auのキッズ携帯からジュニアスマホ機種変更は割高! スマホデビューの注意点

現在auでマモリーノシリーズやマモリーノウォッチを使用している家庭では
子どもが大きくなってスマホデビューを考えだす時期が来ているかもしれません。

auのマモリーノウォッチは2016年4月に発売

auのキッズ携帯からジュニアスマホへ機種変更する際は割高料金に注意!

小学校入学時に購入したマモリーノやマモリーノウォッチもそろそろ卒業し
「そろそろ子どもにもスマホデビューかな」と考えだす時期がどこの子育て世代にも来るものです。

子供の成長は嬉しくもあるのですが、
その分経済的な支援も必要になってきます。

現在マモリーノなどのキッズ向けの携帯端末であれば
月額料金は2年契約時で1,000円前後の請求のはずです。

しかしauの場合は案内に沿ってauのジュニアスマホを契約してしまうと、そこには料金の罠があるので注意です。

なぜならジュニアスマホはキッズ携帯と違って一般のスマホと同じ料金プランが適応されるからです。

またキャリアの契約なので2年縛りも適応され、
中学にはジュニアスマホではなく新しいスマホを購入する事になるため
再度一般向けのスマホを購入する事になりトータルで全く安くないです。

auのジュニアスマホ「miraie f(ミライエフォルテ)」の月額料金は?

実際にauのジュニアスマホ「miraie f」の月額料金はいくら位なのでしょうか。
実際に料金シミュレートしてみました↓

  • ジュニアスマートフォンプラン: 3620円/月
  • LTE NET:300円/月
  • 本体価格:900円/月(900円×36ヶ月)
  • 毎月割の割引:-420円/月(420円×36ヶ月)
  • miraieおトク割-300円(300円/月×36ヶ月)
  • auスマートバリュー:-934円/月

合計でauのジュニアスマホmiraie fは月額料金3166円になります。

ドコモのジュニアスマホよりは安く使えますが、
小学生向けのスマホに月額3166円はどうなのかと思います。

最大の注意点は端末の割引が3年間(36ヵ月)だという事です。

契約から最低でも3年間はジュニアスマホを使い続けなければいけないので
一般向けスマホに移行支度てもできなくなる可能性もあります。

子供向け格安スマホが登場した今キャリアのジュニアスマホのメリットは薄い

auのmiraie fはキャリアのジュニアスマホの中では良い方です。

しかし中学生まで使えるデザインではあるものの
正直ジュニアスマホを3年で契約するくらいなら
子供向けの格安スマホへ乗り換える方が良い
です。

最近では格安SIMにもキッズ・ジュニア向けスマホが登場して価格破壊が進んでおり、
月額3000円あれば格安SIMで格安スマホ端末が充分持てる金額です。

以下のページで子供向けのスマホを徹底比較しているので
良かったら参考にしてみて下さい↓

参考:「[保護者必見]安さと安全性を両立! 子供向けキッズスマホ&ジュニアスマホ選び!

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り