トーンモバイルを解約/MNP転出手順!違約金,予約番号発行,SIM返却等

トーンモバイルを解約やMNP転出(他社乗り換え)の流れと注意点
ねこ
節約ねこ

トーンモバイルを解約したり他社にMNP転出する(電話番号を引き継いで乗り換える)場合ってどうすればいいですか?

かいり
かいり

解約の手続き自体はトーンモバイルの「お客様窓口」に電話⇒SIMカード返却とシンプルです。

ねこ
節約ねこ

何か気を付ける事とかありますか?

かいり
かいり

トーンモバイルは2年契約が基本なので、契約開始から2年以内だと9,800円(税抜)の違約金が掛かる点には注意です。

ねこ
節約ねこ

他にはありますか?

かいり
かいり

他にはトーンモバイルは25日締めなので25日までに解約やMNP転出を完了させないと翌月分の料金になるところです。
 
月末締めが多い25日締めなので、解約月の中でのタイミングを間違えやすいのでまとめてみました。

mineo

トーンモバイルを解約する際の★つの注意点

トーンモバイルは格安SIMなので、解約やトーンモバイルから他社へのMNP転出(乗換え)でも大手キャリアほど面倒な条件はありません。

しかし携帯電話会社なのでいくつか注意点あります↓

解約/MNP転出時の注意点➀:2年以内の場合は違約金(MNP転出手数料)が9,800円(税抜)かかる

トーンモバイルは「契約期間2年」という最低利用期間のある格安SIMです。

トーンモバイルとの契約開始から2年内での解約や他社へのMNP転出の場合には、違約金として9,800円+消費税の違約金がかかります。

トーンモバイルは2年縛り?契約期間や違約金はあるか【申込前要確認】

2018.06.28

ちなみに大手キャリアやサブブランド会社のUQモバイル、ワイモバイルの「2年縛り」と比べると、トーンモバイルは自動更新はされないので、契約開始から25ヶ月目以降(3年目)であれば特に違約金やMNP転出手数料は掛かりません。

契約期間内解約の違約金 自動更新
トーンモバイル
大手キャリアなどの2年縛り
厳密には6ヶ月以内のMNP転出は「MNP転出手数料」2年以内の解約や乗換えは「違約金」
前記の通り、トーンモバイルの契約から2年以内の解約やMNP乗り換えをする場合には違約金が発生するのですが、厳密にはトーンモバイルには解約料金が2種類存在します。

◇1つ目は「トーンモバイル契約開始から24ヶ月以内の解約やMNP転出での違約金9,800円+税」です。つまり”違約金(契約解除料)”です。
 
◇2つ目は「トーンモバイル契約開始から6ヶ月以内に他社へMNP転出(乗換え)をする場合にはMNP転出手数料として9,800円+消費税が発生」します。つまり2つ目は電話番号を他社へ引き継ぐMNP乗り換えを6ヶ月以内に行う際の”手数料”です。

じゃあトーン契約から6ヶ月以内にMNP転出で他社に乗り換えたら「違約金」と「MNP転出手数料」の両方で18,600円+税が掛かるの?

と思うかもしれませんが、その場合には違約金9,800円+税は掛からずMNP転出手数料の9,800円+税だけ掛かります。(ネット上には両方請求されるといった誤情報もありますが、9,800円(税抜)となります。)

トーンモバイルの2年契約と違約金&MNP転出手数料の違いの説明図

説明が分かりにくくて申し訳ないのですが、つまり最終的に2年以内に解約や乗り換えを行った場合には、一律で9,800円+税が掛かります。

また090音声オプションをご契約で、ご利用が6ヶ月未満でMNP転出をされる場合は、MNP転出手数料9,800円(税抜)がかかります。MNP転出手数料をお支払いの場合は、上記違約金は発生いたしません。

その中で6ヶ月以内に他社に電話番号を引き継ぐMNP乗換えを行った場合だけ、名目が「違約金」ではなく「MNP転出手数料」で9,800円+税が掛かるという事です。

TONE SIM(for iPhone)の違約金は無し!MNP転出時だけ手数料が掛かる

ちなみに2018年にスタートしたiPhone専用のSIMカード単独の契約プラン「TONE SIM(for iPhone)」の場合には最低利用期間が存在しないので違約金がありません。なので解約時には特に何も費用は掛かりません。

MNP転出時の手数料だけ以下の金額が掛かるので、端末セット購入時の通常プランとは若干異なります↓

TONE SIM(MNP
転出時)
MNP転出手数料
契約開始から6ヶ月以内のMNP転出 9,800円(税抜)
契約開始から7ヶ月目以降のMNP転出 3,000円(税抜)

解約/MNP転出時の注意点➁:SIMカードの返却義務がある

トーンモバイルでは解約時や他社へのMNP転出時には、端末に刺さっているSIMカードだけをトーンモバイル側に返却する義務があります。

simcard

詳しくは後述のトーンモバイル解約の流れで説明しますが、解約の問合せ後にトーン側から送られてくる返却キットにSIMカードだけを入れてお客様サポートへ返却する流れになります。

特に難しい事は無いのですが、万が一SIMカードを解約月の翌月25日までに返却しないと紛失扱いとなり、紛失費用として3,000円(税抜)が発生するので注意しましょう。

解約/MNP転出時の注意点➂:MNP予約番号の発行を忘れずに(MNP転出時のみ)

トーンモバイルを解約ではなく、他社へMNP転出(乗換え)する場合には、乗り換え先の携帯電話会社に申込時にMNP予約番号が必要になります。

トーンモバイルではMNP予約番号は以下のお客様サポート窓口へ電話する事で無料で発行してもらえます。(他には一部「小倉店」でのみ実店舗で発行可能)

トーンモバイルお客様サポートダイヤル番号

ガイダンスに沿って以下のメニュー番号➀(トーンモバイルに関する問い合わせ)⇒➀(新規申込・MNPに関するお問い合わせ)の順でダイヤルしましょう。

トーンモバイルのお客様サポートダイヤル一覧

MNP予約番号はダイヤルで発行受付をした翌日以降に発行されます。

MNP転出の受け付けは、お客様サポート窓口と小倉店にて承っております。
お客様サポート窓口で受付した場合は、MNP予約番号の発行は受付日の翌日以降となります。

解約/MNP転出時の注意点➃:解約月は日割り無し&25日締めなので注意

携帯電話会社は料金の計算が月ごとのところが多いですが、トーンモバイルの場合には25日で区切られています。

なので解約しようと思っている月でもの25日を超えてしまうと翌月に突入してしまうので、翌月分の料金まで掛かってしまいます。

またトーンモバイルは解約月は料金が日割りににはならず1ヶ月分掛かります。

なので「ギリギリまで使ってやろう」と思って25日以降に解約や乗り換えをすると、更に1ヶ月分の料金が掛かるので、出来れば余裕をもって月の中頃に解約やMNP転出を完了させるくらいのつもりで動いた方が無難です。

解約/MNP転出時の注意点➄:端末の分割ローンは解約後ももちろん残る

トーンモバイルでは基本的に専用端末をセット購入しますが、購入時に本体代金を一括支払か24回分割支払いかを選択できます。

一括で支払った場合には問題ありませんが、分割の場合には購入から24ヶ月以内にトーンモバイルを解約やMNP転出しても、その後も端末代金の分割ローンだけはしっかりと請求されます。(当たり前ですが忘れがち)

SIMカードは前記の通り返却義務がありますが、端末は自分で一括かローンを組んで買ったものなので返却しないように注意です。ちなみにトーンモバイルの端末(mシリーズ)はSIMフリー端末なので他社のSIMカードを差せば使えますし、必要なければ売ってしまうという選択肢も。

トーンモバイルで【解約】時の流れ

という事でトーンモバイルの注意点を確認したところで、解約の流れを説明しましょう↓

【手順1】「お客様サポート窓口」に電話して解約を伝える

トーンモバイルでは解約は「お客様サポート窓口」より可能です↓(時間帯によっては混み合う可能性があります)

解約はお電話にて承っております。お客様サポート窓口までお電話ください。店頭では承っておりませんのでご注意ください。

お客様サポート窓口(050-7300-6773)
年中無休 10:00-19:00

【手順2】SIMカードを返却する

トーンモバイルからSIM返却キットが送られてくるので、端末に刺さっているSIMカードだけ取り出して、キットに入れてトーンモバイルに返却しましょう。

トーンモバイルで【MNP転出(他社乗換え)】時の流れ

次は解約ではなく、他の携帯電話会社へ電話番号を引き継いでの乗換え(MNP転出)の流れについてです。トーンモバイルでは解約もMNP転出もお客様サポート窓口へ電話が必須です↓

【手順1】MNP予約番号を電話で発行してもらう

トーンモバイルのお客様サポート窓口へ電話して、10桁のMNP予約番号を発行してもらいます。

お客様サポート窓口(050-7300-6773)
年中無休 10:00-19:00

【手順2】他社へMNP転出を行う

乗り換え先の携帯電話会社でトーンモバイルで発行してもらったMNP予約番号を使って申し込みをします。

乗り換え先で契約が開始されると同時にトーンモバイルは自動解約になるので、トーンモバイルで解約手続きをする必要はありません。

【手順3】SIMカードを返却する

解約月の翌月の上旬にトーンモバイルから「SIMカードの返却キット」が送られてくるので、端末に刺さっているSIMカードを取り出して、キットに入れてトーンモバイルに送りましょう。

前記の通り、翌月の25日までにSIMカードを返却しない場合には紛失扱いとなり、3,000円(税抜)が請求されるので忘れないようにしましょう。

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

Sponsored Link

mineo(マイネオ)

mineo

当サイトイチオシ!

mineo(マイネオ)は2年連続で利用者満足度がNo1の格安SIMで、格安SIM初心者にベストな格安SIMです♪

mineo公式へ

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ