[親の契約無し]ドコモは子ども用キッズ携帯だけで単独契約可能か?

子どもが小学校に入学する時期になると考え出すのが”キッズ携帯”です。

ドコモのキッズケータイF-03J

小学生になると子どもが親の目の届かないところへ出かける機会が多くなるので防犯目的としても持たせておきたいです。

未だにキッズ携帯の主流はドコモ,au,ソフトバンク

2017年になってもキッズ携帯の主流はドコモやau,ソフトバンクの大手キャリアです。
ドコモは「キッズケータイ」、auは「マモリーノ」、ソフトバンクは「みまもりケータイ」と目にしたことがある保護者の方も多いのではないでしょうか。
ドコモのキッズケータイF-03J
↑ドコモの子ども向け携帯「キッズケータイ」

auのキッズケータイマモリーノ
↑auの子供向け携帯「マモリーノ」

ソフトバンクのキッズケータイみまもりケータイ
↑ソフトバンクの子供向け携帯「みまもりケータイ」

子ども向けの格安スマホが登場して話題になっている(後述)ものの、まだまだ主流は大手キャリアのキッズ携帯です。

ドコモの「キッズケータイ」だけの単体契約は可能?

大手3キャリアのキッズ携帯は端末代は実質無料。
月額料金は2年縛り有りなら1,000円前後と非常に安価です。

しかしここまで安価な理由は

  • 「親が契約して割高な基本料金を支払っているから」
  • 「子どもにはキッズ携帯からジュニアスマホなどへ機種変更を誘導して割高な料金を支払ってもらえる」

があるからです。

以下はドコモのキッズ携帯の契約条件です↓

  • 1.キッズケータイ利用者が12歳以下であること
  • 2.「カケホーダイ&パケあえる」のパケットパック契約者の子回線となること

カケホーダイプラン/データプランのご契約がある場合のみご契約可能で、単独でのご契約はできません。

なのでドコモではキッズ携帯だけで契約はできません。

話題の子ども向けの格安スマホの方がトータルで安い

親がドコモ契約していればキッズ携帯を安く利用できますが、そうでない場合には「子ども向け格安スマホ」を利用するのがベストです。

現状では子ども向けの格安スマホはTSUTAYAがやっているTONEモバイルが一強です。
基本料金1,000円で使え、フィルタリング機能や制限機能が大手キャリアのジュニアスマホ以上に充実していることから「全国子ども会連合会」にも推薦されるなど実績もあります。

7月末まで1年間無料キャンペーン中!
【まずはTONEの公式ページをチェック】
子供向けスマホtoneのバナー

これで小学校から高校まで使い続けられるので、何度も高額な端末を買い替える必要が無くなり大きな節約になります。

参考:「【保護者必見】安さと安全性を両立! 子供向けキッズスマホ&ジュニアスマホ選び!

7月末まで1年間無料キャンペーン中!
【まずはTONEの公式ページをチェック】
子供向けスマホtoneのバナー
キッズ 携帯 ■子供 スマホ
キッズスマホ・ジュニアスマホ

子供に特化した格安スマホ”TONE”が凄い!

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_