キッズ携帯の選び方&料金比較2018年11月版!ドコモauSoftBank安いのは?

大手キャリア3社_キッズ携帯2018

子供が幼稚園・保育園を卒業し小学校に入学すると、家で1人で留守番や下校後に遊びに行ったり、塾や習い事など1人で出かける機会が増えて心配なので、キッズ携帯を持たせるのが一般的だと思います。

しかしいざ契約するとなると、機種も多くドコモauソフトバンクのキッズ携帯はどれがいいのか分かりにくいですよね。

という事で今回はキッズ携帯の料金や機能をまとめて比較解説していきます。

スマートウォッチ型のキッズ携帯や、最近話題の防犯機能付きキッズ格安スマホを持たせるパターンも併せて比較しました。

キッズ携帯はドコモauソフトバンクなど携帯電話会社によって機能や料金が多少異なりますが、特に重要な機能が「通話などの連絡手段」と「どこにいるのか分かるGPS機能」の2点と料金でしょう。

キッズ携帯選びの3要素

最近ではタッチパネルや音声操作可能なキッズ携帯も登場していますが、正直防犯用に持たせているので「GPS+通話+安い」があれば充分ですよね。

キッズ携帯の代わりに防犯可能な見守りスマホ

ドコモauソフトバンク人気キッズ携帯の機種一覧

“キッズ携帯”と言えばドコモauソフトバンクの3社のものが定番でしょう。ネットだと古い情報もありますが、2018年最新の人気のキッズ携帯は以下です↓

会社名 キッズ携帯 スマートウォッチ型
ドコモ キッズケータイF-03J ドコッチ01(生産終了)
au マモリーノ4(mamorino4) マモリーノウォッチ
ソフトバンク みまもりケータイ4
キッズフォン

ドコモは「キッズケータイ」シリーズ。auは「マモリーノ」シリーズ。ソフトバンクは「みまもりケータイ」シリーズが3社の人気キッズ携帯の機種ですね。

ちなみに「キッズケータイ」はドコモの商品名ですが「キッズ携帯」は全てを総称して指している言葉です。

キッズケータイ、マモリーノ、みまもりケータイはどれがいいの?機能&料金を比較してみた

という事でぱっと見どれも同じに見えますが、ドコモauソフトバンクのキッズ携帯の「GPS検索機能」「通話機能」「料金」をそれぞれ比較すると以下のようになります。

大手キャリア3社_キッズ携帯2018
携帯会社 docomo_透過_150_ロゴ au_透過_150_ロゴ ソフトバンク_透過_150_ロゴ
キッズ携帯
機種名
キッズケータイ
F-03J
マモリーノ4 みまもりケータイ4
発売日 2017年3月3日 2018年2月2日 2017年3月10日
端末価格 10,368円
432円×24か月
16,200円
450円×36ヶ月
6,720円
280円×24ヵ月
GPS機能 イマドコサーチ
加入で可
月額216円
検索5円/回
安心ナビ
加入で可
月額324円
検索3円/回
位置ナビ
加入で可
月額216円
検索3円/回
通話料 20円/30秒
同じキャリアの家族なら通話無料
基本料金 キッズケータイプラス
2年契約
ジュニアケータイプラン
2年契約
540円/月
通話定額ライト
2年契約
529円/月
トータル月額 月額1,179円 月額1,314円 月額1,025円

という事で3社とも保護者が親回線で契約していれば「GPS検索機能」+「家族間無料通話」で月額1,000円強で利用可能です。

3キャリアのキッズ携帯の機能比較
またドコモauソフトバンクのキッズ携帯の機能の詳細は以下です↓

携帯電話会社 ドコモ au ソフトバンク
キッズ携帯
機種名
キッズケータイ
F-03J
マモリーノ4 みまもりケータイ4
通話機能
防犯ブザー
メール機能
バッテリー持ち 570時間
(1000mAh)
1200mAh 約590時間
キャリア公式ページ キッズケータイ F-03J | docomo mamorino4 | au みまもりケータイ4 | SoftBank

キッズ携帯の注意点:家族間通話が無料な分契約が2年縛り

ドコモauソフトバンクはいずれも上記の表にある『キッズケータイプラス』『ジュニアケータイプラン』『通話定額ライト』というキッズ携帯専用の2年契約プランに加入する事で、家族間無料通話が可能になります。

これらのプランは2年縛りの無い「契約期間無し」での契約も可能で「2年契約」と選択できるのですが、その場合にはプラン料金が以下のように割高になります↓

3社キッズ携帯専用プラン 2年契約の場合 契約期間無しの場合
ドコモ
キッズケータイプラス
500円/月 1,000円/月
au
ジュニアケータイプラス
500円/月 1,500円/月
ソフトバンク 490円/月 1,990円/月

各社とも”2年縛り”で契約しない場合には、プラン料金が割高(ドコモは2倍、auは3倍、ソフトバンクは4倍)になるので全く安くなりません。

ねこ
節約ねこ

つまりキッズ携帯が月額1,000円強で使えるのは2年縛りで契約しているからという事ですね。

2年縛りの更新期間の説明図

不自由な二択なのでほとんどの人がキャリアでキッズ携帯を2年縛りで契約していると思いますが、その分乗り換え時や解約時のタイミングが難しくなり、1万円近い違約金を支払って解約する羽目になる可能性もあるので慎重に。

保護者がドコモauソフトバンクを契約していない場合
ちなみに保護者が子供のキッズ携帯を契約するキャリアを契約していない場合、ソフトバンクは契約不可&ドコモ、auは家族間無料通話が出来ず、GPS機能も有料になります。(以下のページで詳しく解説しています)

【親が格安SIM】子ども用キッズ携帯を契約できるのは?ドコモ,au,Softbank

2017.04.04
ドコモauソフトバンクの他のキッズ携帯機種
上記の人気シリーズ『キッズケータイ』『マモリーノ』『みまもりケータイ』以外にも、ドコモauソフトバンクにはキッズ向け携帯端末があるので紹介します↓

ドコモ時計型キッズ携帯端末「ドコッチ01」auのマモリーノウォッチは2016年4月に発売
携帯会社 docomo_透過_150_ロゴ au_透過_150_ロゴ ソフトバンク_透過_150_ロゴ
キッズ携帯
機種名
ドコッチ01
生産終了
マモリーノウォッチ キッズフォン
発売日 2015年4月 2016年3月 2018年4月
端末価格 15,768円
657円×24ヵ月
38,772円
1,077円×36ヵ月
18,720円
780円×24ヵ月
GPS機能 イマドコサーチ
加入で可
月額216円
検索5円/回
安心ナビ
加入で可
月額324円
検索3円/回
位置ナビ
加入で可
月額216円
検索3円/回
通話料 通話機能無し 20円/30秒
同じキャリアの家族なら通話無料
基本料金 キッズケータイプラス
2年契約
ジュニアケータイプラン
2年契約
540円/月
通話定額ライト
2年契約
529円/月
トータル月額 月額1,499円 月額2,075円 月額1,525円
防犯ブザー × 〇 〇 メール機能 △定型文のみ送信可能 〇 〇 バッテリー持ち 300mAh 410mAh キャリア公式ページ ドコッチ01 | ドコモ マモリーノウォッチ | au キッズフォン | SoftBank

ソフトバンクのキッズフォンは防犯機能は据え置き

ソフトバンクは『みまもりケータイ4』がありますが、2018年4月に新機種『キッズフォン』が発売されました。

以下のページでも解説していますが、みまもりケータイ4と防犯機能は変わらず、タッチパネルとカメラ機能が追加された分本体価格が上がっています。

ソフトバンク新機種『キッズフォン』性能&料金をみまもりケータイと比較

2018.04.17

ドコッチは販売終了!

ドコモのドコッチは通話が出来ないので防犯面ではちょっと厳しいですね。※2018年3月末でドコッチは販売受付終了しました。

マモリーノウォッチは端末代金が高額なので微妙かも

マモリーノウォッチは機能は充実していますがバッテリーの持ちと機種価格が4万円近くするのがネックです。

2年契約時であればマモリーノウォッチの端末代が無料になる「アップグレードプログラム」に加入する事も可能ですが、その分割高なジュニアスマホを強制的に買うことになるので注意です。

という事で、ドコモauソフトバンクの3社とも通常のキッズ携帯がお勧めです。

防犯機能付きの子供向け格安スマホという選択肢も

また2017年に入って大手3キャリアの他に、子供向け格安スマホの「TONE」が登場し、防犯機能を併せ持つのでキッズ携帯代わりに持たせる家庭が急激に増えているそうです。

  • 格安スマホだけあって料金が月額1,000円で利用できるので、キッズ携帯と同じくらいの料金で使える
  • ドコモauソフトバンクと同じく「全国こども会連合会」や東京都に推奨された唯一のスマホ

と低料金と子供向けの防犯機能を兼ね備えた事が評価され、人気につながっているようです。

今話題の小中学生向け格安スマホ!
詳細はTONE公式ページをご確認下さい↓
子供向けスマホtoneのバナー
ソフトバンクはキッズ携帯の契約条件に注意
キッズ携帯は大体月額1,000円前後で利用できますが、条件として保護者が同キャリアを利用している(親回線がある)事が前提です。
保護者の契約なしで単独契約可能なのはドコモとauで、ソフトバンクの場合キッズ携帯は保護者も同じ携帯電話会社で契約している必要があります。

携帯電話会社 親の契約が必要かどうか
ドコモ 〇 親の契約なし(単独)で契約可能
au 〇 親の契約なし(単独)で契約可能
ソフトバンク × 親もソフトバンク契約していないと契約不可
(親回線が必要)
TONE 〇 親の契約なし(単独)で契約可能

参考:【親が格安SIM】子ども用キッズ携帯を契約できるのは?ドコモ,au,Softbank

つまり保護者が現在使っているキャリアによって契約できるキッズ携帯が以下のように限定されます↓

保護者が契約中の携帯電話会社 キッズ携帯を契約できる会社
ドコモ ドコモ、au、TONE
au ドコモ、au、TONE
ソフトバンク ソフトバンク、ドコモ、au、TONE
3社とも契約していない ドコモ、au、TONE

保護者がソフトバンクを利用していない限り、みまもりケータイ(ソフトバンクのキッズ携帯)は契約できませんので注意です。

という事でドコモ、au、ソフトバンク、TONEのそれぞれのキッズ携帯やスマートウォッチ型携帯の料金と機能をそれぞれまとめました。
ドコモのキッズ携帯
auのキッズ携帯
ソフトバンクのキッズ携帯

ドコモのキッズ携帯の機能&料金

ドコモ

ドコモのキッズ携帯は2018年時点でキッズケータイF-03Jとドコッチ01の2択です。2018年現在はドコッチ01は生産終了しているのでキッズケータイF-03Jのみです。(※HW-01Gは生産終了)

ドコモのキッズ携帯は保護者がドコモで契約していなくても契約可能(子供単独契約が可能)との事です。

ドコモのキッズ携帯「キッズケータイ F-03J」の機能と料金

ドコモのキッズ携帯「キッズケータイF-03J」は2017年3月に発売され、キッズ携帯の中でも新しめの機種です。余談ですがキッズケータイはドコモの商標名なので、キッズ携帯とは区別しましょう。

ドコモのキッズケータイF-03J

ドコモのキッズケータイは本当に月500円!? 料金と注意点【保護者向け】

2017.04.04

ドコモのキッズ携帯「キッズケータイF-03J」の機能

機種名 キッズケータイ F-03J
発売日 2017年3月3日
端末代金 10,368円(税込)
or 432円/月×24ヵ月分割
GPS機能 イマドコサーチオプション加入で可能
通話
防犯ブザー
メール/SMS 〇 / 〇
防水 〇(IPX5/IPX8)
防塵/耐衝撃 〇(IPX6) / –
バッテリーの持ち 1000mAh
カメラ機能 ×

キッズケータイF-03Jの特徴的な機能

  • おかえり通知
  • 抗菌コート
  • 暗証番号が必要なあんしんセット
  • みまもりアラート

キッズケータイ F-03J | docomo

ドコモのキッズ携帯「キッズケータイ F-03J」の料金

ドコモのキッズ携帯「キッズケータイ F-03J」利用時の合計料金は以下です↓

契約タイプ 端末代無視 端末代込 イマドコサーチ加入時
2年契約有 540円/月 972円/月 1,188円/月
2年契約無 1,080円/月 1,512円/月 1,728円/月

オプションのイマドコサーチ(GPS検索機能)が無いとキッズ携帯の意味がほとんどないので加入&端末代込の2年縛り契約で考えて、ドコモのキッズケータイF-03Jは月額1,188円となります。

F-03Jの料金内訳を見る
【月額基本料金】キッズケータイプラス

  • 2年縛り有り契約:月額540円(税込)
  • 2年縛り無し契約:月額1,080円(税込)

※2年契約ありは安いですが、その分2年に2ヵ月の更新月以外で解約すると9,500円の違約金が掛かるので注意です。

【端末代金】

  • 一括:10,368円
  • 分割:432円/月×24回分割

【通話料金】

  • 家族間:通話料無料
  • それ以外:20円/30秒

【GPS機能オプション】
月額200円のイマドコサーチのオプションを付けることで、「今すぐ検索」で子供の居場所をGPS機能で確認する事が出来ます。

ドコモのキッズ携帯「ドコッチ01」の機能と料金

ドコモのスマートウォッチ型のキッズ携帯「ドコッチ01」は2015年4月1日に発売されました。
スマートウォッチ型のキッズ携帯はドコモとauで発売していますが、ドコモのドコッチ01は通話ができないので正直微妙です。

ドコモのドコッチ01は2015年4月発売

ドコモのウォッチ型キッズ携帯「ドコッチ01」の機能

機種名 ドコッチ01
発売日 2015年4月1日
端末代金 15,768円(税込)
or 657円/月×24ヵ月分割
GPS機能 イマドコサーチオプション加入で可能
通話 ×
防犯ブザー ×
メール/SMS △定型文のみ送信可能
防水 〇(IPX5)
防塵/耐衝撃 〇(IPX5) / –
バッテリーの持ち 300mAh
カメラ機能 ×

ドコッチはウェアラブル(身に着けることが可能な)キッズ携帯端末ということで、キッズ携帯でありがちな「携帯し忘れ」を防止できるのが最大のメリットです。

ただ、ドコッチは通話が出来ない&メールも最低限の定型文が送信できるだけなので通信端末としては他のキッズ携帯よりも不便です。
居場所を確認するGPS機能も「月額200円のイマドコサーチ」オプション加入が必要となるため、あまりオススメできません。

ドコッチ01の特徴的な機能

  • 状態モニター
  • イマドコサーチで居場所確認
  • SOSボタン
  • みまもりアラート

ドコッチ 01 | docomo

ドコモのウォッチ型キッズ携帯「ドコッチ01」の料金

ドコモのウォッチ型キッズ携帯「ドコッチ01」利用時の合計料金は以下です↓

契約タイプ 端末代無視 端末代込 イマドコサーチ加入時
2年契約有 540円/月 1,283円/月 1,499円/月
2年契約無 1,080円/月 1,823円/月 2,039円/月

こちらもオプション(月額200円)のイマドコサーチ(GPS検索機能)が無いとキッズ携帯の意味がほとんどないので加入&端末代込の2年縛り契約で考えて、ドコモのドコッチ01の月額1,499円となります。
キッズ携帯より若干端末代が高い & 通話機能が無いので携帯型の方がお勧め。

ドコッチ01の料金内訳を見る
【月額基本料金】月額使用料:302円(税込) + デバイスプラス500(540円 or 1,080円)

  • 2年縛り有り契約:月額540円(税込)
  • 2年縛り無し契約:月額1,080円(税込)

※2年契約ありは安いですが、その分2年に2ヵ月の更新月以外で解約すると9,500円の違約金が掛かるので注意です。
またキッズケータイF-03Jよりも基本料金が302円高いです。

【端末代金】

  • 一括:15,768円
  • 分割:657円/月×24回分割

端末代もキッズケータイF-03Jの1.5倍高いです。

【通話料金】

  • -(通話機能無し)

【GPS機能オプション】
月額200円のイマドコサーチのオプションを付けることで、「今すぐ検索」で子供の居場所をGPS機能で確認する事が出来ます。

ドコモのキッズ携帯なら「キッズケータイF-03J」と「ドコッチ01」どっち?機能 & 料金比較

ドコモのキッズ携帯で考えている場合にはキッズケータイF-03Jとドコッチ01の2択ですが、料金と機能を比較してみました↓

端末を24回分割で購入&GPSオプション(イマドコサーチ)加入の月額料金を比較すると、

契約タイプ キッズケータイF-03J ドコッチ01
2年契約有 1,188円/月 1,499円/月
2年契約無 1,728円/月 2,039円/月
GPS居場所確認
通話 ×
メール連絡 △(定型文なら可)

ドコッチ01は身に着けられるのがメリットですが、その分通話ができない&料金も若干高めなのでキッズケータイF-03Jの方が良いでしょう。

auのキッズ携帯の機能&料金

ロゴ_au

auのキッズ携帯は2018年時点でマモリーノ4とマモリーノウォッチの2択です。
auのキッズ携帯は単独契約(保護者の契約無しでも契約可能)なので、保護者の利用に関わらずキッズ携帯を契約可能です。

※2018年追記:auから2018年にマモリーノ4が発売されました。詳細は以下のページへ↓

auのキッズ携帯『mamorino4(マモリーノ4)』料金や本体価格は高い?

2018.03.04

auのキッズ携帯「mamorino4(マモリーノ4)」の機能と料金

auのキッズ携帯「mamorino4」は2018年2月2日に発売されました。

auのキッズ携帯マモリーノ4が2018年2月に発売

auのキッズ携帯「マモリーノ4」の機能

機種名 mamorino4(マモリーノ4)
発売日 2018年2月2日
端末代金 16,200円(税抜)
or 450円/月×36ヵ月分割
GPS機能 月額300円+税の「安心ナビ」オプション加入で可能
(保護者がauの場合無料)
通話
防犯ブザー
メール/SMS 〇(@ezweb.ne.jp) / 〇(Cメール)
防水 〇(IPX5/IPX8)
防塵/耐衝撃 〇(IPX5) / –
バッテリーの持ち 1,200mAh
カメラ機能 ×

マモリーノ4の特徴的な機能

  • タッチパネルと簡単な音声操作機能
  • 居場所通知
  • 移動経路通知
  • 緊急通報メール
  • 災害用伝言板/災害用伝言ダイヤル
  • 発着信・受信制限
  • 電池残量通知
  • 電池フタロック
  • スライド式防犯ブザー
  • 防犯ライト/簡易ライト
  • かんたん設定
  • 学校向け電源オフ

mamorino3 | au

auのキッズ携帯「マモリーノ4」の料金

auのキッズ携帯「マモリーノ4」利用時の合計料金は以下です↓

契約タイプ 端末代無視 端末代込
2年契約有 500円/月 950円/月
2年契約無 1,500円/月 1,950円/月

2年契約でマモリーノ4に端末代金を3年分割時には月額料金は950円+税で利用可能です。

【マモリーノ4の端末代金】

  • 一括:16,200円
  • 分割:450円/月×36回分割

auのキッズ携帯は端末代もドコモに比べて若干高めの料金設定で、分割購入時には36回(3年)分割になるのが残念です。

【auのキッズ携帯の通話料金】

  • au同士の国内通話無料
  • 他社携帯宛て&固定電話宛ては20円/30秒

【GPS機能オプション】安心ナビ

GPS機能を利用するためのオプション「安心ナビ」は保護者がauユーザーであればスマートパス加入で無料ですが、そうでない場合には月額324円が必要になります。
保護者がauユーザーでなくて子供のau単独契約の場合には、上記の月額料金に324円追加で掛かります。

[/toggle]

auのキッズ携帯「マモリーノウォッチ」の機能と料金

auのスマートウォッチ型のキッズ携帯「マモリーノウォッチ」は2016年3月1日に発売されました。
ドコモのドコッチ01と比較になりがちですが、こちらは通話も可能ですが、その分端末代金がかなり高額です。

auのマモリーノウォッチは2016年4月に発売

auのウォッチ型キッズ携帯「マモリーノウォッチ」の機能

機種名 マモリーノウォッチ
発売日 2016年3月1日
端末代金 38,772円(税込)
or 1,077円/月×36ヵ月分割
GPS機能 月額324円の「安心ナビ」オプション加入で可能
(保護者がauの場合無料)
通話
防犯ブザー
メール/SMS
防水 〇IPX5/IPX7
防塵/耐衝撃 〇(IPX5) / 〇
バッテリーの持ち 410mAh
カメラ機能 ×

マモリーノウォッチの特徴的な機能

  • 迷子防止機能(はなれたらアラーム)
  • 操作ナビゲート

    mamorino Watch | au

    auのキッズ携帯「マモリーノウォッチ」の料金

    auのキッズ携帯「マモリーノウォッチ」利用時の合計料金は以下です↓

    契約タイプ 端末代無し 端末代込 アップグレード適用時
    2年契約有 998円/月 2,075円/月 998円/月
    2年契約無 1,996円/月 3,073円/月

    マモリーノウォッチは端末代金が高いですが、2年契約時に申し込みが可能なアップグレードプログラムに加入することで端末代を無料にすることが可能です。

    アップグレードプログラムに申し込むと、「mamorino Watch」を割賦契約 (36回) にてご購入の場合、次回の機種変更時に「mamorino Watch」の「分割支払金の残金分」が実質無料になります。「アップグレードプログラム (ジュニア)」が無料でついているため、ご利用のお子さまの成長にあわせておトクに機種変更できます。
    条件

    1. 「mamorino Watch」を18カ月間ご利用いただいたうえで、機種変更 (アップグレードプログラム対象機種) していただくこと
    2. 機種変更後の機種でも「アップグレードプログラム」または「アップグレードプログラム(ジュニア)」に次回も加入すること
    3. 機種変更時に、旧機種を回収させていただくこと

    上記のアップグレードプログラムに加えて、端末代を36回分割で支払う場合に毎月210円割引になる『毎月割』が36ヵ月適用されます。36回分割でもいい場合は上記から210円引いた月額料金になります。

    マモリーノウォッチの料金内訳を見る
    【月額基本料金】「誰でも割」

    • 「誰でも割(2年更新有り)」契約:月額998円
    • 「誰でも割(2年更新無し)」契約:月額1,996円

    ※2年契約ありは安いですが、その分2年に2ヵ月の更新月以外で解約すると9,500円の違約金が掛かるので注意です。

    【端末代金】

    • 一括:38,772円
    • 分割:1077円×36ヵ月分割に毎月割が適用されて、867円×36ヵ月分割

    マモリーノウォッチは特に端末代が高いので、2年契約時に申し込み可能な「アップグレードプログラム」で無料化できますが、その後もドコモのジュニアスマホを購入&使い続けなければいけないのでトータルで高くつきお勧めできません。

    【通話料金】

    • au同士の国内通話:1時~21時は無料 家族間の国内通話は無料
    • 他社携帯電話・固定電話など宛:20円/30秒

    【GPS機能オプション】安心ナビ
    GPS機能を利用するためのオプション「安心ナビ」は保護者がauユーザーであればスマートパス加入で無料ですが、そうでない場合には月額324円が必要になります。
    保護者がauユーザーでなくて子供のau単独契約の場合には、上記の月額料金に324円追加で掛かります。

    ソフトバンクのキッズ携帯の機能&料金

    ロゴ_ソフトバンク_softbank

    ソフトバンクのキッズ携帯は2018年時点で「キッズフォン」と「みまもりケータイ4」の2種類があります。

    キッズフォンは単独契約可能!みまもりケータイは不可

    ソフトバンクでは保護者が契約していないとみまもりケータイ4は契約できませんが、キッズフォンからは子供の単独で契約ができるようになりました。

    最近では格安SIMの普及もあって保護者がソフトバンクを契約していないケースも増えてきたための対応かもしれませんね。

    ソフトバンク新機種『キッズフォン』性能&料金をみまもりケータイと比較

    2018.04.17

    ソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ4」月額料金は実際高い?

    2017.08.01

    ソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ4」の機能と料金

    ソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ4」は2017年3月10日に発売され、キッズ携帯の中でも最も新しい機種です。

    ソフトバンクのキッズケータイみまもりケータイ4

    ソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ4」の機能

    機種名 みまもりケータイ4
    発売日 2017年3月10日
    端末代金 10,320円(税込)
    or 430円/月×24ヵ月分割
    GPS機能 〇(位置ナビ)
    通話
    防犯ブザー
    メール/SMS 〇自由文・定型文・音声メール・絵文字可能
    防水 〇PX5/8
    防塵/耐衝撃 〇IP5X / 〇
    カメラ機能 ×

    みまもりケータイ4の特徴的な機能

    • みまもりGPSアプリ
    • もしものときの防犯ブザーを自動で連絡
    • 車や電車で高速移動をすると自動でメール送信
    • プロの警備員駆けつけサービス

      みまもりケータイ4 | SoftBank

      ソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ4」の料金

      ソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ4」利用時の合計料金は以下です↓

      契約タイプ 端末代無し 端末代込
      2年契約有 529円/月 959円/月
      2年契約無 1,990円/月 2,420円/月

      ソフトバンクのみまもりケータイの料金プランはドコモやauと比べるとシンプルです。
      端末代が比較的安く、2年契約時のトータル料金は大手3キャリアの中では一番安いですが、2年契約無しの利用の場合には割高になる点に注意です。

      ソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ4」専用キャンペーン

      2年契約の場合には、12歳以下の利用者は基本料金が2ヵ月間無料のキャンペーンが適用されます。
      529円×2か月分が無料になりますが、割引率としてはそこまで大きくないキャンペーンです。

      みまもりケータイ4の料金内訳を見る
      【月額基本料金】通話定額ライト基本料(みまもりケータイ)

      • 「専用2年契約(みまもりケータイ)」契約:月額529円
      • 「専用2年契約(みまもりケータイ)」未加入契約:月額1,990円

      インターネット接続サービス料や国内SMS利用料などは無くシンプルな基本料金です。
      2年契約ありは安いですが、その分2年に2ヵ月の更新月以外で解約すると9,500円の違約金が掛かるので注意です。

      【端末代金】

      • 一括:10,320円
      • 分割:1077円×36ヵ月分割に毎月割が適用されて、430円×24ヵ月分割

      【通話料金】

      • 1回5分以内:すべての国内通話無料
      • 5分超過:20円/30秒(家族への国内通話無料)

      家族間通話は無料ですが、それ以外は5分かけ放題となっているので5分を超える電話には注意しましょう。

      【GPS機能オプション】位置ナビ
      GPS機能を利用するためのオプション「位置ナビ」は、子供の位置を検索する保護者側からの申し込み(月額216円)をすることで利用できるようになります。
      利用時にはパケットを消費するので、月額324円の「ウェブ使用料」への加入が必要になるので、上記の合計料金に月額+540円を加えて計算してください。
      みまもりケータイ4料金・機種代金 | SoftBank

      防犯機能付きのキッズ格安スマホという選択肢

      前半にも説明しましたが、小学校低学年でもキッズ携帯ではなく防犯機能のあるキッズスマホを持たせるのが2018年時点では最もお勧めです。

      TONEモバイルの子供向けスマホ
      TONE公式サイト

       

      TONE(トーン)というTSUTAYAの始めた子ども向け格安スマホサービスでとにかく便利な機能が多いです↓

      動画を見てもらえれば分かるように

      • スマホ自体の制限
      • アプリの制限
      • あんしんインターネット
      • 学年に合わせたフィルタリング機能

      制限設定が豊富なので小学校低学年向けにも充分なスマホです。

      肝心の防犯機能や保護者との連絡機能も

      • 家族間の連絡(通話もメールも可能)
      • 居場所確認
      • ジオフェンス機能(設定した場所に到着すると保護者に通知)
      • 歩きスマホ防止機能
      • 伝言機能
      • 子供のスマホ利用状況の自動レポート

      「小学校低学年にスマホを持たせるのは早いのでは?」

      と思いがちですが、これらの制限設定を保護者側で適宜設定することでいくらでも調整可能です。
      “大は小を兼ねる”という事です。

      我が家でも自分が格安SIMユーザーなので大手3キャリアで契約できず、TONEのスマホを契約して小学校の子どもに持たせていますが、これ以上の子供向け機能を搭載したスマホは他にありません。

      GPS機能も豊富でキッズ携帯の代わりとしては充分過ぎます。

      子供向け”格安スマホ”という事で料金が高そうなイメージですが、TSUTAYAが提供している唯一の子供向け格安スマホ「TONE」では月額1,000円で利用可能なので正直キッズ携帯と料金が変わらないのでかなりいいですよ♪

      今話題の小中学生向け格安スマホ!
      詳細はTONE公式ページをご確認下さい↓
      子供向けスマホtoneのバナー


      【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

      子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

      うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

       

      TONEバナー2

      我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪


      Sponsored Link




      【学年別スマホナビ】

      小学生向けスマホ
      【低学年向け】
      キッズ携帯
      【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
      【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
      【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
      【中~高学年】
      キッズスマホ
      【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
      【au】:ミライエf
      【ソフトバンク】:シンプルスマホ
      中学生向けスマホ
      高校生向けスマホ
      高校生向けiPhone
      子供向けスマホ(全般)
      子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

      ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
      一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです