ドコモのジュニアスマホSH-05Eの料金を徹底比較【ジュニアスマホ選び2017】

子どもが小学校中高学年~中学校入学くらいになると
キッズ携帯からスマホを持ち出すタイミングになります。

ドコモのジュニアスマホSH-05E

大手キャリアの子供向けスマホのトレンド

小学校入学~低学年までは大手キャリアのキッズ携帯を防犯目的で持たせる家庭が多いです。

大手キャリア3社のキッズ携帯はそれぞれ
◆ドコモ:「キッズケータイ」
◆au:「マモリーノ」
◆ソフトバンク:「みまもりケータイ」
があります。現在小学生を子どもに持つ保護者であれば、
現在子どもに持たせているかもしれません。

ソフトバンクのキッズケータイみまもりケータイauのキッズケータイマモリーノドコモのキッズケータイF-03J

しかし小学校中・高学年から中学生になる頃には
防犯よりも仲間内での連絡手段が必要になり
子どもにスマホを持たせる必要が出てきます。

現在ドコモのキッズケータイを利用している場合であれば、
同じドコモのジュニアスマホ「スマートフォンfor ジュニア2 SH-03F」への
切り替えを検討している保護者も多いのではないでしょうか。
ドコモのジュニアスマホsh03f

ドコモのスマートフォンfor ジュニア2 SH-03Fの月額料金

ドコモのSH-03Fは2014年2月に発売され、マイナーチェンジを繰り返しています。

ドコモのSH-03Fはスマホではありますが、
見た目のデザイン的にも中学生に持たせるのは厳しく、
小学校の間しか使えません。

またジュニアスマホなのでキッズケータイと違って
通常のスマホ契約と同じ料金体系になります↓

カケホーダイライトプラン:2,700円/月(5分まで通話し放題)
データSパック(2GB):3,500円/月
spモード:300円/月
端末代金:680円/月(2年分割時&端末割適応)
U25応援割:+1GB/月
ドコモの学割:-1,000円/月

となり合計6,180円/月も掛かってしまいます。

月額のデータ容量はU25応援割で3GB
通話は5分までなら無料ですが超過は30秒につき20円と高額なので注意です。

ドコモのジュニアスマホを選ぶ最大のメリットは
家族でのデータシェアを利用できる場合です。

ドコモのスマートフォンfor ジュニア2 SH-03Fの機能面

性能面でみるとGooglePlayに接続できない設定になっているので
ゲームやアプリをGooglePlayからダウンロードできません。

LINEなどの一部のアプリ・ゲームのみ
「dメニュー」よりダウンロード可能となっています。

昔の機種でもあるので若干の時代遅れ感は否めません。

ドコモのジュニアスマホ f VS ジュニア向け格安SIM+格安スマホ

スマートフォンfor ジュニア2がで小学生向けの機種ですが、
データシェアを使わない場合には、
小学生で月6,000円以上だとかなり高いかなと思います。

また小学校高学年までしか使えないため、
中学入学時に別のスマホに乗り換える必要があり
正直端末代がもったいないです。

だったら最初から中学・高校まで使える
子ども向けスマホを持たせた方がいいと思いませんか?

最近では格安SIMにもキッズ・ジュニア向けスマホが登場して価格破壊が進んでおり、
月額3000円あれば格安SIMで格安スマホ端末が充分持てる金額です。

TSUTAYAのTONE

子ども向けスマホとして有名な「TONEモバイル」の格安スマホセットでも購入すれば
最低でも中学校~高校まで運用できるので、トータルの金額で大分差が出ます。

参考:「【安さ】と【安全性】を両立! 子ども用キッズスマホ&ジュニアスマホ選び【2017完全版】

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


50万回線突破記念キャンペーン!終了間近!!
月額800円×3ヵ月割引は2017年5月9日(火)まで!

CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineoは2017年のユーザー満足度でNo1

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

■当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら■

詳しくは以下で詳しくまとめました↓ マイネオ

最後まで読んで頂きありがとうございます!
↓ 情報が役に立ったら是非「いいね」をお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ