[親の契約無し]ドコモは子ども用キッズ携帯だけで単独契約可能か?

ドコモのキッズケータイは子供だけ単独契約はできる?
ねこ
節約ねこ

子どもが小学校に入学~低学年になると、子どもが親の目の届かないところへ出かける機会が多くなり心配も増えますよね。

かいり
かいり

キッズ携帯を防犯目的として持たせておくのが定番でしょう。

ねこ
節約ねこ

でも、保護者が契約していない場合はキッズ携帯は契約できるのでしょうか。

かいり
かいり

確かに保護者が格安SIMや他キャリアを契約しているケースも多いですからね。
 
という事で今回はドコモのキッズケータイを子供単独で契約できるかを調べてみました。

結論から言うと、ドコモのキッズケータイを子供だけ契約する事は可能です。

その場合、保護者が契約者となり利用者を子供にしてキッズケータイを持たせるという形になります。

ドコモのキッズケータイF-03J
【ドコモの2018年最新キッズケータイ「F-03J」】

保護者がドコモ以外のキャリア(auやソフトバンク)や格安SIMを使っている場合でも、上記の方法で子供だけドコモでキッズケータイを契約する事が可能です。

キッズ携帯の代わりに防犯可能な見守りスマホ

しかし…

ドコモのキッズケータイを単体契約した時のデメリット

上記のようにドコモのキッズケータイ自体は、保護者がドコモを契約していなくても契約可能なのですが、単独契約の場合には様々なデメリットがあるのでオススメできません。

デメリット⓵:イマドコサーチが利用できない=GPS機能が使えない

ドコモには子どもの居場所を探すGPS検索サービス『イマドコサーチ』というサービスが有名です。

ドコモのイマドコサーチ

GPS機能と言えばキッズケータイで最も使いたい機能だと思いますが、子供の単独契約の場合には『イマドコサーチ』が使えないという致命的なデメリットがあります。

イマドコサーチの利用条件は以下のように

  • 検索する側(保護者側):iモードかSPモードの契約が必要
  • 検索される側(子供側):iモードかSPモードの契約が必要(キッズケータイやドコッチもOK)

と親回線と子回線での契約が必須になっているため、子どもだけキッズケータイを単独契約できてもイマドコサーチでGPS検索が出来ず子供の居場所を探すことが出来ません。

これでは子どもがどこにいるかも確認できませんし、万が一の時にも居場所が分からずキッズケータイを持たせている意味が半減してしまいますよね。

ドコモのイマドコサーチはドコモ以外でも使える?【親がドコモ以外の場合】

2018.04.04

デメリット⓶:キッズケータイプラスに契約できないので通話料が高い

更にもう1つキッズケータイを単独契約する際の致命的なデメリットが…

ドコモのキッズ携帯には専用の「キッズケータイプラス」というプランがあり、このプランに加入する事で「家族間無料通話」が可能になります。

しかしその「キッズケータイプラス」に加入するための条件が

  • 子どもが12歳以下である事
  • カケホーダイプランやデータプランの契約がある事

となっているので子どものキッズケータイ単独契約では「キッズケータイプラス」に加入できず、家族間無料通話を使う事ができません。

ドコモの「キッズケータイプラス」公式ページにも以下のように「単独契約はできません」と記載されていますね。残念。

キッズケータイご利用のキッズ向けプランです。
キッズケータイプラスはご利用者の方が12歳以下の場合に限りお申込みいただけます。
また、カケホーダイプラン/データプランのご契約がある場合のみご契約可能で、
単独でのご契約はできません。

引用:キッズケータイプラス |docomo

という事で子供だけのキッズケータイ単独契約は可能なものの、キッズケータイプラスに加入できない=家族間無料通話が無いので、通話料が20円/30秒という割高料金になってしまいます。

子供と月で合計1時間通話しただけで、通話料で月2,400円もかかるのは論外ですよね。

【補足】キッズケータイ単独契約時のドコモ最安プランについて
ちなみに単独契約の場合『キッズケータイプラス』以外の何かしらのプランに加入することになりますが、その中で一番安いのが『タイプシンプル バリュー』です。

1,483円/月で利用可能ですが2年契約を前提とした『ファミ割MAX50』を適用すれば、半額の743円/月で利用できます。

ただしこのプランはメールが追加放題プランなので、通話料は通常通話料金の20円/30秒になり、最終的には通話料金は割高に。

【結論】ドコモのキッズケータイは子供の単独契約は可能だが、GPS検索が使えず通話料が高額

という事で保護者がドコモ以外(au/ソフトバンク/格安SIMなど)を契約している場合でも、子供単独でキッズケータイは契約可能ではあるものの、

今日のまとめ

  • GPS検索サービス「イマドコサーチ」が使えない
  • 家族間無料通話が無く、通話料金が1時間あたり2,400円もかかる

という致命的な2つのデメリットがあり、全く使い物になりません

2018年時点のキッズケータイ最新機種『F-03J』は本体価格で1万円くらいはしますが、これではただの防犯ブザーですね。

そもそもキッズケータイが安価で利用できる理由は

  • 「親が契約して割高な基本料金を支払っているから」
  • 「子どもにはキッズ携帯からジュニアスマホなどへ機種変更を誘導して割高な料金を支払ってもらえる」

という事なので、ほとんど収益のないキッズケータイ単独契約は使える機能が不遇という訳なんですね。

話題の子ども向けの格安スマホの方がトータルで安い

保護者がドコモ契約していればキッズケータイを安く利用できますが、そうでない場合には「子ども向け格安スマホ」を利用するのがお勧めです。

現状では子ども向けの格安スマホはTONEモバイルが一強です。

基本料金1,000円で使え、フィルタリング機能や制限機能が大手キャリアのジュニアスマホ以上に充実していることから「全国子ども会連合会」にも推薦されるなど実績もあります。

TONEモバイルの子供向けスマホ
TONE公式サイト

 

我が家でも子供にTONEのm17という機種を持たせているのですが、スマホでも使える機能を保護者側で制限できるので「低学年のうちはキッズ携帯代わりに。学年が上がるごとに子供と相談しながら制限を緩めてあげる」という使い方ができます。

また小学校から高校までずっと使い続けられるので、何度も高額なスマホを買い替える必要が無く、大きな節約になりオススメです。

参考:「【保護者必見】安さと安全性を両立! 子供向けキッズスマホ&ジュニアスマホ選び!

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

 

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪


Sponsored Link




【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです