Youtubeは見れる?トーンモバイル制限撤廃後の今動画は見れるのか

YOUTUBE
かいり
かいり

主に子供やシニア向け格安SIMの「トーンモバイル」ですが、月額1,000円で中速無制限で利用できるという特長があります。

ねこ
節約ねこ

無制限ってことはユーチューブとか動画見放題って事ですか?

かいり
かいり

以前は3日間で300MBという厳しい通信制限があって動画視聴は別途チケット購入しないと使えなかったんですが、2018年に入って3日間300MBの通信制限が撤廃されて事実上の使い放題になりました。

ねこ
節約ねこ

見すぎても通信制限にならないんですか?

かいり
かいり

相当見すぎなければ大丈夫みたいですよ。ただし通信速度が”中速”なので、YOUTUBEだと標準画質でギリギリ視聴できるかカクつくかくらいのスピードです。
 
低画質にすれば普通に見れます。

トーンモバイルと言えば基本料金月額1,000円で中速無制限で利用できる格安SIMです。

TONEモバイルの迷わないシンプルプラン

データ容量が無制限なので、ヘビーユーザーからすれば「月額1,000円で動画見放題なのでは?」と注目されがちですが、「中速」なので動画をガンガン見れるほど回線スピードは速くありません。

ただし子供を中心に大人気の動画コンテンツ『YOUTUBE』であれば標準画質(中画質)でも見れる場合も多いです。

Youtube動画視聴に必要な通信速度は500kbpsなのでトーンモバイルの通信速度と大体同じくらい

YOUTUBE

Youtube公式ページによると、Youtubeの動画視聴に必要な通信速度は500kbpsと記載されています↓

YouTube の動画を視聴するには、最新のブラウザ、オペレーティング システム、良好なインターネット接続が必要です。

最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari、Opera
500 Kbps 以上のインターネット接続

対してトーンモバイル公式ページには、トーンモバイルの通信速度は500~600kbpsと記載されているため、Youtubeの動画視聴に必要な通信速度をギリギリ満たしています↓

NTTドコモのLTE/3G サービスエリアに対応した、500kbps – 600kbps程度の通信です。通信速度は回線状況により変化します。

もちろん格安SIMの回線の性質上、時間帯、場所、周りのTONEユーザーの利用状況などによって回線のスピードはかなり違ってきますが、2018年の回線強化以降は1Mbps実測で出ているという報告も多く、自分も都内で1Mbps出ておりYoutubeも見れています。

Youtubeの画質を低画質に下げる事でトーンモバイル回線でもサクサク見れる

またYoutube動画の画質設定を「標準」や「高画質」から「低画質」に切り替える事で、中速でも高確率でyoutubeを見る事が可能です。

Youtubeには以下の7種類の画質の設定があり、画質を下げる事で動画の視聴に必要な通信速度も下がるので、Youtubeの標準画質で読み込みがカクつく場合には画質を下げる事でスムーズに動画を再生する事ができます↓

Youtubeの画質 必要通信速度の目安
144p (最低画質) 0.3Mbps
240p (低画質) 0.5 Mbps
(トーンモバイルの通信速度) 0.5~0.6 Mbps
360p (中画質) 0.5 Mbps
480p (高画質) 1 Mbps
720p (HD画質) 2 Mbps
1080p (フルHD画質) 3~5 Mbps
2160p (4K画質) 25~40 Mbps

※補足:”1M”bps=”1024k”bps(約1000倍)

画質に拘らないのであれば、低画質に下げる事でYoutubeは視聴可能です。(低画質と言ってもスマホからだと充分視聴可能なレベルです)

現在は3日間300MBの通信制限がなくなったので動画視聴が現実的に

2018年現在はトーンモバイルに通信制限はありませんが、以前は「3日間で300MB」という非常に厳しい通信制限が存在していたため、トーンモバイルで動画を見るのは厳しい時代がありました。

2018年に入ってトーンモバイルが回線増強を行い、同時にこの「3日間で300MB」の通信制限を撤廃したため現在はトーンモバイルでもまともに動画視聴が出来るようになりました。

ネット上には過去の「3日間300MB」の通信制限があった時期の評価が残っているサイトもあるのでご注意を。

一応使いすぎると通信制限があるようなので留意を

とは言えトーンモバイルユーザー全員で一定の決まった通信回線を利用しているので、他のユーザーに迷惑なレベルの利用に対しては通信制限をかける事があるようです。

また動画再生・アプリのダウンロードなど帯域を大量に占有する通信は、公平性を担保するため制限を行います。そのような通信の際には、Wi-Fiでの接続または高速チケットオプションをご利用ください。

と一応公式ページに記載がありましたが、これは他の格安SIMでも同じですね。

【補足資料】昔の「3日間300MBの通信制限」ってどんなもん?

ちなみに過去にトーンモバイルに存在した「3日間で300MB」の通信制限とはどれくらい厳しい縛りだったのかというと、中画質(360p)でYoutubeを視聴すると3日間で合計1時間20分の視聴で通信制限になるレベルです。

1日平均27分のYoutube視聴で通信制限になるという非常に厳しい条件だったため、昔は「トーンモバイルで動画視聴はかなり厳しい」という評判が多かった訳です。

トーンモバイルの通信速度に関しては以下のページで詳しく解説しています↓

トーンモバイルの通信速度は遅い?回線強化で3日通信制限なしの無制限に

2018.06.25

そもそもトーンモバイルは動画視聴を前提ではない=ストリーミング動画/ヘビーユーザーは他が無難

ちなみにYoutubeは動画サービスの中でも必要通信速度が低い方ですが、最近利用率の高いNetflixやHuluなどのストリーミング動画の場合にはそれ以上の通信速度が必要になるのでトーンモバイルの”中速”では厳しいでしょう。

  • Hulu:3Mbps~
  • U-NEXT:1.5Mbps~
  • dTV:0.5Mbps~
  • Netflix:0.5Mbps~
  • Amazonプライムビデオ:0.0Mbps~
  • Youtube:0.5Mbps~

参考:インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量。

トーンモバイルの通信速度は公式表記で0.5~0.6Mbpsなので、ストリーミング動画サービスでは標準画質でもスムーズな再生は厳しいのが分かると思います。

高確率で読み込みに時間が掛かってストレスフルな時間になるので、動画視聴を目当てにトーンモバイルの中速無制限を検討している人は止めておきましょう。

素直に高速大容量や高速無制限プランのある格安SIMを検討するか、WiMAXなどの高速無制限ルーターや自宅回線にする事をお勧めします。

トーンモバイル公式でも動画視聴は「高速チケットオプション」を推奨

ちなみにトーンモバイル側でも動画視聴は想定しておらず、動画を視聴する際には「高速チケット」と呼ばれるチケットを別途購入するようにアナウンスしています。

【トーンモバイルの高速チケットオプションについて】
高速チケットオプションは約3Mbpsの高速データ通信を1GB当たり300円+税で購入できる課金オプションです。高速チケットは31日間で10回までの会制限付きで、1GB毎に購入するプリペイドチャージのようなシステムになっており、使い過ぎによる高額請求のリスクがないようになっています。

参考:高速チケットを購入する | TONE MOBILE

高速チケットでチャージした分は3Mbpsという高速通信が可能なので、上記のような最低1Mbps以上の通信速度が必要なストリーミング動画サービスを見る場合に使いましょう。

それ以外にはWiFiに繋いで視聴するなどが有効です。

【まとめ】トーンモバイルでガンガン動画を見るのはお勧めしないが多少Youtubeを見る程度なら問題なし

という事でここまででトーンモバイルで動画視聴が可能かについてまとめると、

今日のまとめ

  • Youtubeであれば標準画質(中画質)ならトーンモバイルの通信速度と同じくらいなので視聴可能
  • 3日間で300MBの通信新制限は現在は無いので気にしなくていい
  • ストリーミング動画サービスなど動画メインの利用にはトーンモバイルは向かない
  • そういう場合には別途「高速チケット」をチャージするかWi-Fiを利用する

なのでYoutubeをちょこちょこ見るくらいならトーンモバイルでも問題ないです。

詳細はTONE公式ページをご確認下さい↓
トーンモバイル

対して常時ストリーミング動画サービスや、高画質動画を見たいなら高速無制限プランのある格安SIMやWiMAX・自宅回線を検討しましょう。お勧めはWiMAXか、1Mbpsが無制限で使える楽天モバイルの「スーパーホーダイ」です↓

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

Sponsored Link

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです