ワイモバイル子供向けフィルタリング『ウェブ安心サービス』は充分か

ワイモバイルのフィルタリング

最近では大手キャリアの半額以下で使える格安SIMを子供に持たせる家庭も多くなっていますよね。

特に2018年に入って18歳以下の子供にスマホを持たせる場合にフィルタリングの導入義務が厳しくなっていますが、格安SIMによってはフィルタリングが有料オプションだったりするところも…

今回は知名度トップの『ワイモバイル』のフィルタリングサービス『あんしんフィルター』と『ウェブ安心サービス』について機能が十分かを見ていきます。

18歳以下はフィルタリングを導入する義務がある

フィルタリングとは以下のように子供がウェブを検索した時に子供にとって有害なコンテンツを表示しない・ブロックする機能です。

フィルタリング機能

18歳以下の子供にスマホを持たせる場合には総務省の『青少年インターネット環境整備法』によってフィルタリングの導入が義務となっており、携帯電話会社が主導となって導入や説明が必須となっています。

子供スマホのフィルタリング事情2018!青少年インターネット法改正の影響

2018.02.07

逆に18歳以下でフィルタリングを導入したくない場合、保護者が同意した申告書を提出しない限り導入が義務となっていますので、保護者の方は確認を。

ワイモバイルには2種類のフィルタリングがある

ドコモauソフトバンクでは『あんしんフィルター』を各社ショップで導入してくれますが、ワイモバイルの場合には『ウェブ安心サービス』と『あんしんフィルター』の2種類のフィルタリングサービスが存在します。

ワイモバイルの『ウェブ安心サービス』はAndroid向けのフィルタリング

まずは『ウェブ安心サービス』というフィルタリングから見ていきましょう。

『ウェブ安心サービス』サービス内容

青少年に不適切なサイトへのアクセスを制限、有料サイトでの高額利用を防止します。
未成年者のインターネット利用については、保護者さまの十分な理解・責任のもとご判断ください。

申込 必要
月額料金 無料

18歳以下の場合申込が必須ですが、機能は主に”ウェブフィルタリング”のみとなっていて、学年に応じて「Yahoo!きっず」「ウェブ利用制限」「ウェブ利用制限(弱)」「ウェブ利用制限(弱)プラス」の4段階から選択する事で学年にあったウェブフィルタリングが適用されます↓

ウェブ安心サービス Yahoo!きっず ウェブ利用制限 ウェブ利用制限(弱)
ウェブ利用制限(弱)+
主な対象年齢 小学生程度 中学生程度 高校生程度
利用の目安 通話やメールの利用がほとんどだが、今後インターネットを少しずつ利用し始める インターネットを活用しつつ、しっかりと安全は守りたい インターネットに慣れていて、掲示板やブログなどコミュニケーションサイトを適切に利用できる
制限されるコンテンツ 許可されたサイト以外へは一切アクセスできない 違法、出会い系、暴力・恐怖、成人娯楽、主張など 違法、出会い系、暴力・恐怖など

主に小学生、中学生、高校生モードと言った感じの3モードのウェブフィルタリングとなっています。

ウェブ安心サービスの対応機種

端末の種類 対応機種
スマホ Android One X1 , Android One S2 , Android One S1 , 507SH , HUAWEI nova lite for Y!mobile , Nexus 6P , Nexus 5X , Nexus 6 , Nexus 5 , DIGNO DUAL
ケータイ Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ

注目なのが対応機種でしょう。『ウェブ安心サービス』の対応機種は上記のようにAndroidとガラケーのみなのでiPhoneでは使えません。

ワイモバイルの『あんしんフィルター』はiPhoneでも使える高性能フィルタリング

ワイモバイルのもう1つのフィルタリングサービスが『あんしんフィルター』です。あんしんフィルターはドコモやau、ソフトバンクでも同じ名前のフィルタリングサービスを提供していますが、ワイモバイルにもあります。

Webフィルタリング機能_あんしんフィルターforUQmobile

こちらの方がほとんどの部分で優っている&無料なので、ワイモバイルのフィルタリングはあんしんフィルターをメインに使っていくことになるでしょう。

ワイモバイルのあんしんフィルターの場合にはウェブフィルタリング以外にも以下の機能が利用可能です↓

ワイモバイルの『あんしんフィルター』の機能

  • 利用時間の制限:勉強時間や夜間利用を防ぐなど、子供が利用できる時間を管理
  • 子供のスマホ利用状況の確認:発着信履歴やメールの送受信先、ウェブの閲覧履歴などを確認できる
  • 位置情報の確認:子供の居場所を知りたいときに確認できる(iPhoneは不可)
  • ウェブフィルタリング:小学生、中学生、高校生といった簡易設定のほかに、67種類のカテゴリの中から、「見せて良いカテゴリ」、「見せたくないカテゴリ」を選ぶことができる
  • アプリの利用制限:iPhoneは不可

1つ目の『ウェブ安心サービス』はウェブフィルタリングのみしか機能がありませんが、こちらは子供のスマホ依存症防止に役立つ5つの機能が利用可能です。

ウェブ安心サービスの対応機種

端末の種類 対応機種
スマホ Android One X1 , Android One S2 , Android One S1 , 507SH , HUAWEI nova lite for Y!mobile , Nexus 6P , Nexus 5X , Nexus 6 , Nexus 5 , DIGNO DUAL
ケータイ Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ

また上記のように『あんしんフィルター』はiPhoneでも使えるフィルタリングサービスなのが特徴です。

ワイモバイルと言えば数少ないiPhoneがセット購入できる格安SIMという事で、ワイモバイルでiPhoneを使う場合にはフィルタリングサービスは『あんしんフィルター』1択となります。

また『あんしんフィルターは』iPhoneで導入すると一部の機能(位置情報やアプリの利用制限)が利用できません。

なのでiPhoneに最初から備わっている制限機能と併せて子供のスマホ依存症やトラブルを防止してください。

学生/子供にiPhoneを持たせる前に!iPhoneフィルタリング方法完全版

2018.03.01

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです