格安スマホm15を壊したら? TONEの修理・交換の補償「安心オプション」

壊れたスマホ_割れたスマホ

ジュニアスマホやキッズケータイの場合、子どもが落としたり水に濡らしたりして壊してしまう時の修理費用や補償は気になるところです。

大手キャリアならサポートは十分でも、ジュニア向けの格安スマホ・格安SIMの場合はその辺のオプションやサポートは十分なのでしょうか。

今回は子ども向け格安スマホ「TONEモバイル」の端末補償オプション「安心オプション」を調査しました。

Sponsored Link

TONEモバイルの「安心オプション」はどこまで対応してくれる?

TONEモバイルの場合、契約時に格安スマホ「m15」か「m14」を同時購入しますが、オプションで月額+500円で「安心オプション」を付ける事ができます。

TONEの修理・交換サービス

安心オプション加入時にTONEモバイルの格安スマホが以下の状態になった場合に無料で端末の修理・交換サービスを受ける事が出来ます。
TONEモバイルの安心オプションの補償適応範囲

◆故障
◆破損
◆水濡れ
◆盗難
◆紛失

対象期間内に破損または水濡れによる損害が生じた場合や、盗難・紛失の場合には、追加費用の支払いなく該当端末の修理・交換のサービスを受けることが可能です。

注意点としては以下の3点です↓

1.ちゃんとTONEモバイルで契約した格安スマホにしか適応できない
※対象端末:m14,m15、フリービット端末

2.申請の上限は1年に2回まで

3.盗難や紛失の場合は警察署で「届出受理番号」の発行が必要

4.別途SIMカードの再発行手数料1,500円と交換手数料500円がかかる

詳細はTONEモバイルの「安心オプション」をご参照下さい↓
安心オプション | TONE

「あんしんオプション」に加入していない場合は端末の修理費が有償になる可能性が高いので、「子どもがスマホを壊しそう」など、事前に懸念材料があるならあんしんオプションに加入しておく方がトータル安く済みそうです。

あんしんオプションにはWi-Fiスポットが使える特典も!

月額500円を加算してスマホに保険を掛けるのも結構悩んでしまうところです。

TONEモバイルの「あんしんオプション」の場合、格安スマホの補償以外にもあんしんオプションに加入する特典があります。

それが「日本全国63,000箇所以上の公衆Wi-Fiスポットが無料で使える特典」です。

TONEのあんしんオプションで使えるWi-Fiスポット「BBモバイルポイント」の目印 TONEのあんしんオプションで使えるWi-Fiスポット「Wi2」の目印

Wi-Fi利用者なら定番の「Wi2」や「BBモバイルポイント」など、全国あらゆるところにあるWi-Fiスポットが無料で使用可能なのはかなり大きいのではないでしょうか。

人によっては補償のメリット以上にWi-Fi利用のメリット目当てで加入する事もあると思います。

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

Sponsored Link

今月人気の格安SIM特集

mineo_ロゴ

mineo(マイネオ)は2年連続で全格安SIM中でユーザー満足度No1に選ばれた『最も満足度の高い格安SIM』です!

mineo

管理人も使っていますが、格安料金&充実なサポートで最も安心して使える格安SIMとして人気があり一番オススメです♪

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ