トーンモバイル申込タイミングはいつがお得?日割り&締め日に注意

トーンモバイルの申し込みタイミングはいつがお得なのか
ねこ
節約ねこ

子供に持たせるスマホをトーンモバイルに乗り換える事にしました!
しかしドコモから乗換えなんですけど月のどの辺で乗り換えを行えばいいんでしょうか?

かいり
かいり

トーンモバイルは初月の料金が日割りなので、どのタイミングで乗り換え(新規契約)しても問題ありませんよ。

かいり
かいり

トーンへの乗り換えの場合は、今使っている携帯電話会社の解約月の料金が「1日でも使ったら1ヶ月分(ソフトバンクなど)」なのか「解約月も日割り」なのかで決めていいと思いますよ。

mineo

トーンモバイルの初月の基本料金は日割り=いつ申し込んでも損しない

トーンモバイルは申し込みをした初月の”基本料金”が「日割り」となっています。

日割りになるのは月額1,000円の基本料金(TONE SIM foriPhoneの場合は1,500円)分です。オプションは種類によって初月無料じゃないものもありますし、契約事務手数料や端末代も初月のスマホ代の請求に合算されます。

トーンモバイルに申込時の初月に掛かる料金内訳

オプションは初月無料のものと1ヶ月分のものがある

「月額1,000円の基本料金」が日割りなので、オプションに加入した場合にはオプション毎に初月が無料だったり1ヶ月分掛かったりと違うので以下にまとめました↓

【初月無料になるオプション】

090音声オプション 月額950円(初月無料)
安心オプション 月額500円(初月無料)
ウイルスチェックオプション 月額300円(初月無料)
TONEメールオプション 月額80円(初月無料)
TONEファミリーオプション 月額0円
あんしんインターネットオプション 月額0円

【初月有料のオプション】

090電話かけ放題オプション 月額750円
TONE電話かけ放題 オプション 月額500円
TONE留守番電話オプション 月額180円
SMSオプション 月額100円

かけ放題系のオプションとSMSオプションだけ初月も料金が掛かり日割りならないです。SMSオプションはLINEなどを利用するためにも必須のオプションなので、「090音声オプション」に加入しない場合には絶対に加入しておきましょう。

トーンモバイルでLINEは使える!年齢認証から子供のLINEの制限まで

2018.06.29

初月は契約事務手数料3,000円や通話料もかかる

トーンモバイルに限りませんが、格安SIMは契約時に事務手数料として3,000円(税抜)が初月のスマホ代に加算されるので忘れないように。

またトーンモバイルでは「TONE SIM(for iPhone)」以外では通常専用端末『m17』をセット購入する事になりますが、端末代も初月に合算されて請求されます。

その他かけ放題オプションなどに加入していない場合の通話料も掛かります。

トーンモバイルの専用スマホの端末代もかかる

トーンモバイルでは店頭以外での申し込み(オンライン申込)はクレジットカード支払いとなりますが、クレカ支払い時に「一括払い」か「24回分割払い」を選択可能です。

TONE(トーンモバイル)のm17

端末代は2017年に発売されたm17で29,800円(税抜)ですが、「一括払い時」と「24回分割払い時」で以下のように初月の支払いに加算されます↓

  • 「m17」を一括払い時の初月の端末代:29,800円+消費税
  • 「m17」を24回分割払い時の初月の端末代:1,242円+消費税

【結論】トーンモバイル申込のタイミングはいつでもOK!乗り換え前の解約月に合わせよう

という事でここまでをまとめると、トーンモバイルに申し込んだ場合の初月の料金は以下がかかります↓

基本料金(月額1,000円) 初月は日割り
オプション料金 SMSオプション、かけ放題系以外は初月無料
契約事務手数料(3,000円) 初月の支払いに合算
端末代 一括でも分割でも初月の支払いに合算

端末代と事務手数料に関してはどの携帯電話会社でも初月に支払いなのでどうしようもないですが、「初月の基本料金は日割り」「初月のオプションは大半が無料」なので月のどのタイミングでトーンモバイルに申し込んでも問題ありません。

ちなみにトーンモバイルは締め日が25日となりますが、店頭以外ではクレカでしか契約できないので、初月の料金支払日は各クレジットカードの請求日になります。

トーン乗り換えタイミングは、乗り換え前の携帯電話会社の解約月に合わせるのとお得

新規でトーンモバイルに契約する方はどのタイミングでも問題ありませんが、「トーンモバイルへ乗り換え」という方であれば乗り換え前の携帯電話会社の解約月の料金体系で決めてもいいかもしれません。

例えばソフトバンクなどは解約月の料金は日割りにはならず、全額請求されるので、ギリギリまで使った方が得という事になります。

トーンモバイルにのりかえるタイミングは乗り換え前携帯電話会社の解約月の料金体で決めてもいいかも

大手キャリアのドコモuaソフトバンクからの乗り換えの場合には、以下のように解約月に掛かる料金が異なります↓

  • 【ドコモの場合】:パケホーダイやパケットパック以外は日割りになる
  • 【auの場合】:解約月の日割り無し=月末までauを使った方がお得
  • 【ソフトバンクの場合】:解約月の日割り無し=月末までauを使った方がお得

ドコモは解約月の料金は日割りになりますが、額の大きいパケットパックは日割りにならないので解約月は1ヶ月分に近い額になります。なので勿体ないので月末まで使ってトーンに乗り換えが良さそうです。

auとソフトバンクは解約月の日割りは一切ありません。1日に乗り換えようが月末に乗り換えようが1ヶ月分の料金が掛かるので、ドコモと同じく月末まで使って月末にトーンモバイルに乗り換えが良さそうです。

ただし月を跨いでしまうと翌月分までフルで請求されるので、中旬から下旬には手続きできるように余裕を持った乗換えを。

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

Sponsored Link

mineo(マイネオ)

mineo

当サイトイチオシ!

mineo(マイネオ)は2年連続で利用者満足度がNo1の格安SIMで、格安SIM初心者にベストな格安SIMです♪

mineo公式へ

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ