ドコモのイマドコサーチはドコモ以外でも使える?【親がドコモ以外の場合】

ドコモのイマドコサーチ

子供向けのキッズケータイやジュニアスマホを使う際には子供の居場所を確認するGPS機能は欲しいところです。
特に放課後や習い事で一人で出かける際には保護者が子どもの安全を見届けることができないので心配になります。

今回は子供の位置情報を検索できる定番のツール”イマドコサーチ”について解説していきます。

イマドコサーチとはドコモの位置情報チェックサービスです。
子供に持たせた端末に搭載されたGPSによる位置情報で、いつでも子供の居場所をチェックする事が出来る機能です。

イマドコサーチ_スケジュール検索機能

・気になるときに地図で居場所がわかる
電話に出られないときや、メールの返信がないときでも居場所がわかる。

・お子さまのいざというときに居場所がわかる
ブザーを鳴らしたときや、電源が切られたときなどに自動で居場所をお知らせしてくれる。

・家族みんなの居場所がわかる
探したい相手を5人まで登録できる。

イマドコサーチ | Docomo

と緊急時にも子どもの居場所を把握することができます。

探す側はケータイやスマートフォンから居場所確認出来る他に、パソコンから居場所確認する事もできます。

下校後に子どもが遊びに出かけた際や塾や習い事で出かける場合に、保護者側で見守る事が出来ません。
しかしGPS機能を利用して居場所を確認することで、どこからでも子供の安全を確認する事ができます。

イマドコサーチ検索画面

イマドコサーチの利用料金

月額利用料金:200円/月
検索料金:5円/1回

イマドコサーチ利用の際にはドコモにイマドコサーチの申し込みが事前に必要になります。
また別に探される側が子どもである必要は無く、ドコモで契約した端末で事前設定がして有れば良いので”浮気調査”などに使う事も出来無くはありませんね。

ドコモ以外でイマドコサーチを利用できるか

イマドコサーチは探す側と探される側が以下の条件である必要があります。

【イマドコサーチで探される側(子供)の条件】

・GPS機能が付いているドコモ端末である事
・ドコモのイマドコサーチに申し込んで、探される側の端末で事前に設定してある事

なので探される側の端末はドコモ以外のキャリア(auやソフトバンクなど)の端末ではNGです。

【イマドコサーチで探す側(保護者)の条件】

問題は探す側がドコモに契約している必要があるかという点でしょう。
イマドコサーチで居場所を検索するには「スマホからの位置検索」と「PCからの位置検索」で条件が異なります。

【イマドコサーチ探す側の条件(スマホ・ガラケーから場合)】

イマドコサーチスマホから位置検索で、探される側と探す側の両者がドコモで契約している必要があります。

ドコモ以外の携帯端末でイマドコサーチで探すことはできません。

【イマドコサーチ探す側の条件(PCからの場合)】

PCからの位置検索であれば可能です。
ただしドコモのdアカウントで以下のページにログインして位置検索を行います。

イマドコサーチ(My docomo)

ドコモ以外でイマドコサーチを利用できるか【まとめ】

イマドコサーチはドコモの位置情報検索サービスなので探される側・探す側共にドコモ契約が前提になります。
(探す側はPCからならdアカウントがあれば検索可能です)

ただドコモなど大手キャリアのキッズ携帯の場合には、子ども単独で契約する場合には「家族無料通話が無くなり通話料が20円/30秒」だったりとあまりメリットがありません。

わざわざキッズ携帯を契約しなくても格安スマホの子ども版で充分

年齢的に小学校低学年にスマホを持たせるのにためらいがある保護者もいると思いますが、最近では子ども向けの格安スマホというものが徐々に浸透してきています。

親が格安SIMなら子供だけ大手キャリアは損

TSUTAYAの提供するTONEモバイルでは、GPS機能も完備のキッズスマホが月額1,000円から利用可能と、格安スマホだけあって料金面でもキッズ携帯と大差ありません。
子供がスマホ依存症になるという問題も、学年に合わせてフィルタリングやスマホの機能制限が利用時間の制限設定をすることで解決できます。

TONEモバイルのイメージキャラクター坂口健太郎さんを起用

自分が格安SIMユーザーなので我が家でもTONEモバイルを子どもに持たせていますが、小学校低学年のうちはアプリは親が指定のものだけ、スマホの使用時間も制限してGPSメインで持たせています。
通話料も格安スマホはIP電話やLINE通話が使用できるので、親子両方が契約していないと通話料が割高な大手キャリア契約と比べて安くなります。

またジュニアスマホへ乗り換える時のことまで考えると、大幅な節約になる点も見逃せません。
キッズ携帯から大手キャリアのジュニアスマホに乗り換えると月額4,000円~5,000円は掛かります。
数年後のジュニアスマホ乗り換えまでのトータルコストまで考えるとかなり安く済みますからね。

小中学生向け格安子供スマホが6ヵ月基本料金無料キャンペーン中!
前モデル端末が大幅値下げ中なので狙い目です!

【詳細はTONEの公式ページをチェック↓↓】
子供向けスマホtoneのバナー

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ
【中~高学年向け】
キッズスマホ
ジュニアスマホ
【ドコモ】:SH-03F
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_