25歳以下だと何がお得? いつまで適応?【ドコモの学割U25徹底比較2017】

ドコモauソフトバンクの3キャリアでは毎年1月から5月まで
新学期の学生を対象に学割キャンペーンを開催しています。

ドコモの学割

学割も大きく分けて2種類あり、18歳以下の学生を対象とした「U18」と
広めの25歳以下を対象とした「U25」に分けられます。

特にU25は対象が広く、25歳以下ならば学生でなくても社会人でも条件を満たせば適応されるキャンペーンです。
(というか学割ではない気が…)

モチロン18歳以下の学生ならば「U18」と「U25」の両方の条件を満たすため
条件を持たせば両方加入することも可能です。

今回はドコモの「U25学割」がいくら位お得なのか&適応条件を見ていきましょう。

ドコモU25応援割の割引内容と条件

ドコモのU25学割は「U25応援割」と言う名前です。
(キャリアによって名前が微妙に違うので注意です)

【U25応援割の特典】

月額スマホ代500円割引(申込みから26歳の誕生月まで毎月)

データ容量1GB増量(申込みから26歳の誕生月まで毎月)

【U25応援割の受付期間】

2017年1月21日~2017年5月31日

【U25応援割の加入条件】

・利用者が25歳以下
・カケホーダイプランでの契約=2年間の継続利用が条件
・パケットパック(新料金)またはシェアオプションのお申込み

注意点は「カケホーダイライトプラン」で加入した場合には、
500円割引は適用されないので注意が必要です。
◆カケホーダイプラン:月額2,700円で24時間通話し放題の料金プラン
◆カケホーダイライトプラン:月額1,700円で「5分までの通話が何度でも無料」の料金プラン

U25応援割適応での料金シミュレート

U25応援割適応でどれくらいのスマホ代になるのでしょうか。
スマホユーザーのデータ容量の平均3GBで使う場合

◆カケホーダイプラン(月額2700円で通話し放題)
※1GBはU25でプレゼントされるので2GBのプランと併せて3GB

◆U25応援割(26歳まで月額-500円)

◆データSパック(月額3,500円 / データ容量2GB)

5,700円/月

上記に端末代と端末代の割引を適応しても
月額7000円前後になります。

最新端末 + 通話し放題 + データ容量3GB
で7,000円前後って高くないですか?

元々が高いといえばそれまでですが、
U25の適応範囲が広い分割引や特典が薄く
あまりお得に思えませんね。

ちなみに2016年の学割

2016年のドコモの学割は
【条件】:端末の購入有りの契約
と難易度が高かった分
【特典】:カケホーダイ・カケホーダイライトが最大12ヶ月800円引き

最大36ヶ月5GBプレゼント

とボリュームがありました。

学割を調べていると去年の情報なども混ざって表示されるので
しっかり何年の学割なのかを確認しましょう。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判