キッズ・ジュニア向け格安スマホ【TONEモバイル】でLINEは可能か?

ジュニアスマホにLINEを入れる

子ども向けの格安スマホとして月額1,000円~2,000円で使用可能というぶっ飛びコストパフォーマンスで人気沸騰中のTONEモバイルをご存知でしょうか。

大手キャリアのキッズケータイやジュニアスマホを持たせる家庭も多いですが、TONEモバイル豊富な管理機能で年齢に合わせて機能を制限すれば、両方の役割が担えるので小学校低学年から中学校まで1台で十分です。

買い替える手間も費用も掛からないので、子どもが中学校卒業まで考えれば相当な金額の節約になりますからね。

今回はそんな人気のTONEモバイルが子どもの人気アプリやサービスにどれくらい対応しているかを調査しました。

今回はLINE編です。

TONEモバイルでLINEが使えるか?

LINEはスマホの必須ツールと言っても過言ではありません。
子どもが小学校高学年にもなればLINEが使える携帯端末を持たせてあげないと
色々と肩身の狭い思いをしますからね。
中学校の部活の連絡網がLINEで回ってくる時代です。

LINE無料通話を使う事で通話料を大幅に軽減できるのも魅力ですよね。

TONEモバイルの格安スマホはAndroidなので、普通の格安スマホと同じようにLINEを使う事が可能です。

ID検索はできないので留意を!

全ての格安スマホ・格安SIMでの問題になりますが、格安スマホ・格安SIMではLINEの年齢認証ができないのでID検索ができなくなります。

参考:「【格安SIM】年齢認証の利用不可=LINEのID検索が不可能に

LINEのトークや無料通話は可能なのでそんなに問題にはならないと思います。

例外としてLINEの提供するLINEモバイルだけは唯一LINEのID検索が可能な格安SIMとなります。

参考:「格安SIMでLINEを使いたい人必見! ID検索する方法まとめ【LINEモバイル】

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

Sponsored Link

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです