年齢制限の子供のiPhone用Apple IDの作成方法(ファミリー共有)

Appleのファミリー共有_アイコン

ここ最近ではスマホの低年齢化が進んできており、小学生のスマホ所有率もかなり増加しています。

子供にiPhoneを持たせる保護者の方も多いと思いますが、問題はAppleIDの作成には13歳以上という年齢制限がある事です。

今回はそんな場合にどうやって子供に持たせるiPhone用のAppleIDを作成すればいいかを調べてみました。

Sponsored Link

既に子供に持たせるiPhoneのためにAppleIDを作ろうとトライした保護者の方はご存知の方もいるでしょう。Apple IDは原則1人につき1IDではあるものの、13歳以下の子供ではApple IDを作る事が出来ません。

試しに今日の日付を生年月日に入力してみると、「お客様は最低年齢を満たされていないため、Apple IDを作成いただけません」と表示されてApple IDが作成できませんね。

Appleの公式のプライバシーポリシーのページにも以下のように13歳以下の子供のApple IDの作成は許可されていない事が分かります↓

当社は、Apple製品およびサービスを利用するお子様のプライバシーと安全を保護するために特別な注意を払うことの重要性を理解しています。13歳未満のお子様または該当する管轄区域の最低年齢未満のお子様は、自分自身のApple IDを作成することは許可されません。

引用:プライバシーポリシー/子ども と教育 | Apple

13歳以下の子供のiPhone用のAppleIDの作成方法2種類

という事でここで多くの保護者が子供のiPhoneのApple IDをどうするか悩むと思います。

ここで考えられる解決策は以下の2つの方法です↓

  • 保護者など大人名義で作ったAppleを子供に貸す
  • ファミリー共有というシステムを利用して子供用のApple IDを作成する

どちらでも子供がiPhoneでApple IDを使う事が出来るものの、1つ目では支払が保護者なので子供が課金や有料アプリを購入した時の請求が保護者に来るので結構リスキーです。

1つ目の方法を取っている保護者は結構多いですが、Appleは2つ目の「ファミリー共有で子供用のApple IDを作成する方法」を推奨しています↓

当社は、Apple製品およびサービスを利用するお子様のプライバシーと安全を保護するために特別な注意を払うことの重要性を理解しています。13歳未満のお子様または該当する管轄区域の最低年齢未満のお子様は、自分自身のApple IDを作成することは許可されません。ただし、保護者からの同意を得ていることが確認できる場合、ファミリー共有でお子様用のアカウントを作成する手順の一環として行われる場合、またはお子様が所属する学校を通じてManaged Apple IDアカウント(該当する場合)を取得した場合は除きます。

結構分かりにくい文章なのですが、意訳すると↓

「13歳未満はApple ID作っちゃだめだけど、保護者が同意していればファミリー共有で子供用のApple IDを作るのはOK」

という事ですね。
勿論子供が13歳以上の場合には、Appleのガイドラインに沿っているので通常通りApple IDを作成する事が出来ます。

そもそも13歳未満で「ファミリー共有」って何だっけ?

恥ずかしながら我が家でも1の方法で子供に自分のApple IDを使わせていたので、今回登場した「ファミリー共有」について調べてみました。

ファミリー共有は家族間でAppのシェアや写真共有アルバムなどを利用できる機能

ファミリー共有機能とは、Apple IDを持っている家族間で以下のような”アプリや写真、スケジュールをシェア(共有)することが出来る機能”です。(ちなみにクラウドストレージは有料です…)

【ファミリー共有でできる事】

  1. iTunes StoreやiBooks、Apple Storeで購入したコンテンツを「ファミリー共有」参加者で共有できる(共有しない事もできる)
  2. 家族用の写真アルバムで写真を共有できる
  3. 家族用のカレンダーでみんなの予定などのイベントを共有できる
  4. ファミリー共有メンバーの居場所を共有できる
  5. メンバーの未成年者がストアで購入する場合、保護者の承認を必要とする設定にできる

これ家族でiPhoneやiPadを使っている場合にはかなり便利な機能ですよね。家族が購入した本やアプリを共有する事で、1人が買えばみんなで使えますし、反対に共有しない設定にもできます。

特に⓸はキッズケータイのGPS機能のように防犯に役立ちますし、⓹は勝手なストア有料アプリなどの購入を防ぐことが出来るので子供向けの機能と言えそうです。

ファミリー共有前提なら13歳未満の子供にもApple IDが作れる!

という事で「ファミリー共有」という機能で何ができるかがザックリと理解できたと思いますが、Apple IDの年齢制限の問題はどう解決されるのかというと…

ファミリー共有では、13 歳未満のお子様用の Apple ID を作成できます。お子様は、この Apple ID でファミリー共有に参加でき、Apple のほかのサービス (iCloud、iMessage、FaceTime、Game Center など) を利用できます。

ファミリー共有に参加するには、家族全員が各自の Apple ID を持っている必要があります。13歳未満のお子様は、自分では Apple ID を作成できません。ただし、親または法律上の保護者であるファミリーオーガナイザー (管理者) が、子どもが自分の Apple ID を持つことに同意した上で子どもの Apple ID を作成することはできます。お子様がすでに Apple ID をお持ちの場合は、保護者がお子様のメールアドレス、生年月日、セキュリティ質問などを変更できます。

お子様用の Apple ID を作成すると、その Apple ID は作成者のファミリー共有グループに自動的に追加されます。

引用:ファミリー共有とお子様用の Apple ID | Apple

Appleのガイドラインにも記載されていますが、前記の通り保護者の同意があり、ファミリー共有に参加するという前提があれば、本来Apple IDを作れない13歳未満の子供でもApple IDを作る事が出来るようになります。

具体的なファミリー共有での13歳未満の子供のApple IDの作り方

という事で具体的なApple IDの作り方は以下です↓

【まずは保護者側でファミリー共有の管理者になる】
ファミリー共有を使ったことがない場合、まずは保護者側でファミリー共有をつくり管理者になりましょう。
保護者側のiPhoneなどの端末から「設定」⇒「自分のApple ID」⇒「ファミリー共有を設定」⇒「今すぐ始める」⇒ファミリー共有の項目を選択します

【次に子供のiPhoneなどからApple IDを作成する】
これも保護者側の端末から子供用のApple IDを作成できます。

「設定」⇒「自分のApple ID」⇒「ファミリーメンバーを追加」⇒「子供のアカウントを作成」と進むと

このアカウントは、お子様が13歳になるまであなたのファミリーに自動登録されます。「承認と購入のリクエスト」を有効にして、iTunes、iBooks、およびApp Storeでお子様が購入希望の際に承認することを義務付けて下さい。ご利用を開始するには、保護者の同意お支払い情報の確認が必要です。

と表示されるので「次へ」をタップして進みます。

続いて子どもの誕生日を入力
プライバシーポリシーに同意
支払方法を入力
子供の名前を入力
子供のApple IDを設定
パスワードを設定&セキュリティ質問を選択

これで13歳未満の子供でも自分のApple IDを持つことが出来ます。13歳まではファミリー共有に加入し続けることが必須となりますが、13歳になるとファミリー共有から外れる事ができるようになります。(また別のファミリー共有に移動する事も可能)

個人的な注意点としては、Appleのファミリー共有の「承認と購入のリクエスト」で有料アプリを承認制にすることが出来るものの、アプリ内課金は承認制にもできない&通知もされないので保護者側は注意が必要です。

他のiPhoneの制限機能でもアプリの起動やインストールを制限する事ができるものの、アプリ内の課金は制限できないので勝手に課金されて翌月に保護者側に高額請求が来るといったケースが怖いですね。

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ