『TONE申込前最終チェック』2018年5月のキャンペーン徹底解説

TONEモバイルの春の学割&親子割キャンペーン
かいり
かいり

子供向けの格安SIMとしてトップを走っているTSUTAYAのTONEモバイルですが、実は不定期に開催されるキャンペーン特典が大きいのも特長なんですよ。

ねこ
節約ねこ

TONEといえば子供向け機能”TONEファミリー”やシニア向けにも使える『初心者向け + 安心』がウリの格安SIMですよね。

かいり
かいり

そうですね。
楽天モバイルやワイモバイルと言った知名度と数重視の格安SIMとは違った魅力があり、子供やシニアのスマホとして人気が出てきているんです。

かいり
かいり

今回はTONEの今月申込可能なキャンペーン情報と、申込前に確認すべき事(流れや必要書類、注意点など)をまとめました。

ねこ
節約ねこ

このページを最後まで読んでTONEモバイルに失敗しないで申し込みましょう。

Sponsored Link

まずは今月実施されているTONEモバイルのキャンペーン情報から説明していきます。

TONEモバイルでは時期によってキャンペーンが異なりますが、2018年4月時点では以下の3つのキャンペーンが実施されています↓

【TONEモバイルの今月のキャンペーン一覧】

TONE春の学割キャンペーン ~2018年5月31日
半年分の基本料金が無料
TONE春の親子割キャンペーン ~2018年5月31日
半年分の基本料金が無料
紹介キャンペーン増額 ~2018年5月31日
紹介する側とされる側で3,000円割引+期間限定でTSUTAYAポイント1000ポイントも貰える

順番に解説していきます↓

⓵ 春の学割キャンペーン(2018年5月31日まで実施)

TONEモバイルの春の学割キャンペーンで半年間基本料金が無料に!

TONEモバイルの学生向けの学割キャンペーンで、19歳以下であれば無条件で基本料金(月額1,000円分)が半年間(6ヶ月間)無料になるというキャンペーンです。

キャンペーン開催期間 2018年2月1日(木)~2018年5月31日(木)
春の学割キャンペーン
適用条件&特典
19歳以なら誰でも基本プラン月額6ヶ月無料

参考:春の学割キャンペーン | TONE

TONEモバイル2018年春の学割キャンペーン内容

申込時の子供の生年月日が19歳以下であれば自動適用される

申込時に「端末利用者」で「契約者以外」を選択し、入力する子供の生年月日から19歳以下であれば自動で「春の学割キャンペーン」が適用されます。なので特にキャンペーンの申込は不要です。

また、後述する「春の親子割」とも併用可能なので、「子供と保護者で申込」や「兄弟同時に申込」「家族で申込」などでも学割と家族割の両方の割引特典が併用されるのが嬉しいです。

⓶ 春の親子割キャンペーン(2018年5月31日まで実施)

TONEモバイル春の親子割

TONEモバイルでは学割の他に「親子割」というキャンペーンも同時に実施しており、同一名義で2台以上(2回線以上)を契約した場合に、1回線当たりの基本料金が半年分無料(基本料金1,000円×6ヶ月分の割引)という特典が受けられます。

キャンペーン開催期間 2018年2月1日(木)~2018年5月31日(木)
春の親子割キャンペーン
適用条件&特典
2台同時に契約で基本プラン月額6ヶ月無料

参考:春の親子割キャンペーン | TONE

回線数に合わせて割引特典もアップする

親子割は同一名義で複数回線契約した場合に各回線の基本料金(月額,1000円)が6ヶ月分無料になるキャンペーンです。

なので例えば家族2人でTONEモバイルを契約した場合には、2人共基本料金が半年間無料になり、2人合計(家族全体で考えると)で1年分の基本料金12,000円分が無料になるのでかなり大きい特典です↓

TONEモバイルの親子割は両者とも6ヶ月無料に

家族割キャンペーンは学割とも併用可能!

前記の通り家族割と学割が併用可能なので、親子2人でTONEモバイルを契約した場合、保護者側は半年基本料金が無料に、子供は1年分の基本料金が無料(親子割で半年 + 学割で半年)になるのでかなりの割引額が期待できます。

「親子でm17を2台購入する」「兄弟で2台契約する」「家族全員で大手キャリアからTONEに引っ越す」などでかなり節約できます。

TONEモバイル春の学割+親子割の両方を満たすことで合計1年分の基本料金を無料にすることも可能

特に春のキャンペーンは毎年豪華で、子供の単体契約でも半年分の基本料金(6,000千円相当)の割引になるのでなるべく5月末までにキャンペーンの特典を受けて使い始めたいところです。

TONEの紹介キャンペーン増額

TONE春の紹介キャンペーン増額2018年5月31日まで

キャンペーン開催期間 2018年5月31日まで紹介特典が増額に!紹介キャンペーン自体は終了期日は未定
TONE紹介キャンペーン
適用条件
申込時にTONE会員の「契約者名義」と「050IP電話番号」を入力して申し込む事
キャンペーン特典

  • 紹介された側の特典:基本プラン月額料金3ヶ月無料(3,000円割引相当)
  • 紹介した側の特典:1件につき基本プラン月額料金が3ヶ月無料(3,000円割引相当)
  • 紹介した側:2018年5月末までTSUTAYAポイント1,000ポイントプレゼント

参考:春の紹介キャンペーン | TONE

現TONEモバイル利用者が、誰かを紹介してその人がTONEモバイルで契約完了すると、紹介した側とされた側両者に特典が得られるという『紹介キャンペーン』です。

申し込み時に既存TONEモバイル会員の情報を入力することで、紹介した側とされた側に3,000円分の特典があります。他の格安SIMの紹介キャンペーン以上に特典が大きいのが特長です。

期間限定で紹介者側の特典が増額に!

紹介キャンペーン自体は2015年11月より無期限で実施されていますが、2018年5月31日まで特典が増額されるキャンペーンが行われており、『期間中に紹介が成立すると、3000円割引に加えて、紹介者側にTSUTAYAポイント1,000ポイントが貰える』というキャンペーンになっています。

TONEモバイルの申し込み時の3つの注意点

ここからはTONEモバイルを申込する前に確認すべきことを解説していきます↓

TONEモバイルはプランが1種類しかない!

TONEモバイルは他の格安SIMと違いプランは1つ(月額料金1,000円の1プランのみ)、格安スマホも1機種(2018年現在m17という機種のみ)しかないシンプルなプランになっており、プランに迷うことが有りません。(選択肢が他にないので)

しかしスマホの契約なので最低限の事前準備は必要になります。TONEモバイルを契約する際に最も注意するのが以下の3点です↓

『注意点1』クレジットカードでの支払いが基本

ほとんどの格安SIMがそうですが、クレジットカード払いが基本となります。

クレジットカード

TONEの場合は一部のデビットカードでも可能&TONE取扱のTSUTAYA店頭申込であれば口座振替が可能です。

参考:TONEモバイルの取り扱い・購入可能な店舗一覧とメリット

『注意点2』格安スマホ端末”m17″とのセット購入しかできない

多くの格安SIMではスマホを持ち込んでSIMカードだけ契約して使う事が出来ますがTONEモバイルは専用端末の”m17″とのセット購入しか選択できません。

TONEのm17

端末代金は29,800円と高くも安くもないですが、Freebitが独自開発した端末なのでTONEモバイルの機能の基盤になっています。

※2018年4月より待望のiPhone専用のSIMカード単独販売を開始するとの事です。

『注意点3』2年縛り有り&自動更新無し

TONEモバイルは基本料金が1,000円と安い分最低利用期間が24ヵ月となっています。
契約開始から2年以内に解約する場合には9,800円の違約金が掛かるので最低2年は使い続ける前提での申し込みになります。

大手キャリアと違い2年経過後は自動更新されないので、どのタイミングでも違約金なしで解約可能です。

この3点に問題が無ければTONE契約後に「こんなはずじゃなかった」となることもないでしょう。

TONEモバイル契約時オプションの選び方(必須項目)

前記の通りTONEモバイルではパケットプランは無制限の通信速度中速(500kbps)のみで迷わないのですが、有料オプションがいくつかあるので申込時に迷うかもしれませんので解説を。

TONEモバイルの迷わないシンプルプラン

それ以外は全てオプションとなりますが、以下の2つのオプションは慎重に選びましょう。

TONEのオプション:090音声オプション(SMS付き)

◇携帯電話番号の有無(090や080の電話番号):+953円/月オプション

このオプションを付けなくても050のIP電話が利用できますが、090/080/070番号での通話が必要な場合には必須のオプションです。(通話料は別途かかる)
またIP電話は110や119などの緊急通報が出来ないため、いざという時の事を考えると090音声オプションは欲しいです。

また以前の携帯電話会社で使っていた電話番号を引き継ぐ場合(MNP)にも必須になります。

TONEのSMSオプション:SMSの有無

◇SMS(ショートメッセージ)の有無:+100円/月オプション

LINEやTwitter、Facebookを使う際には認証で必要になります。
後からオプションとして付ける事もできますが、SIMカードの交換が必要になるので手間です。
またSMSオプションを付けない場合、セルスタンバイ問題でバッテリーの減りが速くなる可能性があるのでなるべくつけておきましょう。

参考:データ通信SIM注意! セルスタンバイ問題でバッテリー消耗対策はSMS付を!

■TONEモバイル契約時のオプションの選び方(必須項目)

TONEモバイルでは申し込み時に先程説明した「SMSオプション」と「090音声オプション」以外にも以下のオプションを付ける事が出来ます。

IP電話かけ放題オプション 無料
IP電話アプリからの10分以内の国内通話がかけ放題になる
留守番電話サービス 月額+350円
090 / 080 / 070番号で留守番電話が利用可能
キャッチホンサービス 月額+250円
090/080/070番号でキャッチホンを利用可能
国際ローミングサービス 月額+0円
海外で090/080/070番号での通話を利用可能
安心オプション 月額+500円
破損・盗難時の保証サービス、公衆無線LANサービスを利用可能
ウイルスチェックオプション 月額300円
危険なウイルスがないか検知し、アンインストールを促すことが可能
TONEファミリーオプション 月額+0円
スマホの利⽤状況や利⽤制限を管理できるオプションサービス
TONEモバイルのオプション

その中でも以下の3点がポイントとなります。

「安心オプション」は端末補償オプションですが、端末には元から1年保証が付いている&端末も丈夫なので一考です。最初からチェックが入っているものの毎月500円なので個人的には不要だと思います。(子供が良く壊しそうな場合などにオプション加入しましょう)

「留守番電話オプション」はIP電話の留守電機能で代用できるので不要です。

「TONEファミリーオプション」は子ども向けスマホであれば必須な優秀な機能です。
申し込み時ではなく購入後に会員情報から手続きすることで利用可能になります。

※TONEファミリーオプションをご希望の方は、ご購入手続き完了後、 会員情報 から手続きをお願いいたします。

TONEファミリー会員ページ

TONE申し込み前に準備が必要な物

TONEモバイルでは申し込み時に以下のものが必要にあるので準備しておきましょう。

クレジットカード:支払はクレカ or 口座振替

TONEモバイルはクレジットカードでの支払いになります。
一部のデビットカードや口座振替(TONE取り扱いのTSUTAYA店頭申込に限る)でも支払いが可能です。
ちなみに店舗で申し込む場合にはm15端末代金は一括で支払う必要があります。(分割できない)

他社からの乗換えの場合はMNP予約番号

現在の携帯電話会社で使っている090/080/070で始まる携帯電話番号をTONEでも引き継いで使いたい場合に必要になります。

現在契約している携帯電話会社に「MNP予約番号」という10桁の番号を電話で発行してもらい、申し込み時に入力することでTONEでも同じ番号を引き継いで利用可能になります。

MNP予約番号には15日という有効期限がありますが、残り10日以上ある状態での申し込みが必須なので、TONE申し込み日~5日前の間でMNP予約番号を発行してもらいましょう。

参考:MNP予約番号の再発行方法と費用 | 有効期限が足りない時の対処法

Tカード(任意):あればTSUTAYAポイントが貯まる

TONEモバイルを運営しているFreebit mobileはTSUTAYAと提携しているのでTカードに特典が付きます。
Tカードを持っていない場合には申込時に発行できますが、既に持っている場合には後から電話で自分のTカードを設定してもらえます。

有効なメールアドレス:申し込み後の連絡用に!

申し込み完了後以降でTONEモバイルから連絡を受け取るメールアドレスが必要です。
無ければGmailでも大丈夫なのでフリーメールを取得しておきましょう。

本人確認書類

TONEモバイルでは申し込み時には本人確認書類は不要でクレジットカードがあれば申し込みできますが、後日TONEから「本人限定受取便」でスマホが届きます。
この「本人限定受取便」は受け取り時に本人確認が必須となるため以下の本人確認書類が必要になります↓

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 健康保険証など

TONE申し込み手順・流れ

準備が出来たら以下の手順でTONEに申し込みます。

【STEP1】TONEモバイルの公式ページからウェブ申込をします(所要時間10分程度)

まずは以下のボタンからTONEの公式ページへ進みます↓

TONE公式ページに進むと少し下に「TONEの申し込みはこちら」というボタンがあるので先に進みます。
TONEモバイルの公式ページの申し込みボタン

そのまま上から以下の情報を入力していきます。

※契約台数は1台を選択し、必ず”m17″という端末を購入しましょう。(数字は機種の発売日を表しています:m17は2017年発売)
m15という古いモデルも選択可能です。 ⇒現在はm17の1択です。

  • 料金プランの選択
  • お客様情報の入力
  • アカウントの設定
  • カード情報の入力
  • 申し込み内容の確認

◇アカウントの設定時にTONEの専用メールアドレスと050のIP電話番号を選ぶことができます。
今後TONEファミリーなどを利用する際にはログインで使うものなので任意のものを決めましょう。

◇キャンペーンコードや株主優待コードはある方のみ入力します。

最後に利用規約に同意して申し込み完了です。
「お客様ID」と「TONEメールアドレス」が表示されるのでメモしておきましょう。

入力したメールアドレスに確認メールが来るので申し込みが完了したことを確認しましょう。

【STEP2】本人限定受取郵便で自宅(入力した住所)にTONEが届く(最短2日~1週間が目安)

本人限定受取便で届くため受け取りの際には前記した本人確認書類が必要になります。また一部のTSUTAYA店舗でも受け取り可能です。

【STEP3】購入した格安スマホm17には基本初期設定はされた状態で届くため、端末の電源を入れれば即利用できる

他の格安SIMのようにAPN設定などは不要なのでスマホが初めてな人でもできます。
申込時に入力したメールアドレスも設定されています。

同封されている分厚いガイドブックに基本の”き”の字から載っているので迷う事も有りません。
ガイドブックに沿って使い始めるだけです。

TONEモバイルの申し込み前最終チェック【まとめ】

このページを最後まで読んで頂けたならば申し込み手順についてはイメージできていることでしょう。
ここまで問題なければ準備は万端です。
あとは以下からTONE公式ページより申し込むだけです!

Good Luck!

小中学生向け格安子供スマホが6ヵ月0円キャンペーン中!
【詳細はTONEの公式ページで確認を↓↓】
子供向けスマホtoneのバナー

TONEモバイル過去のキャンペーン履歴

TONEモバイルで過去に行われたキャンペーンは以下に記載しています。過去の開催日程からも春のキャンペーンが多めなのが分かりますね。

TONEの春のおトク!キャンペーン

TONEの2017年春の学割キャンペーン
■キャンペーン開催期間:2017年2月24日(金)~2017年5月31日(水)

■キャンペーン特典:「基本プラン月額料金1年無料」か「端末料金1万円値引き」が選択可能

■適用条件:「利用者が19歳以下」か「同一名義で2台以上同時契約の方」

主に家族にスマホを持たせるか学生向けのキャンペーンです。
キャンペーン特典が1万円分以上の割引なのでかなりお得なキャンペーンと言えます。

TONEの3ヵ月基本料金無料キャンペーン

TONEモバイルの3ヵ月基本料金無料キャンペーン
■キャンペーン開催期間:2017年2月24日~2017年5月31日

■キャンペーン特典:基本プラン月額料金3ヶ月無料

■適用条件:1台申し込みで、利用者が20歳以上または法人申し込みの場合

上記の春のキャンペーン外の20歳以上の方の単独契約ですが、こちらのキャンペーンで3ヵ月スマホ代が1,000円割り引かれます。3ヵ月分なので合計3,000円分の割引になります。

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

Sponsored Link

今月人気の格安SIM特集

mineo_ロゴ

mineo(マイネオ)は2年連続で全格安SIM中でユーザー満足度No1に選ばれた『最も満足度の高い格安SIM』です!

mineo

管理人も使っていますが、格安料金&充実なサポートで最も安心して使える格安SIMとして人気があり一番オススメです♪

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ