キッズ・ジュニア向け格安スマホ【TONEモバイル】でLINEは可能か?

子ども向けの格安スマホとして月額1,000円~2,000円で使用可能という
ぶっ飛びコストパフォーマンスで人気沸騰中のTONEモバイル

ジュニアスマホにLINEを入れる

大手キャリアのキッズケータイやジュニアスマホを持たせる家庭も多いですが
TONEモバイル豊富な管理機能で年齢に合わせて機能を制限すれば、
両方の役割が担えるので小学校低学年から中学校まで1台で十分です。

買い替える手間も費用も掛からないので、子どもが中学校卒業まで考えれば相当な金額の節約になりますからね。

今回はそんな人気のTONEモバイルが
子どもの人気アプリやサービスにどれくらい対応しているかを調査しました。
今回はLINE編です。

TONEモバイルでLINEが使えるか?

LINEはスマホの必須ツールと言っても過言ではありません。
子どもが小学校高学年にもなればLINEが使える携帯端末を持たせてあげないと
色々と肩身の狭い思いをしますからね。
中学校の部活の連絡網がLINEで回ってくる時代です。

LINE無料通話を使う事で通話料を大幅に軽減できるのも魅力ですよね。

TONEモバイルの格安スマホはAndroidなので
普通の格安スマホと同じようにLINEを使う事が可能です。

ID検索はできないので留意を!

全ての格安スマホ・格安SIMでの問題になりますが、
格安スマホ・格安SIMではLINEの年齢認証ができないのでID検索ができなくなります。
参考:「【格安SIM】年齢認証の利用不可=LINEのID検索が不可能に

LINEのトークや無料通話は可能なのでそんなに問題にはならないと思います。

例外としてLINEの提供するLINEモバイルだけは
唯一LINEのID検索が可能な格安SIMとなります。

参考:「格安SIMでLINEを使いたい人必見! ID検索する方法まとめ【LINEモバイル】

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』

CMでも放送中の格安SIMの最大手”mineo(マイネオ)”は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

当サイト一押しお得なmineo申込先はこちら↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_