UQモバイルの子供向けのフィルタリング『安心アクセスV』で充分か

Webフィルタリング機能_あんしんフィルターforUQmobile

最近では格安SIMもかなり普及してきましたが、特に学生の子供に格安SIMを持たせるケースが増えています。

学生のスマホには義務化されているフィルタリングですが、格安SIMだとフィルタリングが有料オプションだったりするところも…

今回はauのグループ会社である『UQモバイル』のフィルタリングサービス『安心アクセスV』の性能について見ていきましょう。

18歳以下の子供にスマホを満たせる場合、『青少年インターネット環境整備法』によってフィルタリング(有害サイトへのアクセスを防止するサービスやアプリ)の導入が義務になっていますが、導入率は横ばいでした。

フィルタリング機能

そんな背景があって2018年2月に総務省が『青少年インターネット環境整備法』を改正し、ドコモauソフトバンクや格安SIMなどの携帯電話会社は『フィルタリングの導入必須』+『フィルタリングの説明も必須』となりました。

子供スマホのフィルタリング事情2018!青少年インターネット法改正の影響

2018.02.07

それに伴ってドコモauソフトバンクではフィルタリングサービス『安心フィルター』の性能を強化しましたが、キャリアだけでなく格安SIM側も今後強化が求められるかもしれません。

UQモバイルには専用フィルタリング『安心アクセスV』の性能

UQモバイルのロゴ

格安SIMの中でもテレビCMや電車内広告など特に知名度の高い『UQモバイル』をご存じない方も大分減ってきたと思います。

実はUQモバイルはauのグループ会社のサブブランド会社だったりするのですが、フィルタリングサービスも『安心アクセスV』というものを独自で持っている数少ない格安SIMです。

※ちなみに安心アクセスVは2018年にサービス名が変わり、『あんしんフィルター for UQ mobile』と変わりました。

あんしんフィルター for UQ mobileとは

お子さまを危険なサイトやアプリから守るためのスマートフォン向けフィルタリングサービスです。Wi-Fi通信にも対応しています。

UQモバイルの公式サイトに記載されている通り、Wi-Fi通信にも対応したフィルタリングサービスです。

UQモバイルの安心フィルターは無料で使えるのが特徴

他の格安SIMではフィルタリングは有料オプションになっていて別途月額料金がかかる場合が多いですが、UQモバイルの安心フィルター for UQ mobileは料金は掛からず無料で利用できるのがメリットです。

月額料金 無料 初期費用 無料
申し込み 必要 設定/アプリダウンロード 必要

公式ページには申し込みが必要と記載されていますが、18歳以下の子供が利用する場合には自動加入となるようです。

ただし初期設定(アプリダウンロードと制限設定)は必要なので、子供が使う場合には絶対に初期設定まで完了して下さいね。

あんしんフィルター for UQ mobile(旧安心アクセスV)の性能

次は安心フィルターfor UQ mobileの機能を詳しく見ていきましょう↓

➀.Webフィルタリング機能

ウェブフィルタリングとはiPhoneならSafari、AndroidならChromeなどのブラウザで検索する際に、子供に有害なアダルトコンテンツや違法コンテンツなどを表示しない&アクセスをブロックする最もベーシックな機能の事です。

Webフィルタリング機能_あんしんフィルターforUQmobile

いわゆる”フィルタリング”は一般的にこのWebフィルタリングを差す事が多いですが、もちろんできます。(むしろこれが出来ないとフィルタリングとは呼べませんね。)

➁.アプリフィルタリング

子供に不適切なアプリを起動できないように制限する機能です。個人情報を読み取るアプリなど悪意のあるアプリなどを認識して起動する事を防止します。

アプリフィルタリング機能_安心フィルターforUQmobile

学年に応じた4つのモードで自動で段階設定ができる

上記の「ウェブフィルタリング」と「アプリフィルタリング」は学年に対応した4段階のモード(小/中/高校生/高校生プラス)から選択する事で、自動で適切な制限設定になります↓

安心フィルターforUQmobileの4段階のモード

また4モード以外でも保護者側で個別に制限を加える事も可能です。

3.発着信先の制限&利用時間帯の制限

こちらはAndroid限定で使える機能になりますが、保護者が指定した相手以外との発着信を制限する機能もでき、知らない相手から/相手への通話を防ぐこともできます。

また、上記の発着信先の制限やアプリフィルタリングを掛ける時間帯を保護者側で設定する事もできます。

AndroidとiPhoneで安心アクセスVの機能は異なる

他のフィルタリングや機能制限系のサービス・アプリでもそうですが、iPhoneでできる事とAndoridでできる事は異なります↓

機能 Android iPhone
Webフィルタリング
アプリフィルタリング
4段階の強度設定 〇(Webのみ)
制限レベルのカスタマイズ 〇(Webのみ)
発着信相手の制限 ×
通話やアプリを制限する時間帯の設定 ×

UQモバイルのフィルタリング『安心フィルターforUQmobile』の性能は最低ライン!

他のフィルタリングサービスの中には「子供のスマホの利用状況を確認できる機能」や「歩きスマホを防止する機能」を持つサービスも多い中、Webフィルタリングとアプリフィルタリングという最低限の制限機能と言えます。

特にUQモバイルは数少ないiPhoneがセット購入できる格安SIMなので、iPhoneに安心アクセスVを導入時には出来る制限の幅がAndroidよりも少ない点には注意しましょう。

なので『安心フィルターfor UQmobile』だけでなく、iPhoneに元々搭載されている制限機能と併用する事をお勧めします。

学生/子供にiPhoneを持たせる前に!iPhoneフィルタリング方法完全版

2018.03.01

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。
 

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪


Sponsored Link




【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです