ソフトバンク新機種『キッズフォン』性能&料金をみまもりケータイと比較

ソフトバンクのキッズ携帯『キッズフォン』3色

小学校低学年の子供に防犯対策として持たせる定番”キッズ携帯”ですが、ソフトバンクで2018年4月に新機種『キッズフォン』が発売されました。

ソフトバンクでは人気シリーズ『みまもりケータイ4』が去年発売されましたが、キッズフォンとみまもりケータイ4の性能や料金を比較してみました。

小学校入学くらいになると子供が保護者の目の届かないところまで出かける機会が増え、防犯対策にキッズ携帯を持たせるのが主流でしょう。

ドコモauソフトバンクの2018年現在のキッズ携帯の種類

キッズ携帯は主にドコモauソフトバンクが提供していますが、2018年現在は以下の機種が発売されています↓

携帯電話会社 キッズ携帯の商品名 発売日
ドコモ キッズケータイ F-03J 2017年3月発売
ドコッチ01(生産終了) 2015年4月発売
au mamorino4(マモリーノ4) 2018年2月発売
マモリーノウォッチ 2016年3月発売
ソフトバンク キッズフォン 2018年4月発売
みまもりケータイ4 2017年3月発売

上記のようにソフトバンクは人気機種『みまもりケータイ4』を2017年に発売していますが、2018年も新機種『キッズフォン』を発売しています。

ソフトバンクのキッズ携帯『キッズフォン』とカバー

なのでソフトバンクではキッズ携帯は『キッズフォン』と『みまもりケータイ4』の2種類が選択可能ですが、どっちを購入したほうが良いのでしょうか。

キッズフォンの性能面と料金面をみまもりケータイ4と比較してみていきましょう。

キッズ携帯の代わりに防犯可能な見守りスマホ

キッズフォンは両面カメラとタッチパネル操作が出来るキッズ携帯

キッズフォン最大の特徴は『タッチパネル』と『両面カメラ』でしょう。

サイズは若干キッズフォンが大きい程度で差はありませんが、見た目はキッズフォンはより”スマホ”に近くなっています↓

『キッズフォン』
キッズフォンはタッチパネル&両面カメラが特徴

『みまもりケータイ4』
みまもりケータイ4の性能&見た目

キッズフォンのデザインは明らかにiPhoneを意識していますね。

【キッズフォンとみまもりケータイ4の性能比較】

従来のキッズ携帯は防犯用機能がメインでしたが、キッズフォンは更に小学生の子供が日常生活でスマホのように使える設計になっているのが最大の違いです↓

機種名 キッズフォン みまもりケータイ4
発売日 2018年4月 2017年3月
メーカー ZTE SEIKOソリューションズ
GPS機能 〇(あんしんナビ)
通話
防犯ブザー
メール/SMS
操作 タッチパネル ボタン
カメラ
メインカメラ:約500万画素
サブカメラ:約200万画素
サイズ 幅57×高さ100×厚さ15.3mm 幅51×高さ90×厚さ18.5mm
重さ 約110g 約101g
防水 〇IPX5 〇PX5/8
防塵/耐衝撃 〇IP5X
〇MIL-STD-810G
〇IP5X

参考:キッズフォン 製品情報 | SoftBank

防犯機能も連絡機能もキッズフォンとみまもりケータイ4で差はない

防犯機能は従来のみまもりケータイ4と同じく『位置ナビ』によるGPS居場所検索機能や防犯ブザーを持っており、防犯機能では特に差はありません。

またメールや通話による連絡手段もキッズフォンとみまもりケータイ4で差はないので、単純に写真や動画が撮れる事やタッチパネル操作できる点が異なるだけですね。

キッズフォンは撮った写真に100種類以上の顔認証スタンプが使える

上記のように100種類以上の顔認証スタンプで撮った写真を装飾できるみたいなので女の子は喜ぶかもしれませんね。メール機能で写真を家族にも送れるので、この辺を有効活用したいものです。

特に2018年2月発売されたauのマモリーノ4もタッチパネルや音声操作が可能だったので、「小学校低学年でもスマホらしいものを」というニーズに対応したものと思われます。

個人的には防犯用としてみまもりケータイ4で良いと思います。

キッズフォンの料金は高い?みまもりケータイ4の料金比較

防犯機能は同じとは言え、キッズ携帯としてはより高性能になったのは嬉しい事ですが、問題は料金面でしょう。

という事で料金面もキッズフォンとみまもりケータイ4を比較してみました↓

【キッズフォンとみまもりケータイ4の料金比較】

ソフトバンクの通話定額ライト基本料(みまもりケータイ/キッズフォン)
SoftBank
キッズ携帯の料金比較
キッズフォンの料金 みまもりケータイ4の料金
プラン料金
通話定額ライト
(2年契約時)
529円/月
(2年契約未加入だと1,990円/月)
通話料金 1回5分以内なら他社宛でも無料
5分超過後は40円/分
更新月以外の違約金 9,500円+税
メール送受信料 無料
GPSオプション料金
(位置ナビ加入)
+200円/月
+検索1回につき5円かかる
端末代 一括時18,720円
分割時780円/月×24ヶ月
一括時6,720円
分割時280円/月×24ヶ月
合計料金 1,525円/月 1,025円/月

という事でキッズフォンの月額料金は2年縛りで本体代を2年分割時に月額1,525円とそこそこ高めです。

みまもりケータイは1,025円で使えるのでキッズフォンは大体1.5倍くらいの請求額になります。

キッズフォンの本体価格が高め

基本料金はキッズフォンでもみまもりケータイ4でも2年契約で529円(税込)で使えるので料金差はないのですが、一番の差はキッズフォンの端末代です。

みまもりケータイ4が6,720円で買えるのに対して、キッズフォンの本体価格は18,720円と1万2千円も高いです。

キッズ携帯で2万円近い本体代は正直かなり高額だと思いますが、カメラとタッチパネルに12,000円が出せるかどうかで決めましょう。

プラン料金は2年契約時は安いがキッズフォンも”2年縛り”が面倒

キッズフォンのプラン料金『通話定額ライト』は2年契約時は月額529円とかなり安価なのですが、特に注意が必要なのが”2年縛り”という面倒な契約システムになっている点です。

2年縛りの更新期間の説明図

上記のように2年に2ヶ月の更新月以外で解約や乗り換えを行うと違約金として9,500円+税で1万円以上が請求される面倒なシステムになっています。

また、更新月に解約しないと自動更新となり再度2年契約が延長される通称”2年縛り“になっており、違約金も大人向けと同じ契約制度なので正直全くお勧めできません。

専用2年契約(みまもりケータイ/キッズフォン)は2年単位での契約となります(自動更新)。更新月(契約期間満了の翌請求月と翌々請求月)以外の解約などには契約解除料9,500円が必要です。また、更新月に解約などされた場合は、前月利用分まで割引適用となり、当月利用分は割引適用されません。

引用:通話定額ライト基本料(みまもりケータイ/キッズフォン)

小学校の中高学年になってキッズフォンが不要になった場合にも、2年契約中には違約金が掛かるので解約できず、2年に一度の更新月で解約を忘れて更に2年契約が更新されるという罠に…

泣く泣く最終的に1万円以上の違約金を払って解約する保護者や、そのままソフトバンクで高額なスマホの契約に移行する保護者も多いみたいですね。

ねこ
節約ねこ

キッズフォンも料金は安く契約できるけど、解約するのは安くないって事ですね…

U12基本料金2ヵ月無料キャンペーン
ちなみにソフトバンクのキッズフォンは、12歳以下の子供が専用2年契約に加入している場合には、2ヵ月だけ基本料金が無料になるキャンペーンを実施しています↓

みまもりケータイU12で2ヵ月基本料金無料キャンペーン

基本料金なので本体代やGPS利用料は割引されず大きな割引ではありませんが適用されます。

キッズフォンは単独契約が可能!
保護者がソフトバンクユーザーでないとみまもりケータイは利用不可ですが、2018年4月発売のキッズフォンは子供だけでも単独契約が可能です。

親がソフトバンク以外でもキッズフォン単独契約は可能&デメリット

2018.05.04

なので2018年からはドコモauソフトバンクとも保護者が契約していなくても子供単独でキッズ携帯を契約できるようになりました↓

【親が格安SIM】子ども用キッズ携帯を契約できるのは?ドコモ,au,Softbank

2017.04.04

キッズフォンよりも子供向けの格安スマホの方が安い!

最近特に注目されているのが、子供向けの格安スマホというものです。(我が家ではこれを使っています)

特に有名なのがTSUTAYAがやっているTONEモバイルという格安スマホで、キッズ携帯の防犯機能も使える格安スマホです↓

TONEモバイルの子供向けスマホ
TONE公式サイト

 

veryなどの女性誌でも特集されていましたが、最近では月額2,000円もあれば大人でも子供でもスマホが利用できる時代なんですね。

ねこ
節約ねこ

小学生向けの防犯機能がある格安スマホが登場しているんですね。すごい時代!

キッズフォンより子供向け格安スマホの方が防犯機能が優れている!

とは言え格安スマホがみまもりケータイやキッズフォンのように防犯機能が使えるのかが重要になってきます。なんせ安全確認のために子供に持たせるわけですからね。

TONEモバイルも子供向けのスマホというだけあり、ソフトバンクのキッズフォンやみまもりケータイ4と同様にGPS機能での居場所確認や通話・メールも可能です↓

また学年に合わせてスマホの機能を保護者側で設定できるので、スマホ持たせる心配の1つである子供のスマホ依存症になる心配がないのも嬉しいです。

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです