auの人気キッズ携帯『マモリーノウォッチ』月額料金や本体代は実際高い?

ドコモやauソフトバンクでは小学校低学年向けの携帯端末をリリースしていますが、
キッズ携帯端末として特に人気があるのがauです。

auのマモリーノウォッチは2016年4月に発売

中でもウェアラブル(身に付けられる)携帯端末として
2016年に発売されたマモリーノウォッチは人気があります。
今回はそんなauのマモリーノウォッチの料金面を見ていきましょう。

スマートウォッチと言えばApple Watchが幅広い年齢層に使われていますが
キッズ向けのスマートウォッチとしてはドコモが2015年にドコッチ01を発売しています。

AppleWatch
↑Apple Watch

ドコモのドコッチ01は2015年4月発売
↑ドコモのドコッチ01

しかしドコッチには
防犯機能や子どもの現在の状態を確認できる機能が多数搭載されているものの
通話機能が付いておらず、キッズ携帯に劣っている感は否めません。

その1年後にauが発売したのが「マモリーノウォッチ」で
ドコッチの通話ができないデメリットを見事に克服して話題になりました。

参考:<ドコモの小学生向け端末はドコッチとキッズケータイどっちがいいのか>

マモリーノウォッチの料金プラン体系はどうか

従来のキッズ携帯であれば2年契約で月額1,000円前後で使用可能ですが、
子ども向けスマートウォッチの場合はどうでしょうか。

マモリーノウォッチの端末代金は高額だが新規契約で実質無料

マモリーノウォッチは店舗販売のみで、
の端末代金は35,900円と意外に高額です。

しかし新規契約かドコモ,ソフトバンクからの乗り換えの場合は
36回分割で購入すると毎月の端末割が適応され、実質無料で購入可能です。

ジュニアスマホを見据えているならアップグレードプログラムも考慮

また36回分割(3年払い)の場合は以下の条件を満たすと
「アップグレードプログラム(ジュニア)」が適応され
機種変更時にマモリーノウォッチの残りの端末代ローンが実質無料になる特典があります。

  • 条件1.マモリーノウォッチを18カ月間利用した上で、アップグレードプログラム対象機種に機種変更する事
  • 条件2.機種変更後の機種でも「アップグレードプログラム」か「アップグレードプログラム(ジュニア)」に次回も加入する事
  • 条件3.機種変更時に旧機種(マモリーノウォッチ)を返す事

「mamorino Watch」を割賦契約 (36回) にてご購入の場合、次回の機種変更時に「mamorino Watch」の「分割支払金の残金分」が実質無料になります。

つまり
「次もauのジュニアスマホ使ってくれるなら、
機種変更時にマモリーノウォッチの端末代の残りはチャラにしてあげるよ」
という事です。

ジュニアスマホは基本料金が割高なので正直良い選択とは言い切れませんが、
auとしては利用料金の安いキッズ携帯やキッズスマートウォッチを安く使ってもらい
割高なジュニアスマホ以降に繋げたいのでしょう。
漂うアリ地獄臭…

マモリーノウォッチの基本料金

毎月の基本料金は「2年契約」と「2年契約なし」で料金が倍違います。
順番に説明します。

mamorino Watchプランは月額基本使用料が月額1,996円です。
このプランは2年縛りの更新月が無く、どのタイミングで解約しても9,500円の違約金は掛かりません。

そこに「誰でも割」を適応するか選択できます。
「誰でも割」は月額が半額で使える代わりに2年更新(2年縛り)となる割引です。

『誰でも割』

2年単位のauの継続利用で基本使用料が割引になります。
2年単位で自動更新となり、途中解約などの場合、契約解除料 (9,500円) がかかります (更新期間を除く)。

mamorino Watchプラン | au

基本料金をまとめると以下になります。

マモリーノウォッチ月額基本料金
通常(違約金無) 月額1,996円
誰でも割適応(2年縛り) 月額998円

2年のうちで2ヵ月の更新月以外は解約で違約金9,500円かかり、
更新月に解約しないとまた2年契約が自動更新されるというシステムです。

2年縛りの更新期間の説明図

通話料金やSMS使用量も毎回掛かる点には注意

マモリーノウォッチは通話可能ですが、通話料金やSMS利用料も別途も発生擦る点には注意です。

通話料金はau同士の家族間では無料になりますが、
そうでない場合には以下の通話料金がかかります↓

家族以外のau携帯宛の通話
1~21時は無料 21時~翌1時は20円 / 30秒
他社の携帯宛 / 固定電話宛
20円 / 30秒

特に自宅などの固定電話宛ての通話は20円/30秒と高額なので注意しましょう。

マモリーノウォッチの料金まとめ

マモリーノウォッチの端末代はほとんどが新規契約になるので3年契約で無料となります。
基本料金は2年縛りありで月額1,000円弱、無しで2,000円弱です。

マモリーノウォッチ自体はキッズ携帯と料金はあまり変わりませんが、
ジュニアスマホへ機種変更するのは正直お勧めできません。

アップグレードプログラムを申し込む際は一度月額料金を比較してみて下さい。

参考:「【保護者必見】安さと安全性を両立! 子供向けキッズスマホ&ジュニアスマホ選び!

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り