【親が格安SIM】子ども用キッズ携帯を契約できるのは?ドコモ,au,Softbank

大手キャリア3社(ドコモauソフトバンク)のキッズ携帯の機種_キッズケータイ&マモリーノ&みまもりケータイ

子どもが小学校に入学すると、下校後に遊びに言ったり一人で習い事に出かけたり保護者の目の届かないところに出かける機会は増えますよね。防犯目的として小学校に入学するタイミングで子どもにキッズ携帯を持たせるのが一般的です。

しかしドコモ,au,ソフトバンクなどの大手キャリアではキッズ携帯の契約には親が契約している(親回線が必要)という条件があります。

保護者が格安SIMを現在利用している場合どうすればいいのでしょうか。

2017年現在の情報が見つからなかったので自分で問い合わせてまとめてみました。

おすすめキャンペーン情報
TONEモバイル半年間基本料金無料キャンペーン@10月末まで
月額1,000円の子供向け格安スマホが現在6ヵ月基本料金無料キャンペーン中!&前モデル端末が大幅値下げ中なので狙い目!
詳細はコチラ

キャリア 単独契約可否 料金
ドコモ × 1,188円/月(2年契約)
au 1,108円/月(2年契約)
SoftBank × 1,175円/月(2年契約)

※3社の契約条件と料金内訳の詳細はコチラ

調べたところドコモ,au,ソフトバンクともキッズ携帯の月額料金は千円程度と大差ないですが、保護者が3社のどれかで契約していない場合に単独でキッズ携帯を契約可能なのはauだけという結果になりました。

キッズ携帯が3社で月額1,000円程度で利用できるのは、保護者が割高な料金を支払っているからこそ利用できるという訳です。

auのキッズ携帯は単独契約できてもGPSや家族間無料通話が使えない

またauでキッズ携帯を単独契約する場合にも「GPS機能が使ない」 & 「家族間無料通話が使えず20円/30秒と通話料が高額」になるので、連絡手段や防犯対策として実用的とは言えないです。

ドコモ,au,ソフトバンクは親回線が無い場合、キッズ携帯を契約する意味がほとんどありません。

保護者がドコモauソフトバンクでない⇒キッズ格安スマホという選択肢

最近では”格安スマホ”という言葉が流行っていますが、”子ども向けの格安スマホ“というものが登場しているのはご存じでしょうか。

TONEモバイルの子供向けスマホ
TONE公式サイト

TONE(トーン)という子ども向け格安スマホサービスでとにかく便利な機能が多いです↓

動画を見てもらえれば分かるように

  • スマホ自体の制限
  • アプリの制限
  • あんしんインターネット
  • 学年に合わせたフィルタリング機能

制限設定が豊富なので小学校低学年向けにも充分なスマホです。

肝心の防犯機能や保護者との連絡機能も

  • 家族間の連絡(通話もメールも可能)
  • 居場所確認
  • ジオフェンス機能(設定した場所に到着すると保護者に通知)
  • 歩きスマホ防止機能
  • 伝言機能
  • 子供のスマホ利用状況の自動レポート

「小学校低学年にスマホを持たせるのは早いのでは?」

と思いがちですが、これらの制限設定を保護者側で適宜設定することでいくらでも調整可能です。
“大は小を兼ねる”という事です。

我が家でも自分が格安SIMユーザーなので大手3キャリアで契約できず、TONEのスマホを契約して小学校の子どもに持たせていますが、これ以上の子供向け機能を搭載したスマホは他にありません。

GPS機能も豊富でキッズ携帯の代わりとしては十分すぎます♪

小中学生向け格安子供スマホが6ヵ月基本料金無料キャンペーン中!
前モデル端末が大幅値下げ中なので狙い目です!

【詳細はTONEの公式ページをチェック↓↓】
子供向けスマホtoneのバナー

スマホデビューを考えると子供向けスマホが断トツで安い!

格安スマホなのでその名の通り月額1,000で利用可能な子ども向けのスマホで、キッズスマホと料金は変わらないくらい安いです。

何より今後キッズ携帯からスマホビューすることを考えれば、最初からキッズ携帯の防犯機能も付いている子供向けスマホにしておいた方が安く済みます。

特にここ1年で小学生のスマホ所有率が急増しており、小学生の5人に3人がスマホを所有してるため早く持たせて損は無い時代です。

結局キッズ携帯はスマホに移行するから高い

キッズ携帯を持たせていても数年後にはスマホを持たせる事になりますよね。
殆どの家庭がドコモやauのキッズ携帯から、同じキャリア内で子供向けスマホに機種変更します。

すると3キャリアのスマホ料金は子供向けといえど月額5,000円近い料金が掛かり結局高くなります↓

子供携帯からキャリアスマホの流れ
(大手3キャリアはここで回収する為にキッズ携帯を安く提供しているんですね…)

最初から子供向け格安スマホだとトータルで安い

前記の子供向け格安スマホの場合は、料金そのままで学年が上がるにつれて制限設定を徐々に緩くしていけばキッズ携帯の役目も果たせます。

キッズ携帯やジュニアスマホと違って、高校生まで同じ端末を使いまわせるのでトータルの出費は相当安くなります↓

子供携帯から格安子供向けスマホの流れ

結局小学校中学年~高学年でジュニアスマホを購入するなら、子ども向け格安スマホを最初から持たせてしまった方がトータル安いというのが我が家の結論です。

特に保護者が格安SIMなどで親機無しの場合、キッズ携帯を契約するよりもこちらでしょう。

小中学生向け格安子供スマホが6ヵ月基本料金無料キャンペーン中!
前モデル端末が大幅値下げ中なので狙い目です!

【詳細はTONEの公式ページをチェック↓↓】
子供向けスマホtoneのバナー

キッズスマホを検討しているならば以下のページにまとめているのでご参照下さい↓
参考:「子供にジュニアスマホ,キッズスマホならどこ? ドコモ,au,ソフトバンク比較

親が格安SIMの場合のドコモauソフトバンクのキッズ携帯契約条件

小学校低学年の子供に持たせるキッズケータイは3キャリア(ドコモauソフトバンク)の以下の機種が定番でしょう↓

  • ドコモのキッズ携帯:キッズケータイ(F-03J) / キッズケータイ(HW-01G) / ドコッチ
  • auのキッズ携帯:mamorino3(マモリーノ3) / マモリーノウォッチ
  • ソフトバンクのキッズ携帯:みまもりケータイ4

3キャリアのキッズ携帯の機能と料金、そして子供単独で契約可能かの詳細をそれぞれ解説していきます↓

ドコモはキッズケータイだけで契約可能?【料金と防犯機能】

ドコモのキッズケータイF-03J

ドコモで最新のキッズ携帯は2017年3月発売の「キッズケータイ F-03J」です。

ドコモのキッズケータイF-03Jの料金
まずは料金から。ドコモのキッズケータイ「F-03J」の月額料金は以下です↓

端末料金 432円/月(10,368円を24回分割)
基本料金 540円/月(キッズケータイプラス)
位置情報サービス 216円/月
合計 1,188円/月
ドコモのキッズケータイF-03Jの防犯機能
防犯ブザー 防犯ブザーをひっぱると電話発信&位置情報も送信
おかえり通知(GPS) 子どもの帰宅を親のスマホに自動的通知
みまもりアラート 子どもが見守り範囲を離れると、親のスマホとキッズケータイの両方に通知

キッズケータイ F-03J | docomo

ドコモのキッズケータイは単独契約できない

ドコモのキッズケータイ「F-03J」を契約するには以下の2条件を満たす必要があります↓

  1. キッズケータイ利用者が12歳以下であること
  2. 「カケホーダイ&パケあえる」のパケットパック契約者の子回線となること

つまりドコモは保護者が契約していないとキッズケータイは契約不可となります。

キッズケータイプラスはご利用者の方が12歳以下の場合に限りお申込みいただけます。また、カケホーダイプラン/データプランのご契約がある場合のみご契約可能で、単独でのご契約はできません。

auはキッズ携帯だけで契約可能?【料金と防犯機能】

mamorino3(マモリーノ3)

auで最新のキッズ携帯は2013年1月発売の「mamorino3(マモリーノ3)」です。

auのキッズ携帯mamorino3の料金
まずは料金から。auのキッズ携帯「mamorino3」の月額料金は以下です↓

端末料金 0円(18,360円だが36回払いで実質0円)
基本料金
プランEシンプル+誰でも割
802円/月(2年縛り)
位置情報サービス 324円/月
合計 1,126円/月
auのキッズ携帯mamorino3の防犯機能
防犯ブザー 防犯ブザーをひっぱると電話発信&位置情報も送信
安心ナビ(GPS) 子どもの居場所を確認可能
現場急行サービス 防犯ブザーを鳴らすと自動的にココセコムに通報

キッズケータイ F-03J | docomo

auのキッズ携帯は単独契約可能

auはキッズ携帯単体での契約が可能です。(念のため問い合わせたので間違いないです)

ただ子どもの位置情報を検索するGPS機能オプション「安心ナビ」は保護者もauの契約がないと利用できません。
また家族間無料通話も無いので20円/30秒の通話料になるので割高になるので注意です。

SoftBankはキッズ携帯だけで契約可能?【料金と防犯機能】

ソフトバンクのみまもりケータイ4

ソフトバンクで最新のキッズ携帯は2016年冬発売の「みまもりケータイ4」です。

ソフトバンクのキッズ携帯みまもりケータイ4の料金
ソフトバンクのキッズ携帯「みまもりケータイ4」の月額料金は以下です↓

端末料金 430円/月(10,320円を24回分割)
基本料金
通話定額ライト
529円/月(2年縛り)
位置情報サービス 216円/月
合計 1,175円/月
ソフトバンクのキッズ携帯みまもりケータイ4の防犯機能
防犯ブザー 防犯ブザーを引くと自動で家族の携帯端末に連絡
位置ナビ(GPS) 子供の居場所をいつでも確認可能
駆けつけサービス 現場にプロの警備員が出動する「CSPケータイdeアシスト」対応

キッズケータイ F-03J | docomo

ソフトバンクのキッズ携帯は単独契約できない

ソフトバンクも保護者が契約していないとキッズケータイは契約不可です。

みまもりケータイ4を使用するには、ご利用のソフトバンク携帯電話を管理者または連絡先に設定いただきます。

キッズ携帯が月額1,000円程度で使えるのは親回線が割高料金を支払っている為なので、au以外は単独で契約することは出来ません。

結論としてはauのみ子供単独契約が可能なものの、GPS機能やや家族観無料通話が利用できないので子供向け格安スマホを利用するのが賢い選択と言えそうです。

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ
【中~高学年向け】
キッズスマホ
ジュニアスマホ
【ドコモ】:SH-03F
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_