kbpsと中速なので、YOUTUBEの高画質などある程度の通信速度が必要なコンテンツには、TONEモバイルのような中速無制限は向かないです。

ウェブ閲覧・ネットサーフィンなら全く問題ありませんし、動画(低画質)・音声くらいであれば中速無制限でも対応できるでしょう。

いざとなったら有料の高速チケットという手も

無制限ですが中速なので通信速度が必要な動画視聴などの場合には、読み込みに時間がかかる可能性が高いです。

TONEモバイルには高速チケットというオプションも用意されており、他の格安SIMや携帯電話会社に比べてかなり安価な料金で高速通信可能なパケットをチャージする事が可能です↓

◇高速チケットオプション:350円/1GB

高速チケットで購入したパケットであれば動画もストレスフリーで読み込める高速通信が可能です。

無制限が可能な格安SIMの料金比較

TONE SIM(for iPhone)では中速無制限が月額1,500円で使えるのが魅力ですが、格安SIMの中には他にも高速~低速で無制限で使える格安SIMがあります。

なのでTONEモバイルの中速無制限の料金が高いのか安いのかを、他の無制限で使える格安SIMと料金比較してみました↓

格安SIM名 月額料金 通信速度
Uモバイル
データ専用LTE 使い放題
月額2,480円 225Mbps
DTI SIM
データ専用 ネットつかい放題
月額2,200円 225Mbps
楽天モバイル
スーパーホーダイ
月額1,980円 1Mbps
UQモバイル
データ無制限プラン
月額1,980円 500kbps
TONEモバイル
TONE SIM(for iPhone)
月額1,500円 500~600kbps

という事でTONEモバイルは通信速度は中~低速なので動画視聴ではもたつくものの、同じ通信速度帯の格安SIM(UQモバイル)に比べて結構安めの料金設定なのが分かりますね。

現在ドコモauソフトバンクでiPhoneを使っており、動画はそんなに見ないけど月のパケット容量が少なくて困っている人には、月額1,500円と格安で使えるのでお勧めの格安SIMなので、検討してみてはいかがでしょうか。

iPhoneがそのまま使えて月額1,500円!
【詳細はTONEの公式ページで確認を↓↓】
TONE SIM for iPhone

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです