2020年はiPhone8が安い!ドコモ,au,SoftBank共大幅値下げで狙い目

3キャリアでiPhone8が大幅値引き&料金シミュ
ねこ
節約ねこ

iPhone11シリーズ発売でiPhone8は値下げされましたが、2019年12月に入ってドコモauソフトバンク共に更にiPhone8の値下げを実施していますね。

かいり
かいり

大手3キャリアの在庫処分もあって、2019年冬時点でもドコモでポイント込みで実質3万円台まで下がっていますね。2020年春もiPhone8が一番売れそう。
 
10万円以上する超ハイスペックな最新iPhoneよりも、充分使える旧モデルのiPhone8を手頃な価格になった今購入するのは一番賢い選択かもしれませんね。

ねこ
節約ねこ

今回は端末価格が下がりに下がって、2020年春で最もお買い得であろうiPhone8について、ドコモauソフトバンクの端末価格や月額料金をまとめましたよ♪

2019年秋に最新のiPhone11シリーズが大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で発売されましたが、それに伴って2019年12月から3社とも旧モデルのiPhone8が大幅値下げとなっています。

iPhone8と言えば2017年秋に発売された機種で、ホームボタンのある最後のiPhoneとしても有名ですね。

しかし新型iPhoneの登場で繰り下がりで各社とも在庫処分の時期となっており、各社とも2019年11月~12月で大幅な値下げを実施しており、ドコモに至ってはdポイント還元も込みで実質36,520円まで下がっています。

キャリア iPhone8(64G)定価 割引後
docomo_透過_150_ロゴ 機種変更 58,520 ⇒42,020円
(「オンラインショップ Welcomeキャンペーン」で16,500dポイント還元※(FOMA→Xi))
新規契約
のりかえ(MNP) 36,520円
(「オンラインショップ Welcomeキャンペーン」で22,000dポイント還元)
au_透過_150_ロゴ 機種変更 58,320円 ⇒58,320円(auのガラケーやVOLTE非対応機種からの機種変更時のみ「iPhone8おトク割」で55,000円割引)
新規契約 ⇒58,320円
のりかえ(MNP)
ソフトバンク_透過_150_ロゴ 機種変更 80,640円 ⇒49,680円(トクするサポート対象機種なので最大半額/プログラム利用料が390円×24ヶ月分)
新規契約
のりかえ(MNP) ⇒27,696円(「トクするサポート」+おとくケータイ経由のキャッシュバック特典が21,984円分)

※全部税込
※参考価格:Apple販売のiPhone8(64GB)が58,080円

ドコモauソフトバンク共に様々な割引特典が利用できますが、まとめるとこんな感じになると思います。

在庫医処分中の今がiPhone8は最も”買い”♪ 3社のiPhone8割引について

2019年春もiPhone8が一番売れていましたが、2019年秋には「電気事業法の改正」によって、端末割引の上限が2万円に制限されて端末代金は値上がりになりました。

しかしiPhone8は値下げに値下げを繰り返して、更に在庫処分も相まってここまで安くなっているので、消費者視点で見れば「今が最も買い」な状況です。

3キャリアのiPhone8の割引については以下です↓

【ドコモのiPhone8割引情報】

ドコモの場合には、オンラインショップ経由で購入する事で「ドコモオンラインショップWelcomeキャンペーン割引」で「新規契約と機種変更時は16,500dポイント」「他社からののりかえ(MNP)時は22,000dポイント」が還元されます。

参考:ドコモオンラインショップ限定 Welcomeキャンペーン公式

【auのiPhone8割引情報】

auでは特にiPhone8の割引はありませんが、現在auのケータイやVoLTE非対応機種からの機種変更の場合であれば、「iPhone8おトク割」で最大55,000円もの端末割引を受ける事が可能です↓

参考:iPhone 8おトク割 | au公式

【ソフトバンクのiPhone8割引情報】

ソフトバンクはドコモやauと異なり、2年後に返却する事で最大半額になる『トクするサポート』の対象機種にiPhone8が入っている為、定価の半額でiPhone8を購入する事が可能となっています。(細かく言うとトクするサポートの「プログラム利用料」が月390円かかりますので、半額+390円×24ヶ月です)

参考:トクするサポートの対象機種 | SoftBank公式

また、他社からソフトバンクへののりかえ(MNP)の場合であれば、更に「おとくケータイ.com」等の代理店を経由すれば約2万円分のキャッシュバック特典も得ることが可能となっています。(おとくケータイという代理店の詳細は別ページを参考にどうぞ↓)

おとくケータイ&ヤングモバイルの『 日本企業開発支援株式会社』は怪しい?

2019.09.20

結局安くてそれなりに使えるモデルを買う人が大多数

Appleでは直近3年で発売したiPhoneは、以下のように「ハイスペック版iPhone」と「廉価版iPhone」を同時に発売しています↓

発売年 ハイスペック版 廉価版
2017年秋発売 iPhoneX
iPhoneX Plus
iPhone8 (売れてる)
2018年秋発売 iPhoneXS
iPhoneXS MAX
iPhoneXR (売れてる)
2019年秋発売 iPhone11 Pro
iPhone11 Pro MAX
iPhone11 (売れてる)

しかし、3年連続で売れ行きがいいのは廉価版の「iPhone8」「iPhoneXR」「iPhone11」の方で、2019年春ではiPhone8が最も売れた機種でした。

この結果からも、結局廉価版iPhoneくらいの価格とスペックが一番いいんでしょうね。

ドコモauソフトバンクで機種変更や新規で購入する人の多くが、「超ハイスペックで10万円のiPhone」よりも「半額で日常使い充分なiPhone」の方が大多数の支持があります。

多分、2020年春まででiPhone8とiPhoneXR、iPhone11(全部廉価版モデル)は最も売れるのではないでしょうか。

iPhone8購入時の料金はどんなもの?ドコモauソフトバンクの料金シミュレーション

という事でiPhone8の大手3キャリアの端末代金についてはお分かり頂けたと思うので、最終的な月額料金がどのくらいになるのかも計算してみました↓

ドコモでiPhone8(64GB)へ機種変更時の月額料金例

ドコモ_ロゴ

まずは現在ドコモを使っている人が、そのままiPhone8へ機種変更した場合の月額料金と3年間の合計支出を計算してみました↓

iPhone8(32GB)端末代金
(定価:58,520円)
1,626円/月×36ヶ月
「スマホお返しプログラム」対象外機種
ギガホ(月容量30GBプラン) 7,865円/月
通話オプション:無し
dカードお支払い割 -187円/月
ギガホ割 -1,100円/月×6ヶ月
オンラインショップのウェルカムキャンペーン特典 (16,500円分のdポイント)
(合計月額) (1~6ヶ月目):月額8,204円
(7~36ヶ月目):月額7,104円
(+16,500 dポイント)

 3年間合計支出:262,344円

前記の通り、ドコモではオンラインショップ経由でiPhone8へ機種変更する事で「ウェルカムキャンペーン」で16,500円分のdポイントが付与されます。

月30GBの大容量プラン「ギガホ」利用時の「月額料金」は7~8千円で、「3年間の合計支出」26万円程という結果になりました。

auでiPhone8(64GB)へ機種変更時の月額料金例

ロゴ_au

iPhone8(64GB)端末代金
(定価:58,320円)
1,620円/月×36ヶ月
「アップグレードプログラムNX」対象外機種
auフラットプラン7プラスN
(月容量7GBプラン)
5,650円/月
無料通話オプション:無し
2年契約N -170円/月
スマホ応援割 -1,000円/月×6ヶ月
(合計月額) (1~6ヶ月目):月額6,100円
(7~36ヶ月目):月額7,100円

 3年間合計支出:24,9600円

auには多くのユーザーに丁度良い月7GBの「auフラットプラン7プラスN」というプランがあるので、そちらで計算しましたが、大容量プランではない分月額料金はドコモあソフトバンクと比べて1,000円ほど安く、3年間の合計出費も25万円を切っています。

ソフトバンクでiPhone8(64GB)へ機種変更時の月額料金例

ロゴ_ソフトバンク_softbank

iPhone8(64GB)の端末代金
(定価80,640円)
1,680円/月×48ヶ月⇒24ヶ月
「トクするサポート」特典 ↑最大iPhone8端末代の半分が免除(48ヶ月支払いから24ヶ月へ)
「トクするサポート」プログラム利用料金 390円/月×24ヶ月
ウルトラギガモンスター+(月容量50GBプラン) 7,480円/月
無料通話オプション:無し
1年おトク割 -1,000円/月×12ヶ月
+ウルトラギガモンスター+特典 (通信量使い放題)
(合計月額) (1~12ヶ月目):月額8,550円
(13~24か月目):月額9,550円
(25か月目~):月額7,480円

 3年間合計支出:306,960円

ソフトバンクではドコモやauと違い、旧モデルであるiPhone8でも「トクするサポート」が利用可能となっています。

トクするサポートは48回分割で購入し、24か月目以降に買ったiPhoneを返却する事で、残債が免除にできるというプログラムです。返却するので事実上のレンタル契約(つまりiPhoneは最終的に手元に残らない)ですが、端末代金の支払額は最大で半額まで減らす事ができます。

ただし超大容量プランの「ウルトラギガモンスター+」のプラン料金が割高なので、最終的な3年間の出費も月額料金も高いという結果になりました。

【まとめ】合計支出で見ると「iPhone8の端末代」 < 「プラン料金」なのでプラン選びを慎重に

ここまでで大手3キャリアのiPhone8周りの割引と最終的な月額料金、そして3年間の合計出費を比較してみました。

iPhone8に関して3キャリアではそれぞれ、

【3キャリアのiPhone8の割引関連】

ドコモはオンラインショップのdポイント還元で。
auは3GケータイやVoLTE非対応機種からの機種変更で。
ソフトバンクは「トクするサポート」対象なので端末返却で負担を半額に。

というキャンペーンやプログラムで”端末代金は”安くすることが可能です。

しかし前述の各社の料金シミュレーションを見て分かるように、大手3キャリアではプラン料金の占める割合が大きいです。

なので、数年単位ので出費額からみれば、端末の割引よりもプラン選びの方が重要と言えます。

身も蓋もない言い方をすれば、キャリアでiPhoneの端末代やキャンペーンで支出を減らそうとするくらいなら、Appleや別なところで安いiPhoneを買って、月2千円弱で使える格安SIMで運用する方が大幅に節約できるのでお勧めです。



iPhone8_3カラー
ねこ
節約ねこ

iPhone8が2万円で買えるって聞いたんですが本当ですか?

かいり
かいり

本当ですよ。
ドコモauソフトバンクでiPhone8を買うと端末割引で9万円前後はするiPhone8が実質約2万円で購入できます。

ねこ
節約ねこ

9万円→2万円!!
そんなに安くなってるんですね!

かいり
かいり

でも2年間でトータル20万円くらいの支払いが必要になります。

ねこ
節約ねこ

え!?

iPhone8の端末代金は発売元のAppleストアで64GBが78,800円、256GBで95,800円と安い買い物ではありません。
しかしドコモauソフトバンクでは以下のように元値は高いものの、端末割引があるので実質価格が機種変更時でも3万円前後まで割引されます↓

【iPhone8の実質端末価格3社比較】

アイフォン8月額料金比較 ドコモ au ソフトバンク
端末代 88,776円 91440円 94320円
端末割引 -2376円/月 -2670円/月 -2,810円/月
実質端末代 1,323円/月
実質31,752円
1,140円/月
実質27,360円
1,120円/月
実質26,880円

更にauとソフトバンクでは新規契約やMNP乗り換え時には更に端末割引が大きくなるので、iPhone8の端末代金は更に安くなります。

ねこ
節約ねこ

安すぎる!
ドコモauソフトバンクだとAppleストアで買ったときの半額以下で買えちゃうんですね。
 
でもなんでだろう。

ドコモauソフトバンクともiPhone8の実質の支払額は月額1,200円前後とかなりのお得感がありますよね。
24回支払えば完済なのでAppleストアよりも遥かに安い!これはお得な買い物なのでは!?

と思わせるための実質価格なんですね(笑)

我々の財布へのダメージはiPhone8の端末代だけではありませんよね?

トータル2年間でいくら支払ったのかが一番大事!そうですよね?

ドコモauソフトバンクはiPhone8が安い!では最終支払額も安い?

こんなに安いiPhone8を買って2年間使い続けた時のドコモauソフトバンクのトータルの出費は以下になります↓
【条件】

  • iPhone8(64GB)を機種変更で24回分割購入
  • 5分かけ放題&月5GBのパケットで利用

【ドコモauソフトバンクの月額料金と2年間の総額】

アイフォン8月額料金比較 ドコモ au ソフトバンク
端末代 88,776円 91440円 94320円
端末割引 -2376円/月 -2670円/月 -2,810円/月
実質端末代 1,323円/月 1,140円/月 1,120円/月
接続費 324円/月 324円/月 324円/月
5分かけ放題 1,836円/月 1,836円/月 1,836円/月
データ5GBパック 5,400円/月 5,400円/月 5,400円/月
最終月額料金 8,883円/月 8,700円/月 8,680円/月
2年間の総額 213,192円 208,800円 208,320円

2年間のトータルの出費はドコモauソフトバンク共に21万円前後!

全然安くないですよね!?
確かにiPhone8の端末代は安かったのになぜ?

実質価格が安いのは、割高な基本料金で回収しているから

つまりiPhnoe8の端末価格が実質3万円前後と非常に安いのは、割り引いた分を基本料金で回収しているからです。

iPhone8の端末代が実質3万円前後のからくり

全品70%OFFのブランド品バーゲンなんだけど、高額な入場料が掛かってるような感じでしょうか。(分かりにくい)

ドコモauソフトバンクの基本料金はどれくらい高いのか

格安SIMなら5GBのパケットプランが月額1,000~2,000円で使えるのに、ドコモauソフトバンクは月額5,400円も掛かります。

また、格安SIMで5分かけ放題オプションを付けると月額800円くらいですが、ドコモauソフトバンクでは月額1,700円掛かります。

安い最新のiPhone8で買ってもらって、毎月の割高通信費で回収しているので結局高くなってしまうのです。

少しでも安くiPhone8を使う方法

最新のiPhone8を使いたけど、少しでも安く使いたいという人は普通に機種変更せずに以下の方法を検討してみてはいかがでしょうか。

【iPhone8を安く使う2】どうせなら機種変更よりMNPでキャッシュバックを狙う

ドコモauソフトバンクでiPhone8を買うと結局トータルの支払いが高額になってしますが、機種変更ではなく代理店経由でMNPをすることで、キャッシュバックを貰いながらiPhone8を使う事が出来ます。

特にキャッシュバック最高額保証の某代理店経由でソフトバンクに乗り換える事で、2~3万円のキャッシュバックを貰いながらiPhone8を使う事が出来ます。

参考:「iPhone8でドコモ,au,SoftBankへMNPして高額キャッシュバックを狙う方法

【iPhone8を安く使う2】一番安い!SIMフリーiPhone8を格安SIMに持ち込んで使う事!

最も安いのがAppleストアでiPhone8を購入して、格安SIMに持ち込んで運用する事です。

格安SIMでiPhone8を使う場合と、ドコモauソフトバンクでiPhone8を使う場合では、年間6万円も支払額に差が出ます。
iPhone8が発売され多くの格安SIMでiPhone8の動作確認がされているので、SIMフリーiPhone8なら簡単に格安SIMで運用可能です。

既にドコモauソフトバンクでiPhone8を購入した人も、SIMロックを解除する事で格安SIMで使う事が出来ます。

参考:「iPhone8最安は格安SIM?ドコモauソフトバンクとどっちが安い?料金比較

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【ドコモで買ったiPhoneが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
ドコモ版
iPhone6
ドコモ版
iPhone5s
【auで買ったiPhoneが使える格安SIMを探す】
au版
iPhone6s
au版
iPhone6
au版
iPhone5s
【ソフトバンクで買ったiPhoneが使える格安SIMを探す】
ソフトバンク版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone5s

Sponsored Link





今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです