初心者サポート徹底比較!子ども格安スマホ【TONE】vs 大手ジュニアスマホ

スマホ_悩み_イメージ

子ども向けのフィルタリング完備の格安スマホ「TONEモバイル」が登場して
遂にジュニアスマホも一般と同じく格安で使える時代に突入しています。

我が家でもTONEモバイルの格安スマホを持たせていますが
「そんなに安くて大丈夫なのか?」
という声が多いので、大手キャリアのジュニアスマホと様々な面を比較してみました。

今回はサポート面です。
大手キャリアのジュニアスマホと比べて子ども向け格安スマホ「TONEモバイル」はサポートは十分なのか。

「子ども向けの格安スマホと言えど、結構色々と調べないといけないんでしょ?」
「初心者には難しくて敷居が高いのでは?」

という人には是非最後まで読んで頂きたいです。

いつでも分からない事が全部聞けたら簡単

いくら安くてフィルタリング機能が完璧でも
格安スマホや格安SIMってまだまだ難しくていざ調べ出すとハードルが高いイメージがあります。

一番最初に自分のスマホを乗り換える時に格安SIMについて調べ出しましたが、
調べても分からないことだらけで最終的にはヨ●●シカメラに勤務している知り合いに聞きました。

いざ使ってみると何も難しくないのですが、
「最初から聞いた方がすぐ解決出来て調べる必要もなくて楽だったな」
と今では思います。

大手キャリアは近くのショップでいつでも聞ける! 格安スマホは?

大手キャリアではいつでも近くにキャリアショップがあるので問題ないですよね。
フィルタリングの設定も契約も聞きに行けば解決できます。

子ども向け格安スマホ「TONEモバイル」の場合は
そもそも初心者向けの格安SIM・格安スマホです。
子どもの他シニア向けのオプションもあり初心者が乗り換える前提でサポートが組まれています。

コールセンターの無料サポートが無制限

年末年始以外は土日祝日でも10-19で無料サポートで質問し放題です。
契約ユーザー向けとは別に、
検討中の人向けの受付があるのでそこで質問を解決してもらいましょう。

ご契約を検討中の方
050-7300-6371
受付時間 10:00~19:00
※朝10時台は混み合いつながりにくくなっております。

TONEモバイルとは関係ないLINEやTwitter、YOUTUBEの基本設定などまでサポートしてくれるのが有り難いです。

スマホ画面を共有しての遠隔サポートが初心者に人気の理由

何が便利かというとオペレーターとスマホの画面を共有しての遠隔のサポートができる点です。

いざ契約して格安スマホを使いだしたときに困ったら何でも聞けるというのは
格安スマホ初心者層に支持されてる秘訣でもあります。

他の会社だと有料ですがTONEモバイルは回数無制限で無料なので
検討段階からアフターサポートまで、初心者だからといってつまづく事がありません。

無TONEモバイルの料電話サポートのメリット

プランは1つだけ! シンプルな子供向けプラン

大手キャリアでも他の格安SIMでもプランがたくさんあると思いますが、
TONEモバイルはプランが1つしかないです。
回線速度中速でデータ通信容量が無制限で月額1000円に
格安スマホのセットプランです。

正直ヘビーユーザーには向かないプランですが
小中学生がスマホを使うには十分なプランです。
(というか子どもが使う為のプラン設計です)

格安スマホはTONEモバイルが子ども向けに独自開発したm15というスマホの1種類のみです。
1つ前のm14問スマホは性能面でかなり劣っていましたが、m15が登場して子ども向けスマホとしては十分な性能にバージョンアップしました。
toneモバイルのm15_1

格安スマホ「m15」は子どもやお年寄り向けの設定なので
画面が大きく、その分字も大きく表示されます。

横幅も広いので片手で操作しにくいですが、
通常のスマホよりも子どもの視力低下を防止できます。

置くだけで自動でトラブル解決!「置くだけサポート機能」

格安スマホが入っていた箱にサポート機能が内蔵されており、
スマホを箱に置くだけで不具合を自動で直してくれる「置くだけサポート機能」という斬新な機能があるのも特徴。

動画からも完全に格安スマホ初心者向けの会社だという事が分かります。

分厚いガイドブックがついてくる

難しくて文字の多い取扱説明書ではなく、初心者向けのボタンの説明やカメラの使い方など
初めてスマホを触る人でも使えるような親切丁寧なガイドブックがついてきます。
あまり使いませんが、電話するほどでもない事なら探せば大体載っています。
こちらは補足といった感じです。

サポート機能まとめ:子ども格安スマホ「TONE」vs 大手ジュニアスマホ

大手キャリアのサポート「知っているから安心」

大手キャリアでジュニアスマホを購入した場合、
ショップで初期設定をしてくれる事も多く
つまづく事は無いです。

保護者側が既に大手キャリアで契約している事がほとんどなので
慣れている点も安心できるポイントでしょう。

子ども向け格安スマホのサポート「初心者目線でなんでも聞ける」

子ども向け格安スマホは上記のように
完全に初心者向けの充実したサポートが無料受けられるので
契約や設定・操作などで困ることはありません。

むしろ初心者が使える前提でのフルサポートも込みでの契約といった感じです。

子どものスマホを格安スマホで安く持たせたいけど
「何が分からないか分からない」
という保護者がほとんどだと思います。

このサイトでも情報をまとめていますが
まずは検討中の方向けのサポートに電話してみてはどうでしょうか。

スマホ性能比較

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判