mineoが格安SIM中で家族利用に一番向いている3つの理由

mineoの家族割
ねこ

家族で格安SIM利用するのって1つの契約で複数枚のSIMカードを発行して複数回線で利用すればいいのです?

kain

1契約複数回線でパケットを家族で分け合える格安SIMは多いです。
ドコモのインパクトで家族シェアは安くなるイメージがありますが、家族で格安SIMの場合”1契約複数回線”は実はあまりメリットは無いんです。

ねこ

え?そうなんですか?
かなり安くなるのかと思ってました。

kain

別のページでも解説していますが”1契約複数回線”はデメリットも多く家族別々に利用する場合と比べて旨味が少ないです。
家族利用であれば家族別々の契約でも家族特典が得られるmineoが一歩リードしています。

別のページでも解説していますが、格安SIMは家族で1契約の中に複数のSIMカードを発行して利用する場合のメリット&デメリットは以下です↓

格安SIMを1契約複数回線で家族利用するメリット

  • クレジットカードの支払いを1本にまとめられる
  • 良くも悪くも家族でパケットは共有できる

格安SIMを1契約複数回線で家族利用するデメリット

  • 料金はあまり変わらない
  • パケットをシェアするので連帯責任のリスク
  • MNP時の名義変更の手間

参考:家族で”1契約複数回線”で格安SIMを利用するメリット&デメリットまとめ

家族でパケットを共有することができるものの、別々の利用時と料金面ではあまり変わらないです。
なので1契約複数回線の家族利用はどちらでもあまり差がありません。

mineoは唯一別契約でも家族利用の恩恵が受けられる

mineoの場合にも”1契約複数回線”での家族利用で複数回線割などの特典を受ける事はできますが、例に漏れず先述のデメリットがあります。

しかしmineoの面白いところが家族別々の契約でも家族割が適用され、家族間で余ったパケットを受け渡す事が可能な点です。

mineoの家族割は家族別契約でも受けられる

mineoは別契約でも3親等以内であれば申請することで家族割が適用されます。
家族割は申請した最大5人までのスマホ代を各-50円/月する割引です。

mineoの家族割

50円と地味ながら、無条件での割引なので嬉しいです。

mineoのパケットギフト機能で、別契約のユーザーにも余ったパケットが渡せる

mineoには”1契約複数回線”で利用できるパケットのシェア機能『パケットシェア』という機能の他に、別契約のmineoユーザーに自分のパケットを好きな分プレゼント可能な『パケットギフト』という機能があります。

mineoのパケットギフト説明図

この機能でプレゼントしたパケットは余っても翌月まで自動で繰り越されるため、一時的にパケット有効期限の延命にも使えるほか、従来の家族でのパケットの分け合い機能の問題点だった”連帯責任”のリスクも有りません。

mineoが1契約複数回線のデメリットなく家族利用できる3つの理由

mineoでは上記の割引と機能が別契約の華族間で利用可能なので、”1契約複数回線”でのデメリットのいくつかを解消することができます↓

1.パケットをシェアする連帯責任のリスクを解消

mineoのパケットギフトの場合、家族全員で一定パケットを分け合うのではなく個別扱いの上でパケットをプレゼントするため”1契約複数回線”のパケット分け合いのリスクだった”連帯責任”のリスクがありません。

例えば子供が使い過ぎた場合にも、子供のパケット容量だけが減り低速制限になるため、他の全員まで速度制限が掛かる心配がありません。

2.MNP時の名義変更の手間を解消

全員が個別で自分名義で契約するため、mineoに契約する際に名義が家族全員で同じにする必要もないので名義変更の手間がかかりません。

ただし契約には自分名義のクレジットが必要になるので、クレジットカードを持たない子供の分は1契約複数回線で利用する必要があります。

例えば夫妻子の3人家族の場合の例

3人家族でクレジットカードを持たない子供も利用する場合には、夫名義で契約(子供は夫名義の子回線)+妻名義で契約とするしかありません。

この場合は子供が使い過ぎると夫と”連帯責任”になりますが、妻には影響がありません。
家族割は申請することで全員に適用されるため、3人それぞれ-50円/月ずつの割引を受けられます。

3.家族でも紹介することで特典が得られる

これが一番のメリットが大きいかもしれません。

mineoには紹介キャンペーンという特典があり、既にmineoユーザーであればmineoマイページから紹介コードを発行する事が可能&紹介コード経由で新規契約があると紹介した側とされた側にAmazonギフト券の特典が得られるというシステムがあります。

mineo紹介キャンペーン

そしてmineoでは家族を紹介しても紹介した側とされた側に特典があります。
通常時の紹介特典は双方にAmazonギフト券が1,000円分ずつなので(倍になるキャンペーンも有)、家族4人なら6,000円分のギフト券(キャンペーン時は12,000円分)が得られます。

格安SIMの場合、1契約複数回線でも別々の契約でも料金面では差が殆ど無いですが、家族を紹介することでかなりのメリットがあるのが分かります。(1契約複数回線では紹介はできません)

エントリーコードを家族に使うと3,000円分の割引に

また家族がmineoを1年以上長期利用している場合には、初月の契約事務手数料3,000円分が無料になるエントリーコードが長期利用特典で得られるので家族に使いましょう。

参考:mineo(マイネオ)の長期利用特典「ファン∞とく」の3つの特典とコンセプト

エントリーコードはヨドバシカメラ店頭や、ヤフオクなどでも1,000円以下で入手可能です。

参考:mineoエントリーコード,パッケージで安く! 入手・申込方法と特典・有効期限

【まとめ】mineoが格安SIM中で家族利用に一番向いている3つの理由

一般的には格安SIMの家族利用は”1契約複数回線”が多いですが、実はデメリットも多く別契約の方が良い事も多いです。

mineoでは別契約でも家族割やパケットギフトなどの機能が利用でき、紹介特典を全員分受ける事が可能なのでかなり大きい差だと思います。
また1契約複数回線のデメリットも抑える事ができます。

それぞれが自分名義のクレジットカードで契約する事ができるならば、家族利用でもmineoの別契約の方が魅力的です。
クレジットカードを持たない子供がいる場合は”別契約”と”1契約複数回線”を組み合わせて使いましょう。

mineoは”かゆいところに手が届く”格安SIMと言われていますが、1契約複数回線のデメリット・悩みをしっかりとケアしているのが分かりますね。

【まずはmineoの公式ページをチェック】
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判