子どものスマホに料金・スマホ代はいくらかかる?【子供のスマホを安く持つ方法】

子どもが中学校や高校に進学すると色々と変化がありますよね。
特に生活環境が変わり、スマホを持たせるか迷う家庭も少なくないと思います。

中学生の子どもがスマホを持ち始めた時期は以下のように中学校入学のタイミングが最も多く、次いでその前後となっています。

中学生が携帯端末を持った時期↓
円グラフ_スマホを持っている中学生がスマホを持ち始めた時期

やはり部活や習い事で帰りが遅くなった時の連絡手段や
事故や犯罪に巻き込まれたりいざというときの防犯上の理由からも
中学校入学時に子どもにスマホを持たせる家庭が多いんですね。

次に中学生が所有しているスマホを含む携帯端末の種類はどうでしょうか。

円グラフ_中学生の携帯端末の種類の内訳

中学生のほとんどがキャリアのスマホかガラケーを所有しているのが分かります。

大手キャリアのスマホって毎月いくらかかるの?

基本的にはドコモ、au、ソフトバンクの3大大手キャリアでは
プランによって若干の差が出ますが、平均して7000円近くは掛かります。

なぜそんなにかかるか内訳をみてみましょう。
キャリアの料金は細かい違いはあるものの、大部分は

1.データ通信量 + 2.通話料

に加えて、スマホ端末を分割で購入した場合には、
この料金にスマホ端末代の分割分が上乗せされた金額がスマホ代として請求されます。

1.キャリアのデータ通信量の料金相場

まずは1.データ通信容量です。
キャリアによってプランは若干違いますが、
3社とも同じ相場だということが分かります。

データ容量 ドコモ au ソフトバンク
1GB 2,900円/月 2,900円/月
2GB 3,500円/月 3,500円/月 3,500円/月
3GB 4,200円/月
5GB 5,000円/月 5,000円/月 5,000円/月
8GB 6,700円/月 6,700円/月 6,700円/月

5GBの契約件数が一般的なので、大体データ通信料だけでスマホ代は5,000円は掛かっています。

一応1GBで契約すれば2,900円まで下げることはできますが
いくら子どもとはいえ、1ヵ月でデータ通信量1GB上限は厳しいです。

大人の平均でも毎月2~3GBは使いますし、
子どもは動画やゲームが大好きなので
子供のスマホはここのデータ通信容量は大きく持っておきたいです。

2.キャリアの通話料の料金相場

大手キャリアは現在は「かけ放題」が強制加入となります。
かけ放題だと国内通話はかけ放題ですが、月額料金は3大キャリアとも2,700円かかります。

そもそも子どものスマホにかけ放題っていります?

子どもって通話そんなにしないですよね。
※ちなみにLINEの通話も通話料ではなくここのデータ通信量にカウントされていますので
通話し放題でいくらでも使える訳ではありません。

つまりこの部分って子ども向けのスマホには不要な部分で
キャリアのスマホ代が高い最大の理由でもあります。

もっと安く月4000円以下で子どものスマホ使えないの?

上記で大手キャリアのデータ通信量 & 通話料の相場が分かったかと思います。

それを踏まえて自分の意見を述べますと…

キャリアで子どものスマホを契約すると高すぎる!

我が家は格安SIMで持たせてますが、
毎月のスマホ代は端末代の分割込みで3000円台です。

他のページで散々説明しているのでここでは格安SIMの説明は割愛しますが
最近は難しい知識抜きで格安SIMを簡単に使えるようになりましたね。

格安SIM・格安スマホの料金相場とメリットデメリット

格安SIMだとオプション等込みでも

毎月スマホ料金2,000~3,000円と、
大体大手キャリアの半額くらいで使えます。

格安SIM初心者にオススメなのが、
格安SIMとセットで格安スマホも購入するパターンです。

格安スマホは格安SIMの初期設定が全てされた状態で届くため、
トラブルが無く申し込み後に届いた瞬間から使えるので
何も難しい事をしなくて済みますし。

格安スマホは最新のスマホ機種が選べないのが残念ですが
その分スマホ端末代がかなり安く、
スペックも十分足りるので問題になりません。

子どもに持たせるスマホに必要な必須機能

格安SIMだとキャリアの半額でこどもにスマホを持たせられるので

「高くても子どもには最新機種のスマホを持たせたい」

という家庭には向きませんが、

「普通にスマホ使えれば良く、スマホ代は4000円以下に抑えたい」

という家庭にはうってつけです。

ただし格安SIMだと通常フィルタリングなどの設定をやってくれないので注意です。
大手キャリアだとフィルタリングサービスを自動で使えますが、この辺が格安SIMの弱い部分でしょうか。

最近ではオプションでフィルタリングを設定できる格安SIMも登場しました↓

参考:「中学生に持たせるスマホはコレで決定! 【みんなが選ぶ子どもスマホ】

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り