Wi-Fiスクエア(Wi2)が凄い! TONEモバイルで公衆Wi-Fiを無料で使う方法

データ通信量

スマホを使っていると常時気になるのがデータ通信容量ですよね。

大手キャリアで契約していても格安SIMを使っていても月のデータ通信容量が無制限でもない限りは、外出先で動画をガンガン見るのもためらいがあるのではないでしょうか。

今回は「ポケットにはスマホと財布が必須の現代人」の味方”公衆Wi-Fiスポット”について見ていきましょう。

公衆Wi-Fiならデータ通信量を気にせず動画も見れる

街中でスマホのWi-Fi接続を起動するとたくさんのWi-Fiが飛び交っているのが分かります。

お店のWi-fiから個人のルーター、テザリング中の誰かのスマホまで様々です。

そんな中基本的に誰でも使える公衆Wi-Fiも多く飛んでおり、

◆サービスで無料で貸し出しているもの

◆会員登録すれば無料で使えるもの

◆有料で使えるもの

などに分かれます。

時間制限があるWi-Fiサービスも有りますが、大容量をダウンロードなど迷惑にならない範囲で自由に使えます。

なので外出先でもWi-Fiに繋げばデータ容量を気にせず動画も見放題です。

中でも駅やカフェなどでよく見かけるこのマークに見覚えはありませんか?↓
TONEのあんしんオプションで使えるWi-Fiスポット「Wi2」の目印

このマークは公衆Wi-Fiサービスの中でもトップクラスに有名な「wi2」というサービスです。

公衆Wi-Fiサービス「Wi2(Wi-Fiスクエア)」とは

Wi2は空港、駅、丸ビルなどの日本全国に無線LANスポットがある有料サービスです。
全国に約6万箇所近くある公衆Wi-Fiサービスで月額362円で利用可能です。

◆アクセスポイント数:約58,800箇所
◆月額定額料金:362円(税抜)

ワンタイムで一時利用も可能ですが、料金的にも月額会員のコストパフォーマンが良いです。

このwi2がどれだけ普及しているかというと例えば渋谷の駅周辺でアクセスポイントを探してみると…

Wi2の渋谷周辺のアクセスポイント数

と、全国約6万か所は伊達じゃありません。

Wi2は格安SIM・格安スマホとの相性が抜群!

特に格安SIM・格安スマホで月のデータ容量の少ないプランを使っている人にはお勧めです。(もちろん大手キャリアでデータが足りない人にも◎)

出先でデータ通信容量の多い動画やゲームなどを楽しむならWi2のアクセスポイントに繋いで行えば、月のデータ容量を消費することなく通信可能です。

料金も良心的なので、「格安SIMを出先で良く使うけど、使い過ぎて制限が気になる」という人には打ってつけです。

Wi2が使える格安SIMもある

一部の格安SIMでは、不足しがちなデータ容量をカバーできる公衆Wi-Fiサービスと組んでいる事があります。

今回の「Wi2」が使える格安SIMだと、TONEモバイルの「あんしんオプション」に加入することで、「BBモバイルポイント」と「Wi2」が無料で使い放題になったりとお得です。

「あんしんオプション」自体も月500円と両方を契約する料金より安く設定されており、格安SIMユーザーは公衆Wi-Fiを積極的に利用していきたいです。

参考:「格安スマホm15を壊したら? TONEの修理・交換の補償「安心オプション」

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,980円/月~
5分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年8月31日
対象端末セット購入で最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント中!


オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_