トーンモバイルの通信速度は遅い?回線強化で3日通信制限なしの無制限に

通信速度
かいり
かいり

TSUTAYAの格安SIM『TONEモバイル』は最近はいろいろなところで見るようになりましたね。

ねこ
節約ねこ

トーンモバイルってネットで調べたら「回線速度が遅い」という評判が多いですけど遅いんですか?

かいり
かいり

確かに以前は「遅い」+「3日で300MBの通信制限」で微妙だったんですが、現在は回線が強化&通信制限も撤廃されてかなり良い状態になりましたね。

ねこ
節約ねこ

なるほど。
残っていた昔の評判だったんですね。

かいり
かいり

では今回は「中速&無制限」と言われるトーンモバイルの通信速度について解説していきます。

mineo

TONEモバイルの通信速度は中速無制限! 実測は1Mbpsと実用的に!

トーンモバイルの通信速度について公式ページには以下のように記載されています↓

NTTドコモのLTE/3G サービスエリアに対応した、500kbps – 600kbps程度の通信です。通信速度は回線状況により変化します。

500~600キロバイト/秒程度の通信速度と記載されています。

TONEモバイルの通信速度「中速」で出来る事と出来ない事

ではこの500~600kbpsって数字で言われてもピンと来ないと思いますが、トーンモバイルの「中速」だと何が出来て、何が出来ないのでしょうか。

項目 TONEの中速で出来る?
LINEやTwitter 問題なし
ウェブサイトの表示閲覧 問題なし
YOUTUBEなどの動画視聴 厳しい
(低画質設定すれば多少は出来る)

文字や軽めの画像がメインのSNSやLINE、メール、ウェブサイトの閲覧くらいなら全く問題なく無制限に使えます。

またほとんどのゲームアプリなども500~600Mbpsあれば問題なくプレイできます。

トーンモバイルで動画視聴は厳しい…Youtubeならいける

中速なのでYoutubeなどの動画は低画質でも再生に多少時間が掛かり厳しいです。動画視聴を目的にするのならばトーンモバイルは全くおすすめ出来ません。

Youtubeは見れる?トーンモバイル制限撤廃後の今動画は見れるのか

2018.06.28

ただしYoutubeならギリギリいけるくらいの速度です。(Youtubeの必要通信速度は500kbps)

もちろん時間帯や周りの環境で異なりますが、低画質にする事でスマホからの視聴・再生であれば問題無い場合がほとんどです。

特に「”無制限”だから動画が月額1,000円で見放題でいいじゃん」という事は出来ないので、楽天モバイルの「スーパーホーダイのプランLL」や「WiMAXルーター」を契約する事をお勧めします。

逆に言えば動画以外なら問題なく無制限で使えるという事です。

トーンモバイルで動画を見るならWiFiに繋ぐか高速チケットを購入

トーンモバイル側でも動画を見る場合を想定して「高速チケット」を別途販売しているので、動画を視聴する際には高速チケットやWi-Fiに繋いで視聴する必要があります。

高速チケットは1GBずつ購入するチャージ式で、1ヶ月間に10回までの回数制限有りです。

◇「高速チケットオプション」:300円/1GB

2018年にトーンモバイルが回線強化され実測1Mbpsも

トーンモバイルはネット上では「通信速度は遅い」という意見も多々見受けられますが、実は2018年に入って回線が強化されて今は以前ほど回線速度は遅くありません。

実際には「実測すると1Mbps出た」という声もあり、自分も都内で実測したところ1Mbps出ていました。(ネット上にはトーンの回線強化前の情報も多いので注意です)

また回線強化により後述の「3Mの通信制限・速度制限」が撤廃された事によって現在ではかなり使い勝手がいいです。

3日間で300MBの通信制限・速度制限は撤廃され、現在は無制限!

トーンモバイルの評判で多いのが「3日間で300MBというかなり厳しい通信制限がある」という点ですが、こちらも現在は速度制限が撤廃され無制限となりました。

トーンモバイルでは3日間で300MB以上を使うと速度制限で100kbps以下の低速に制限されます。

ウェブ閲覧をし過ぎたり、動画をみると直ぐに制限に達してしまうので、ちょくちょくウェブ閲覧するくらいのライトユーザー向きです。
低速制限字もIP電話は使えます。

ただしTONEモバイル公式によると、

サービスを円滑に提供するため、動画再生や、ファイル交換(P2P)アプリケーション等、帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われるデータ通信について、速度や通信量を制御することがあります。

また短期間で大容量のダウンロードは、他のお客様のご利用に影響を与えるため、他のお客様の公平を考慮して、一時的に制御させていただく場合があります。

全トーンモバイルユーザーで決まった量のドコモ回線を使っているので、1人でガンガン使う場合には通信制限をかける可能性がある点には留意です。

トーンモバイルと似た低~中速&無制限プランの格安SIMと比較

また「UQモバイル」などの格安SIMでもトーンモバイルと同じように低速~中速無制限のプランを提供しています↓

中速無制限プラン
のある格安SIM
通信速度 料金
トーンモバイル 500~600kbps 月額1,000円
楽天モバイル
(ベーシックプラン)
200kbps 月額500円
UQモバイル
(データ無制限プラン)
500Mbps 月額1,980円
(3キャリアの通信制限) 128kbps

中でもUQモバイルの「データ無制限プラン」がトーンモバイルと似た通信速度&無制限となっていますが、料金面も含めて比較すると、中速無制限の中でもトーンモバイルは好条件なのが分かりますね。

まとめると、「300MBの通信制限撤廃」と「回線の強化」によって現在はトーンモバイルの通信回線は中々良い状態だと思います。

詳細はTONE公式ページをご確認下さい↓
トーンモバイル

【結論】小中学生には子供向け格安スマホ”トーンモバイル”を!

子供に特化した格安スマホの「トーンモバイル」はここ2年ぐらいで定番のキッズスマホとして人気になりましたね。

うちの怪獣にも持たせていますが、子供管理機能は全スマホ中でNo1なのでルール決めで助かっています。

TONEバナー2

我が家でも色々と迷って行き着いたキッズスマホで、特に小中学生の最初のスマホとしてオススメです♪



【学年別スマホナビ】

小学生向けスマホ
【低学年向け】
キッズ携帯
【ドコモ】:キッズケータイ,ドコッチ(受付終了)
【au】:マモリーノ,マモリーノウォッチ
【ソフトバンク】:みまもりケータイ,キッズフォン
【中~高学年】
キッズスマホ
【ドコモ】:SH-03F(受付終了)
【au】:ミライエf
【ソフトバンク】:シンプルスマホ
中学生向けスマホ
高校生向けスマホ
高校生向けiPhone
子供向けスマホ(全般)
子供向け格安スマホ(小~高校生):TONEモバイル

Sponsored Link

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです