キッズ携帯のSIMカードをスマホに差し替えると使える?ドコモ編

ドコモのキッズケータイF-03J

防犯目的でドコモのキッズケータイを子供に持たせていて、スマホデビューで機種変更するとやはりスマホなので料金が跳ね上がりますよね。

そんな中料金を下げる方法を探しているとこんなアイデアが浮かびました↓

キッズケータイのSIMカードを中古スマホに差したらキッズケータイの料金でスマホを使えるのでは?

世の中そんな旨い話があるのか疑問ですが、今回はそれが可能なのかを解説していきます。

小中学生の保護者向け情報

「全国子ども会連合会」推奨の子供向け格安スマホが保護者に人気沸騰中!現在「5周年特別キャンペーン」中!半年間基本料金無料の今がかなり狙い目♪
フィルタリング完備で安心の子供向け格安スマホが凄い!

格安キッズスマホは以下のページでも詳しく解説しています↓

子供にジュニアスマホ/キッズスマホならどこ? ドコモ,au,ソフトバンク比較

2018.04.06

出来ればスマホの料金がキッズ携帯の月千円以下で利用可能になり夢が膨らむのですが、結論から述べるとキッズケータイのSIMカードをスマホに差して利用するのは現実的ではありません。

スマホにSIMカードを挿すor差し替える

具体的にその理由を説明していきます。

キッズケータイのSIMを差し替えで使えるのはFOMAスマホのみ!

まず、ドコモのキッズケータイはFOMAなので、キッズケータイのSIMカードを取り出し差し替えて認識されるのは同じFOMAスマホだけです。(ガラケーのSIMカードと同じ)

FOMAスマホは現在ドコモでは販売していないので主流ではなく、現行のLTE対応モデル(FOMAモデル以外)ではキッズケータイのSIMカードを差しても認識されず利用できません。

FOMAスマホなら認識されるが、通話のみ可能でインターネットは利用できない

上記の理由から、キッズケータイのSIMカードをスマホに差して使うためには、中古などでFOMAスマホを入手してドコモへ持ち込む必要があります。

ただしあくまで『キッズケータイプラス』のプラン内容となるので、

  • インターネットにはつながらない
    通話はできる(キッズケータイプラスの家族間無料通話有)

通話はできるもののインターネットを利用する事ができないので、スマホで一般的に利用されるLINEやアプリ、ウェブ閲覧などができないという致命的なデメリットがあります。

そして…

キッズケータイSIMをスマホに差すと「指定外デバイス利用料2,700円」が追加で掛かる

ドコモにはプラン毎に使えるデバイスが決まっており、それ以外のデバイスで使った場合にペナルティとして「指定外デバイス利用料」なるものが発生するシステムになっています。

以下はドコモの「基本プラン」の提供条件書の引用ですが、確かに「(13)契約基本プランに指定されたデバイス以外を利用した場合の追加課金について」という記載があります↓

(13)契約基本プランに指定されたデバイス以外を利用した場合の追加課金について

「カケホーダイプラン(ケータイ)」「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」「シンプルプラン(スマホ)」「シンプルプラン(ケータイ)「データプラン(ルーター)」「データプラン(ルーター):定期契約なし」「デバイスプラス 500」「デバイスプラス500:定期契約なし」「デバイスプラス 300: 定期契約なし」をご契約時に、各プランに指定されているデバイス以外にドコモ UIM カードを挿入してドコモのネットワークを利用した通信を利用した場合、利用するデバイスに応じて「指定外
デバイス利用料」がかかる
場合があります。

引用:-提供条件書「基本プラン」- | docomo

ねこ
節約ねこ

そんなルールがあるんですね…

【キッズケータイプラスの指定外デバイス利用料一覧】

指定外デバイス利用料(契約基本プランに指定されたデバイス以外を利用した場合の追加課金)はプランによって発生金額が異なります、キッズケータイ専用プランである『キッズケータイプラス』の場合は以下です↓

指定外の端末機種 指定外デバイス利用料
スマートフォン/iPhone 2,700円
タブレット/iPad 2,700円
ケータイ(ガラケー) 2,200円
ルーター 1,200円

※全部税抜

つまり月額500円のキッズケータイプラスをスマホで利用する場合、「指定外デバイス利用料」の2,700円が加算され、月額3,200円+税+通話料が掛かります。

キッズケータイプラス 500円/月
指定外デバイス利用料 2,700円/月
通話料金 家族間無料通話以外は20円/30秒
キッズケータイプラスの通話料金
合計月額 月額3,200円+通話料金

これでインターネットは利用できないため、ほとんど使い物にならず料金も安くないという状況に。

「じゃあ指定外にならないキッズケータイプラス以外のプランにすればいいのでは?」と一瞬考えましたが、だったらキッズケータイのSIMカードをスマホに差し替えるメリットが完全にありません。

ねこ
節約ねこ

そもそもキッズケータイのSIMカードを他のスマホに差して安く使える!なんて旨い話をドコモが規制していないハズがありませんね…

キッズケータイのSIMカードのサイズにも注意

もしそれでもキッズケータイのSIMカードをFOMAスマホに差し替えて使居たい場合、SIMカードのサイズにも注意が必要です。

SIMカードのサイズが小さい場合、市販の変換アダプタでサイズ調整をする必要があります。(アダプターは自己責任で)

キッズケータイ HW-01G マイクロSIM
キッズケータイ HW-01D 通常SIMカード
キッズケータイ F-03J miniUIM

上記のようにキッズケータイの機種によってSIMカードのサイズが異なり、新しいF-03JはSIMカードではなくUIMなので注意です。

【まとめ】キッズ携帯のSIMカードをスマホに差し替えると使える?ドコモ編

ここまでをまとめると以下です↓

今日のまとめ

  • キッズケータイのSIMカードを差して認識されるのはFOMAスマホのみ
  • FOMAスマホで認識されても通話しか使えずインターネットは利用不可
  • 更に月500円のキッズケータイプラスのSIMカードをスマホに差すと「指定外デバイス使用料」で2,700円

という事でFOMAスマホでもFOMAスマホ以外でも、キッズケータイのSIMカードを差して使うメリットはほとんどないという結論になりました。

単純にキッズケータイからドコモのスマホに安く機種変更したいなら以下のページをご参照くださいませ♪

ドコモのキッズ携帯から機種変更でスマホデビューならどれ?料金&注意点

2017.04.10

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

 

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪


Sponsored Link




【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです