高校生はiPhoneのデータ容量どれを買うべき? 16GBは足りない? 32GBは無い?

高校生に大人気のiPhoneですが持たせる機種は最新のiPhone7からiPhone5sまで幅広いです。
iPhone6

高校生の子どものiPhoneを大手キャリアで契約している家庭が多いので
高校生のiPhoneはiPhone6が多いです。

高校生のiPhoneはモデルの新しさ以上に容量の方が大事

勿論iPhoneのモデルは最新のiPhone7だったらカッコいいですよね。
しかし現実問題高校生のスマホ利用頻度を考えると、
壊してしまったり、無くす・盗難のリスクも考慮して
最新のモデルのiPhoneを持たせる必要はないと思います。

むしろ重要になるのがiPhone自体のデータ容量です。

◆男子ならゲームや音楽
◆女子なら音楽や写真

などiPhone内のデータは16GBだとすぐに一杯になってしまいます。

iPhone16GBがどれくらいで一杯になるかは
以下の記事で詳しく取り上げているので良かったら参考にどうぞ!
参考:「iPhoneのデータ容量16GBモデルで足りる? 16GBあるとどれくらい使えるか

32GBがオススメ!iPhone6以降は無いモデルも【iPhoneモデル一覧】

スマホの使用頻度の高い高校生の場合、
高確率で16GBがいっぱいになってしまうため
32GB以上のiPhoneにしたいところです。

料金面も考えると32GBのiPhoneが丁度いいかなと思います。
勿論使い方によりますが。

大手キャリアで購入する場合は最新のiPhoneを購入する人が多いでしょう。
しかしiPhoneは6以降は一部データ容量に32GBがないモデルもあるので、
64GBだと値が張るため16GBを購入した人も多いかもしれません。

ドコモのiPhoneモデルの容量一覧

iPhoneモデル 16GB 32GB 64GB 128GB 256GB
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s
iPhone 5c

高校生に人気のiPhone6に32GBが無いのが惜しいところです。

料金面で考えると明らかにY!モバイルなどの格安SIM・格安スマホが頭抜けて安いですね。
個人的にはiPhone5sの32GBを端末代込みで月額2,000~3,000円で使えるY!モバイルが一番いいと思います。
(詳しくは以下で料金比較して検討しています↓)

参考:「【高校生のスマホ代見直しで安く】ドコモ→格安スマホ乗り換えで半額節約!

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り