ドコモのキッズ携帯『キッズケータイF-03J』料金&本体価格一括0円はある?

ドコモのキッズケータイF-03J
小学校の子供に防犯目的で持たせる定番と言えばドコモの『キッズケータイ』でしょう。

最近ではキッズスマホも登場しましたが、最低限防犯用のGPSでの居場所検索と連絡が取れるだけでいいならキッズケータイは安上がりで便利です。

しかしドコモ契約なので実際の料金や契約条件は正直ややこしいんですよね。という事で今回はそんなドコモのキッズ携帯の料金や本体価格・契約条件をまとめました。

また通常約1万円するキッズケータイ本体を一括0円など安く入手する方法も探してみましたよ♪

今話題のツタヤの小中学生向け格安スマホ!

子供向けスマホtoneのバナー
今なら学割で3ヶ月500円割引中で狙い目♪
詳細はトーンモバイル公式で確認を(6/1で終了)

ドコモのキッズケータイF-03J

ドコモの防犯端末と言えば『キッズケータイ』シリーズが有名ですが、2020年時点で契約可能なのは2020年1月発売の『キッズケータイ SH-03M』の1機種のみとなっています↓

ドコモのキッズ携帯 本体価格 発売日/取扱い
キッズケータイ
SH-03M
2020年1月発売
契約可能
14,256円
(396円×36回)
キッズケータイ
F-03J
2017年3月発売
販売終了
11,880円
(330円×36回)
ドコッチ01
(時計型)
2015年発売
販売終了
15,768円
(657円×24回)

また、2017年モデルの「キッズケータイ F-03J」や「ドコッチ01」は、2020年現在では生産終了&販売終了となっています。なので現在ドコモで唯一契約できるのは「キッズケータイ SH-03M」だけですね。

また、2020年1月に発売された最新機種『キッズケータイ SH-03M』に関しては以下のページで詳しく解説しているので参考にしてみて下さい↓

ドコモの『キッズケータイSH-03M』2020年最新機種の料金と機能【徹底解説】

2020.02.16

今回は2017年3月発売の『キッズケータイ F-03J』について機能面や料金面を解説していきます。

前記の通り「キッズケータイ F-03J」は2017年モデルなので現在はドコモ公式では契約不可な機種なので、本体は別のルートで安く仕入れることを前提としています。

中古や一括0円でキッズケータイ本体を探す方法はこちら

本体価格だけじゃない!ドコモのキッズケータイは結局いくらかかる?

しかしドコモでキッズケータイを使うには本体価格だけでは使えません。

毎月のキッズ携帯利用料金は、以下のように「本体代金」+「プラン料金(キッズケータイプラン FOMA)」+「GPS利用料金(イマドコサーチ)」が掛かります。

キッズケータイの料金3要素
本体価格 10,368円(分割時:432円×24か月)
現在ドコモで販売終了の為、新古や中古で準備を
GPS利用料金 「イマドコサーチ」加入で可
月額220円&検索5円/回
基本プラン料金
キッズケータイプラン(FOMA)
550円/月
通話料金 家族がドコモなら家族間通話が無料
それ以外は20円/30秒
SMS送信料 受信無料 / 国内宛送信は3円/通
(ドコモの家族間なら無料通話可)
合計料金 月額770円+本体台+SMS利用料

という事で本体代を抜くと、プラン料金とその他諸々で月額770円程度です。

イマドコサーチとプラン料金は以下で解説しています↓

GPS居場所検索サービス『イマドコサーチ』は月額216円
キッズ携帯の最重要機能と言ってもいいのがGPS検索機能でしょう。子供が帰ってこなくても最悪居場所さえ分かれば迎えにいけますからね。

ドコモの場合にはキッズケータイの位置を『イマドコサーチ』というGPS検索サービスで探すことが可能です。
ドコモのイマドコサーチ

しかしイマドコサーチを利用するには、キッズケータイとは別にオプション利用料金として毎月216円掛かるほか、検索1回につき5円かかります。

基本料金プラン『キッズケータイプラン(FOMA)』は縛りなしで月額500円
ドコモのキッズケータイF-03Jの場合、専用プラン『キッズケータイプラン(FOMA)』に加入する必要があり、加入する事でドコモの家族間通話が無料になるなどのメリットがあります。

キッズケータイプラン(FOMA)の基本料金の他に別途以下の料金も掛かります↓(税込計算)

基本料金プラン 2年縛り有 月額550円
国内通話料金 ドコモ宛 家族間:無料
家族以外:20円+税/30秒
他社携帯宛
固定電話宛
20円+税/30秒
ドコモの家族間:無料
SMS送信料 SMS(国内) 3円+税/回、受信は無料
国際SMS 50円/回、受信は無料

参考:キッズケータイプラン(FOMA) | ドコモ公式

「キッズケータイプラン(FOMA)」は旧モデルの「キッズケータイ F-03J / HW-01D / HW-01G / HW-02C」向けのプランです。最新機種の「キッズケータイ SH-03M」の場合は専用プラン「キッズケータイプラン(Xi)」と異なっています。

利用条件➀:「キッズケータイプラン(FOMA)」は親のドコモ契約が必須

何より家族間無料通話が嬉しいプラン「キッズケータイプラン(FOMA)」ですが、加入条件もあります。

1つ目は親回線が必要だという事です。

子供のキッズケータイ単独での契約はドコモでは出来ず、「キッズケータイプラン(FOMA)」以外の回線を親回線とする「ファミリー割引」の契約が必要となります。

なので家族の誰かがドコモを契約し親回線となって「ファミリー割引」のグループを作っている必要があります。

もし家族で誰もドコモを使っていない場合、ドコモでキッズケータイは契約できないのでご注意を。

利用条件➁:利用者が12歳以下の子どもである事

キッズケータイを中学生以上で使う事はほとんどないと思いますが、「キッズケータイプラン(FOMA)」を申込時点で利用者(子供)が12歳以下である事が2つ目の条件になります。

また、”12歳以下”というのは「申込み時に登録された利用者が12歳以下」という事です。

ちなみに13歳になると、このキッズケータイプラスの加入条件を満たさなくなるので、自動でキッズケータイプラスが解約され、通常の月額2,700円+税の「カケホーダイプラン」へ変更され、更に2年契約がリセットされるので注意しましょう。

ドコモのキッズケータイをもっと安く手に入れる方法!一括0円で入手可能?

ドコモのキッズ携帯は現在『キッズケータイ F-03J』のみ契約可能ですが、本体価格が1万円以上するのでもっと安くしたいですよね。(それでもauのマモリーノ4やソフトバンクのキッズフォンの半額くらいですが…)

この手のキッズ携帯は中古で安く入手出来たり、ドコモの代理店の店舗で一括0円で販売されている事もあるので、その辺を有効活用して安く入手したいところです。相場を調べてみました。

中古でキッズケータイを購入してドコモで持ち込むパターン

キッズケータイはメルカリなどでも1,000円~2,000円ほどで入手可能です。特に2017年3月に最新機種『F-03J』が発売したことによって前のモデルの『HW-01D』や『HW-01G』が結構ありました↓

メルカリでキッズケータイを検索すると1~2千円くらいが相場
参考:メルカリでドコモのキッズケータイを探す

機種を問わなければ、メルカリ内でドコモのキッズケータイは大体1,000~2,000円くらいが相場になっています。

なので新品をドコモで約1万円で購入するよりも、メルカリなどで中古やアウトレットを購入してドコモショップに持ち込んだ方が節約出来そうです。

ちなみに最新のドコモのキッズ携帯『F-03J』のヤフオクでの落札相場は2~3千円くらいでした(2018年4月時点)↓
ヤフオクでキッズケータイF-03Jの落札相場を調べた結果

ドコモ代理店でキッズケータイの一括0円キャンペーンを利用するパターン

新端末が出た年は売れ残りのキッズ携帯の在庫機種を一括0円など値引きする事も多いです。2017年には『F-03J』が発売されたので、在庫処分で前モデルが一括0円という店舗も多かったようですね。

2018年はドコモはキッズ携帯の新端末を発売していないので去年ほど一括0円セールは多くないようですが、Twitterで「キッズケータイ 一括0円」で探してみると結構見つかりました↓

Twitterで「キッズケータイ 一括0円」で探すと2018年4月でもF-03Jの一括0円は結構見つかる

ここで全国のキッズケータイが一括0円で売っている全店舗を探して記載するのは現実的ではないので自分で探してみて下さい。

店舗だと強制オプション加入や他の機種やプランの契約にも誘導される可能性があるので、その辺はご注意を。

キッズケータイよりも格安キッズスマホで防犯対策する

2017年からCMや女性誌のveryなどでも話題になっている小学生向けの格安スマホをご存知でしょうか。

テレビや広告でも頻繁に目にすると思いますが、最近では月額2,000円もあれば大人でも子供でもスマホが利用できる時代なんです。

TONEモバイルの契約プラン

特にTONEというTSUTAYAの格安スマホは月額1,000円で子供向けスマホが利用できます。(veryなどの女性誌でも特集されていた格安スマホです)

数年後にスマホデビューするところまで考えると、キッズ携帯+キッズスマホで使える方がトータルで安く使えて節約になります。

子供向け格安スマホとキッズケータイは防犯機能は互角!

TONEモバイルも子供向けスマホというだけあって、キッズケータイと同様にGPS機能での居場所確認や通話、メールも可能です↓

また学年に合わせてスマホの機能を保護者側で設定できるので、スマホ持たせる心配の1つである子供のスマホ依存症になる心配がないのも嬉しいです。

我が家でも使っていますが、格安スマホで月額1,000円で使えるので、キッズケータイと同じくらいの料金で使えてしまい家計に優しいです♪

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

 

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです ♪


Sponsored Link

【学年別キッズスマホ&キッズ携帯ナビ2020】

学年docomo_透過_150_ロゴau_透過_150_ロゴソフトバンク_透過_150_ロゴ格安SIM
小学生
(低学年/
キッズ携帯)
キッズケータイ
(SH-03M)
マモリーノ5キッズフォン2TONEモバイル_ロゴ_150
(TONE e20)
ドコッチ
(終了)
マモリーノウォッチ
(終了)
みまもりケータイ4
小学生
(中高学年/
キッズスマホ)
SH-03F
(終了)
ミライエf一般向けスマホ
(+フィルタリング)
一般向けスマホ
(+フィルタリング)
一般向けスマホ
(+フィルタリング)
中学生
高校生~一般向け格安SIM
【参考】スマホ所有率:小学生中学生高校生

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです