楽天モバイルに学割はある?新規の学生向けキャンペーン/iPhone情報

楽天モバイルの学割『楽天学割』
ねこ
節約ねこ

天下の楽天モバイルで子供が新規でスマホデビューしようと思うんです。
楽天モバイルには学割はありますか?

かいり
かいり

楽天モバイルは2018年は『楽天学割』というキャンペーンを実施しています。元々の料金が”格安”なのと様々なキャンペーンを併用する事でかなり安く使えます。

かいり
かいり

今回は楽天モバイルで子供が新規でスマホデビューする際に、どこまで安くなるかを解説していきますよ。

mineo

楽天モバイルの学割『楽天学割』で3ヶ月間無料に!

楽天モバイル_ロゴ

楽天モバイルと言えば、天下の楽天が運営している格安SIMです。ドコモauソフトバンクに迫る第四のキャリアとの声も高く、格安SIMにある大体のサービスが揃っている万能型格安SIMです。

そんな楽天モバイルには15歳~25歳のユーザー限定で利用可能な『楽天学割』という学割キャンペーンがあります↓
楽天モバイルの学割『楽天学割』

楽天学割の特典は様々な楽天サービスで受けられる

『楽天学割』は楽天モバイルだけでなく、以下のような様々な楽天サービスで特典が受けられるサービスになっています↓

  • 楽天モバイル:楽天学割会員限定で月額料金3カ月無料!
  • 楽天市場:商品の送料(通常700円)が無料になるクーポン24枚
  • 楽天ブックス:書籍やDVDやCDの購入でポイント10倍+送料無料
  • 楽天kobo:電子書籍購入でポイントが5倍!+500円OFFクーポン
  • 楽天BRAND AVENUE(楽天市場のブランド公式ファッション通販サイト):ファッションアイテム購入でポイント2倍
  • 楽天TV:映画、ドラマ、アニメ視聴でポイント10倍+レンタル1本分(540円)OFFクーポン
  • 楽天トラベル:国内宿泊に使える最大4,000円割引クーポン
  • 楽天カード:楽天カードアカデミー(学生限定)申込で5,555ポイント
  • 楽天ビューティー:学割会員限定でネット予約や来店でポイント2倍

参考:楽天学割

楽天学割の特典の中に、楽天モバイル(格安SIM)の月額料金が3ヶ月間無料になるという特典もあるので、15~25歳の学生の方であれば、学生証のアップロード(本人確認)で上記の『楽天学割』の特典が受けられます。

楽天モバイルに学割が超お得!iPhoneSEがドコモの半額で使えた!

2018.01.27
楽天モバイルのプラン料金『スーパーホーダイ』はこれくらい
次に楽天モバイルの基本料金について解説していきます。

楽天モバイルでは『スーパーホーダイ』というデータ通信料+通話無料のセットプランがオーソドックスです。スーパーホーダイにはスマホの使用頻度に応じてS,M,Lの3種類があり、それぞれの料金やプラン内容は以下のようになっています↓

楽天モバイル
スーパーホーダイ
プランS プランM プランL
月額基本料金 1,980円
2年目以降2,980円
2,980円
2年目以降3,980円
4,980円
2年目以降5,980円
月データ容量 2GB 6GB 14GB
使い切った場合の通信速度 通信速度最大1Mbps
無料通話
楽天でんわ
5分以内までかけ放題
5分超過分は10円/30秒の通話料

参考:スーパーホーダイ | 楽天モバイル

ワイモバイルやUQモバイルと殆ど同じ3プラン構成&料金設定になっており、楽天でんわと呼ばれるIP電話を使う事で「5分までかけ放題」が3プランともついてくるというオールインワンなプランです。

スマホユーザーの平均が月3GBくらいなので、学生であればプランMの6GBくらい必要かもしれません。ただ下記のように使い切っても結構通信速度が速いので、初月はプランSで様子見するのも賢いと思います。

使い切って通信制限時でも通信速度がある程度出るのが一番のメリットかも

特にゲームや動画などデータ通信量の多い学生にとって、パケットを使い切った場合にも通信速度が最大1Mbpsとそこそこ出るのが楽天モバイルの凄いところです。

ちなみにドコモauソフトバンクで通信制限を食らった場合の低速は、通信速度は最大128kbpsです。同じ通信制限でも楽天モバイルの場合にはドコモauソフトバンクの8倍近い速度なので、動画を見る場合以外にはそんなに困らないのが他の格安SIMと比べて最大のメリットかもしれません。

ちなみに通信回線が混み合う12:00~13:00や18:00~19:00は最大速度は300kbpsになります。

楽天モバイルではiPhoneをセット購入可能!春キャンとの併用が安い!

次にスマホ端末を購入する場合ですが、学生であれば若者の定番であるiPhoneを所望するでしょう。

楽天モバイルにはセット購入できる格安スマホの中にiPhoneも存在します。(基本的にはドコモauソフトバンクとAppleストアでしか買えないiPhoneですが、楽天モバイルは独自ルートでiPhone調達しているみたいです)

しかも期間限定ですが、以下の『春のビッグセール』対象なのでiPhoneが激安価格で入手可能になっています。

楽天モバイルの『春のビッグセール』でiPhoneを狙うのが最安!

この時期には学割の他にも『春のビッグセール』という大型のスマホ割引キャンペーンが行われているので、楽天モバイルにiPhoneをセット購入して新規契約や乗り換えする場合にはうってつけです。

楽天モバイルの春のビッグセールキャンペーン_バナー
参考:SPU11開始記念!春のビッグセール

◇楽天モバイル『春のビッグセール』開催期間:
2018年3月8日(木)10:00~2018年4月12日(木)9:59

このキャンペーンを利用して楽天モバイルのiPhoneSE(16GB)を購入すると、月額886円でiPhoneが利用可能です↓
楽天モバイルの春キャンでiPhoneSEが一括19700円で購入可能に!

ねこ
節約ねこ

iPhoneSEが月額886円ですか!?安すぎ!

ドコモauソフトバンクのように最新のiPhoneは取り扱っていないものの、日常生活ではiPhoneSEでも充分すぎるほど使えます。

他にもiPhone6sやiPhone6s Plusも『春のビッグセール』では以下の端末代金で購入可能です↓

楽天モバイル
取扱いiPhoneモデル
一括時の端末価格 24回分割時の価格
iPhoneSE 一括19,700円 月額886円×24回
iPhone6s 一括32,800円 月額1,476円×24回
iPhone6s Plus 一括46,800円 月額2,106円×24回

スペック的にはiPhoneSEもiPhone6sもそんなに差が無いので、コストを抑えたいならiPhoneSEで問題ないでしょう。

楽天モバイルでiPhoneSEを購入した場合の月額料金シミュレート

という事で最終的にいくら掛かるのかが問題ですよね。

一番多いであろう「iPhoneSEを24回分割購入し、スーパープランSを契約」した場合の楽天モバイルの月額料金は以下のようになります↓

  • 基本料金(スーパーホーダイ:プランS 2GB):月額1,980円(2年目以降月額2,980円)
  • iPhoneSE端末代金(24回分割購入):月額908円(×24ヶ月)
  • トータル月額料金:2,888円 (2年目以降3,888円/月)

まさかのiPhoneSEを買って月2GB+5分かけ放題で月額2,888円で使えます!

多分iPhoneを買って契約してこれより安くなるプランがあるのかというレベルの安さなので、子供のiPhoneスマホデビューなら一番お勧めできる組み合わせです。

ねこ
節約ねこ

iPhoneSE+5分かけ放題付きで月額2,888円…
しかもパケット使い切っても通信速度が1Mbps出るので実質無制限…
安すぎでしょ

また楽天学割を利用して契約から3ヶ月間は月額料金が無料になる特典があるので、3ヶ月間はiPhoneSE分割分の月額908円で利用可能ですから、子供のiPhoneデビューなら最安だと思います。

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ