iPhone8キャンペーン!ワイモバイルからソフトバンク最安乗り換えまとめ

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムの特典2つ

2017年の9月に「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」というキャンペーンがソフトバンクで実施されていますね。このプログラムは現在ワイモバイルを1年以上使っているユーザーがソフトバンクにお得に乗り換えられるキャンペーンです。

自分も10分かけ放題が標準で付いてくるのでメイン端末はワイモバイルを使っていますが、ソフトバンクよりワイモバイルの方が月額料金が安くて助かっています。

逆にワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると料金高くなりますよね? ではこのキャンペーンは一体どういう人が利用するのか気になったので調べてみました。

ドコモauソフトバンクの割高料金から格安SIM時代に到来に対抗するために、ソフトバンクグループから登場したのがワイモバイルです。

なので本来料金はワイモバイルの方が安いはず。
事実料金をシミュレートするとワイモバイルの方が月額料金が3千円以上安いです。

しかしなんでワイモバイルからソフトバンクに乗り換える需要があるのでしょうか。

ソフトバンクでは最新の機種が買える=最新iPhone需要に合わせてのキャンペーン!

2017年9月にAppleが最新のiPhoneX、iPhone8をリリースしましたが、最新のiPhoneが購入できる携帯会社はドコモauソフトバンクだけです。

ワイモバイルや格安SIMでは最新のiPhoneは取り扱っておらず、ワイモバイルユーザーの中には最新のiPhoneXやiPhone8を使いたいけど購入できない人も多いです。

そんな時に最新iPhoneXやiPhone8が使えるソフトバンクに手数料や違約金無し+月額割引で乗り換えられるとしたら?

ねこ
節約ねこ

そうか!
ワイモバイルからソフトバンクに戻れば最新iPhoneXや8も使えるのか!
 
でもこれソフトバンクの月額料金が心配…

1年前の2016年にもiPhone7の発売がありましたが、ソフトバンクは去年も同様のキャンペーンを行っていたようです。

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムの概要

普通に考えたら月額料金が相当高くなりそうですが、「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」を使うとどれだけ安くソフトバンクで使えるようになるのでしょうか。

「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」の特典

この乗り換えキャンペーンの特典は以下の2点です↓

特典1.ワイモバイルからソフトバンクへMNP(電話番号引継ぎ乗り換え)なら契約解除料、番号移行手数料、事務手数料が0円になる

ワイモバイルから他社乗り換えの場合、更新月以外だと9,500円の違約金が掛かり、またMNPでは転出&転入手数料で合計5,000円の事務手数料が掛かるので、最大14,500円分がソフトバンクから負担されるという特典です。

特典2.ソフトバンク4Gスマホを購入すると月額1,000円×24ヵ月の割引

乗り換え時にiPhone5以降のiPhoneモデルを購入した場合に月額料金を2年間(24か月分)1,000円割引になります。

iPhone5移行のモデルなのでワイモバイル⇒ソフトバンクにMNP乗り換えするほとんどの人が購入するであろうiPhone8やiPhoneXにも適用される割引特典です。

【実施期間】2017年4月1日~(終了未定)

「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」の利用条件

もちろん全ワイモバイルユーザーがこのソフトバンクへ乗り換えキャンペーンが使えるわけではありません。ワイモバイルでスマホプラン契約から1年以上が経過している事が条件となっています。

またMNP限定なので、当然ながらワイモバイル解約⇒新規でソフトバンクを契約もNGです。
正規のMNP手順通り、ソフトバンクでMNP予約番号を取得してからソフトバンクに申し込みましょう。

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム | SoftBank

ソフトバンク番号移行キャンペーンでiPhoneXを購入した場合の料金は安い?

キャンペーンの特典を込みで考えてもソフトバンクの割高料金+最新iPhoneの端末代なので安いわけがありません。

この記事を書いている時点ではソフトバンクのiPhoneXの端末代金が分からないのでなんとも言えませんが、ソフトバンク番号移行キャンペーンの月額割引は1,000円×24ヵ月だけです。

【下取り+乗換キャン特典2適用+iPhoneX購入時のソフトバンク月額料金例】

  • iPhoneX端末代:月額???円(24ヵ月)
  • 通話し放題ライト:月額1,836円
  • ウェブ使用料:月額324円
  • データ定額パックミニ(1GB):月額3,132円
  • 乗換え下取り:月額-450円(24ヵ月)
  • 番号移行キャンペーン値引き:月額-1,080円(24ヵ月)
  • 合計金額:月額3762円 + 機種分割代金

ちなみに上記の例のように現在使っているスマホをソフトバンクで下取りキャンペーンを使う事も出来ます。

機種によって変わりますが、下取りで月額450円割引×24ヵ月くらいしか変わりませんので、iPhoneX+ソフトバンク乗換えだと余裕で月額5,000円以上になることが想定できますね。

おとくケータイ経由でワイモバイル⇒ソフトバンクでどれだけ安くなる?

ソフトバンク正規代理店のおとくケータイはこのサイトでは何度も取り上げていますが、調べてみたところワイモバイルからソフトバンク乗換えでもお得なキャッシュバック特典が付くようです。

特に高額な最新iPhoneともなればキャッシュバックも期待できますね。
“おとくケータイ”と言えばキャッシュバックに定評があるので、一度おとくケータイのサイトからキャッシュバック額の問い合わせをしてみると参考になると思います↓

追記:時点でiPhoneの在庫有り!
期間限定&台数限定なので以下よりおとくケータイに「キャンペーンID:4949」と備考欄に記載して問合せ確認を↓↓

以下のページでおとくケータイに申し込んだ時のレビューがありますので参考にどうぞ↓
参考:「キャッシュバック狙いで”おとくケータイ”の申込みMNP手順と方法を解説

ねこ
節約ねこ

どうせなら●万円のキャッシュバックを受け取って乗り換えたほうが特ですよね。

ソフトバンク番号移行キャンペーンで持ち込み時の特典はどうなる?

このキャンペーンを利用する人の多くが最新iPhoneモデルを購入すると思うので稀なケースかもしれませんが、現在ワイモバイルで使っているスマホをそのまま乗り換え先のソフトバンクで使いたい場合にはどうなるのでしょうか。

その場合には、単純に特典2の「月額1,000円割引×24ヵ月」が無くなるだけです。特典1の違約金&事務手数料0円は適用されるのでご安心を。

そもそも持ち込みだと何の為にソフトバンクに乗り換えたのか分かりませんが 笑

そもそもワイモバイルはソフトバンクグループ

一見「ソフトバンク乗り換えキャンペーン」は契約事務手数も全負担なんて大盤振る舞いな感じがあります。

しかしそもそもワイモバイルもソフトバンクもソフトバンクグループの会社なので、事務手数料が掛かる方が変ですよね。ワイモバイルもソフトバンクも別の通信事業という事なので手数料が掛かる⇒手数料無料という見せ方と見ることもできますね。

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【ドコモで買ったiPhoneが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
ドコモ版
iPhone6
ドコモ版
iPhone5s
【auで買ったiPhoneが使える格安SIMを探す】
au版
iPhone6s
au版
iPhone6
au版
iPhone5s
【ソフトバンクで買ったiPhoneが使える格安SIMを探す】
ソフトバンク版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone5s

Sponsored Link


今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです