auのキッズ携帯『マモリーノ5』子供の見守り機能や月額&本体料金

auのキッズケータイ「マモリーノ5(mamorino5)」

子供が習い事を始めると、防犯対策や連絡手段と意味して「キッズ携帯」を持たせようか迷いますよね。

特に保護者の方がauを使っている場合、auで「マモリーノ」シリーズという防犯用のキッズ携帯を提供しています。

今回はauのキッズ携帯の最新版『マモリーノ5』について防犯機能面や料金面を解説していきます。

今話題のツタヤの小中学生向け格安スマホ!

子供向けスマホtoneのバナー
今なら3ヶ月500円キャンペーンで大幅割引中♪(~12/2)
詳細はトーンモバイル公式で確認↑

保護者がauなら子供の防犯対策にマモリーノ5(mamorino5)

子供が小学校入学など1人で目が届かないところに出歩く機会が増えると、防犯対策にキッズ携帯を持たせようか考えだしますよね。

防犯対策のキッズ携帯というと、実はドコモauソフトバンクでそれぞれ以下の機種を販売しています↓

携帯会社 機種名 発売日
docomo_透過_150_ロゴ キッズケータイ F-03J 2017年3月発売
au_透過_150_ロゴ マモリーノ5 2019年2月発売
ソフトバンク_透過_150_ロゴ キッズフォン 2018年4月発売
みまもりケータイ4 2017年3月発売

名前が紛らわしいですが、これら全てを総称して「キッズ携帯」と呼び、他は各社の商品の名前だったりします。

特に保護者がauを使っている場合、2019年2月22日に最新機種の「マモリーノ5」が発売されているので、auで子供を子回線にして契約する事が出来ます。

auのキッズケータイ「マモリーノ5(mamorino5)」

auのマモリーノ5は最新機種だけあって、タッチパネルに対応していたりとスマホを意識したデザインになっており、カラーバリエーションは「ブルー」「ラベンダー」「ホワイト」の3色から選べます↓(メーカーは京セラ)

マモリーノ5のカラーバリエーションは「ブルー」「ラベンダー」「ホワイト」の3色

ちなみに1つ前のauのマモリーノ4については以下のページで紹介しているので参考にどうぞ↓

auのキッズ携帯『mamorino4(マモリーノ4)』料金や本体価格は高い?

2018.03.04

auのマモリーノ5の月額料金はどれくらい?
マモリーノ5の本体価格は16,200円と決して安くはありませんが、24回分割で購入した際の月額料金の内訳は以下のようになります↓

マモリーノ5本体価格 675円/月×24か月
(一括購入時:16,200円)
基本プラン料
(ジュニアケータイプラン)
500円/月(2年契約時)
家族間通話 無料
(auの家族以外への発信:20円/30秒)
SMS送信料 無料
(auの家族以外への発信3円/通)
(オプション)安心ナビ利用料
(GPS居場所検索機能)
保護者がauの場合:無料
それ以外:300円+消費税/月

という事で最低料金でもマモリーノ5の本体代と2年契約の基本プラン料金で月額1,175円となります。

それに加えて発進時の通話料金やショートメッセージの発信料がかかりますが、保護者がauを使っている場合、家族間通話は無料になり、家族間でのショートメッセージの送信料も無料、安心ナビも無料で使えるので上記の月額1,175円で利用可能です。

マモリーノ5向けのキャンペーンは無いの?

ちなみにau公式ではマモリーノ5向けのキャンペーンは特に実施していませんが、auの代理店などで探せばおしかしたら「本体代割引」などの割引をしている実店舗は見つかるかもしれません。(ちなみに2019年2月発売の機種なのでまだ割引は無いかな?)

また、購入時のキャンペーンではありませんがauのキッズスマホ「ミライエf」への機種変更時に割引特典がある『mamorino→miraie交換プログラム』というものもあります↓

マモリーノからミライエ交換プログラム

マモリーノを卒業してスマホに移行するのは結構先かもしれませんが、すっと実施している割引キャンペーンなので頭の片隅に選択肢として入れておいてもいいかもしれませんね。

参考:mamorino→miraie 交換プログラム | au公式

マモリーノ5(mamorino5)の見守り防犯機能について

まずはマモリーノ5で「どんな防犯対策ができるのか」その機能面を見ていきます。

定番のGPSによる居場所通知機能

当然ですがマモリーノ5は「キッズ携帯」なので、防犯対策としてGPSによる居場所確認が可能です。

居場所通知と連続居場所通知>

子供の居場所が気になったら、保護者側のスマホや携帯から子供の現在地を確認する事が出来ます。

また、足取りを確認するために「5分毎」や「10分毎」に連続して位置を受信する事が出来る「連続居場所通知」も可能です。

おうちだよ通知

子供の帰宅時間帯を指定しておく事で、帰宅したタイミングを保護者側に通知する「おうちだよ通知」も使えます。

おうちだよ通知

15毎にマモリーノが自宅に設置したWiFiルーターを検知して、検知したら通知するという仕組みになっています。

大音量防犯ブザーと「ココセコム」対応

キッズ携帯の見守り機能の代名詞といっても過言ではない「防犯ブザー」ですよね。

auのマモリーノ5は防犯ブザー用のストラップを引くか、指でスライドスイッチを操作する事で、約100dBの大音量防犯ブザーが鳴ると共に、防犯ライトが点滅し、保護者側に通知されるので万が一の場合にも安心です。

auマモリーノ5の大音量防犯ブザー機能

また事前に契約しておく事で、防犯ブザーが鳴るとセコムに通報され、要請によって緊急対処員が子供のもとへ駆けつける「ココセコム」サービスも利用可能です。

ココセコムの通報サービスの概要

参考:セコム公式ページ

auのマモリーノ5×セコムの「ココセコム」サービス

auの7つのGPS居場所検索機能「安心ナビ(有料)」

マモリーノ5の見守り機能の他に、auのGPS検索機能「安心ナビ(有料)」を別途申し込む事で、便利な7つの機能を利用する事も出来ます↓

  1. いますぐサーチ
  2. みまもりサーチ
  3. 見つけてお知らせ
  4. エリアでお知らせ
  5. タイマーでお知らせ
  6. 電池残量でお知らせ
  7. 居場所お知らせメール

参考:サービス紹介:安心ナビ | au公式

auの安心ナビに関しては以下のページでも解説しています↓

親がau以外でもマモリーノのGPS検索『安心ナビ』は使える?

2018.05.07

防犯機能以外のマモリーノ5の便利機能

マモリーノ5では上記の防犯機能以外にも便利な機能が搭載されています↓

出かけるよアラーム: 習い事や塾などに出発する時刻を設定しておく事で「1時間前」「30分前」「10分前」にアラームしてくれる機能です
出ないときガイド: 保護者から子供のマモリーノ5への電話に応答しない場合、子供のマモリーノ5から保護者に自動でSMSが送信され、その内容で操作する事で「居場所通知」や「着信自動応答」が利用できます。
着信自動応答: 子供が応答の操作をしなくても自動で電話につながり、そのままハンズフリーで通話できる機能です。(着信に気が付かないというケースにうってつけ)
電池残量通知
/電源オフ通知:
マモリーノ5の電池残量が少なくなる(無くなると)と自動で保護者側に通知がいき、同時にマモリーノが音声で充電を促す機能です。

マモリーノ5の見守り機能の詳細はau公式ページや、メーカーである京セラの製品ページで詳しく解説されています↓

mamorino5 | au公式

mamorino5 便利な機能 | 京セラ公式(メーカー)

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。
 

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪


Sponsored Link




【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです