フィルタリング徹底比較!子ども格安スマホ TONEファミリーvs 大手ジュニアスマホ

子どもの悩み_イメージ画像

ドコモauソフトバンクのジュニアスマホより、安くて高性能な子供向けの格安スマホがある!

という話を前回の記事でしました。
子ども向けキッズ・ジュニアの格安スマホが安い!【小~中学生保護者向け】

意外と反響が良かったので今回は料金以外で子どもスマホに求められる必須項目
フィルタリング機能・見守り管理機能面
を中心に比較評価してみたいと思います。

大手キャリアのフィルタリング・管理機能は?

子ども向けのスマホ(キッズスマホ)には必須のフィルタンリング機能や見守り・防犯機能ですが、
大手キャリアの子供向けスマホだとショップで推奨のフィルタリングアプリを設定します。

例えばドコモのキッズスマホだと「あんしんフィルター for docomo」が無料で利用可能です。
あんしんフィルター for docomo

年齢に合わせた自動設定が「小学生向け / 中学生向け / 高校生向け / 高校生向けプラス」の4種類から選べます
(保護者側でカスタマイズも可能)

◆有害サイトへのアクセスを制限
◆遠隔操作機能(保護者のスマホやパソコンから子どものスマホの制限・管理・確認)
◆アプリ毎の起動を制限(設定した時間や曜日での軌道を制限)
◆歩きスマホ防止機能

月額使用料金:無料

必要最低下の機能は揃っています。

格安スマホのフィルタリング機能は?

子ども向けの格安スマホは現状「TONEモバイル」一択なので
TONEモバイルのフィルタリング・管理機能「TONEファミリー」の性能が以下です。

「TONEファミリー」の見守りや制限機能をまとめると

◆現在位置のリアルタイム確認
◆スマホの遠隔操作・制限設定
◆アプリのダウンロードは保護者の端末から許可しないとダウンロードできない「アプリリクエスト機能」
◆有害サイトへのアクセスを制限(小学生/中学生/高校生の3段階から選択+カスタマイズ可能)
◆家族専用の伝言機能(読まれたかが確認可能)
◆スマホをノックするだけで簡易メッセージが送れる「エアノック機能」
◆歩きスマホ防止機能

TONEファミリー機能一覧

上記のようにTONEモバイルのフィルタリング機能は大手キャリアと比にならないくらい豊富です。

家庭によって保護者と子どもの間で色々なルールを設けますが、
大体のルールが「TONEファミリー機能」で実現可能です。

また安全性と実績が評価されて格安SIM・格安スマホで唯一の「全国子ども会連合会」の推奨商品として認定されています。
最近では東京を含む関東9都県市でも推奨機能として認定されるという折り紙付きの管理機能です。

ネットリテラシーの身に付いていない子どもにとって
制限なしのスマホを子どもに持たせることは
服無しで南極に連れて行っているようなものです。

子どもの安全を守るのが保護者の義務ですから
穴の無いスマホ管理は思っている以上に大切な項目だと思っています。

2017年3月の人気格安SIM・格安スマホ


2017年3月25日より、待望のハイスペックiPhone SEが格安スマホで登場!

テレビCMなどでもやっている「UQモバイル」は 回線速度・キャリアメールなどあらゆる面で優秀です。 格安SIM・スマホ初心者に最もオススメ↓

話題のUQモバイル徹底比較